セドナの旅*治癒と生命力のエネルギーを放つベルロック

0

    ベルロックはセドナのアップタウンから『ザ・ワイ(Y)』と呼ばれる主要交差点を南下して、車で約20分ほど走った場所にありました。

     

    時間はPM1:30

    駐車場が混み混み。

    スペースが狭いからと聞いていたので想定内です。

    15分ほど待って、ようやく1台空きましたヽ(^。^)ノ

    予め買っておいた駐車券をダッシュボードに置いて、いざトレイル開始です。

    sedona

     

    こちらがベルロック。

    呼び鈴に似た形からベルロックと呼ばれています。

    自然が生み出したシンメトリー。

    セドナの象徴的なボルテックスとなっています。

     

    トレイルに沿ってのハイキングは約6km。

    往復約2時間が目安。

    トレイルの難易度は初級者レベルですが、やや急なアップダウンがあります。

    頂上へは岩壁をよじ登らねばいけませんので、ロッククライミングの技術がないと厳しいそうです。

    滑落者もありますので、引き返す勇気も必要なキャニオンです。

     

    どんな山でも、人間の命をはるかに超える年数を生きています。

    山もエネルギーとスピリットの宿る人間と同じ。

     

    ベルロックの赤土は母の肌、そびえた岩は母の骨格、サボテンは母の息吹。

    そんな気持ちで登れば足取りは決して荒ぶることはありません。

    足取りはずっと軽やかで折り目正しくなるでしょう。

    そう聞いたので、感謝して訪れました。

    sedona

     

    ベルロックの隣には、コートハウスビュートというレッドロックがそびえていました。

    sedona

     

    行けるところまで行き、そこで遊ばせていただきました(^^♪

    sedona

     

    太陽がキラキラです。

    pm2:30くらいの強い日差し!

    sedona

     

    ダァ〜〜〜

    遊び疲れて充電(笑)

    偉大なるお母さんの肌の上でほっこりと♡

    sedona

     

    ムクッと起き出して、あるセレモニーを開始。

    sedona

     

    アップタウンで購入したセドナの缶バッチとティンシャとストーンを並べてエネルギーを注入。

    ベルロックには地中深くに水晶が埋蔵しているため強いエネルギーを放つそうです。

    sedona

     

    自分なりのセレモニーを終えて帰路につきました。

    sedona

     

    ベルロックはボイントンキャニオンのように木々に囲まれているわけでなく、太陽がばっちりあたる環境にあります。

    昇る太陽のエネルギーと沈む太陽のエネルギーをふんだんに浴び続けている場所でした。

    常に元気もりもり!

    だから私も無邪気に遊べたのでしょうか(^^)v

    治癒・生命力のエネルギーを放つのに納得の環境。

     

    素晴らしい絶景と大自然の風を浴びた時間でした。

     

    つづく。

     

     

    ******************************************

     

    irodori YOGA HP →

     

    Yoga教室の詳細はこちら →

     

    Yoga初めての方へ →

     

    11月のレッスンスケジュールはこちら →

    12月のレッスンスケジュールはこちら →

     

    エアシルクヨガ@BASE FOR RESTはこちら →

    エアシルクヨガの効果と注意点はこちら →

     

    お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

     

    irodori funty〜心地よさのヨロコビ巡るストレスフリーグッズ〜 →

     

    12/31 太陽礼拝108回@スタジオブーケ はこちら →★cominng soon

     

    *******************************************


    セドナの旅*レンタカーを借りるの巻

    0

      am7:00起床

      早起きせずにはいられないのがセドナです。

       

      午前中はアップタウンを散策。素敵なお店が密集しているアップタウンを散策して、タウンの入り口にある『ビジターセンター(セドナ観光案内所)』で情報収集。スタッフはおじいちゃんやおばさまでとても親切な対応でしたよ。

      これから行くボルテックスに車で行くときにはパス(1日$5)が必要で、現地駐車場の自販機でも購入できますが、予めビジターセンターで購入することもできます。

      私たちは事前に2日分を購入しました。

      sedona

       

      セドナにはたくさんの芸術家が住んでいて、作品が街のあちこちの景色に溶け込んでいました。

      もー、私のトキメキポイントでもあります!

      sedona

       

      sedona

       

      sedona

       

      sedona

       

      午後は滞在ホテルから徒歩圏内にある『エンタープライズ』に、レンタカーを借りに行きました。

      sedona

       

      レンタルの詳細が書かれた予約表をPCから印刷して持参したので、それを受付に見せます。

      保険を選ぶ際に、予め調べておいた項目を伝えると、受付のお兄さんが「準備がいいねー」と褒めてくれました^^

      スムーズに契約が進んでクレジットカード決済。

       

      選ばれしレンタカー見て、その大きさに戸惑う(笑)

      コンパクトカーで注文したけれど、日本の普通車の大きいのがきました。

      プリウスみたいな大きさです。

      sedona

      わたし、普段は軽自動車(笑)

      運転席のシートが自動で動くタイプで、最初、その操作から???でした(笑)

       

      お姉ちゃんが「右側通行、左ハンドル」と書いた紙きれを車内に貼り付けてくれまして、いざ運転!

      行きのサンフランシスコからの便で隣になったおじちゃんが「左足で中央線を踏む」これを意識したら大丈夫と教えてくれたのを実践です。

      最初は神経も使うし、頭も使っていましたが、すぐに慣れましたよ。

      ポイントは、自分の中に入り込み過ぎず、落ち着いて周りをよく見て、流れに合わすこと。

       

      慣れたら、便利に活用できます。

      レンタカーのおかげでセドナの街を隅々巡れました!

       

      準備が整ったところで、治癒・生命力のエネルギーを放つベルロックへと向かいました♪

       

      つづく。

       

       

       

       

       

      ******************************************

       

      irodori YOGA HP →

       

      Yoga教室の詳細はこちら →

       

      Yoga初めての方へ →

       

      11月のレッスンスケジュールはこちら →

      12月のレッスンスケジュールはこちら →

       

      エアシルクヨガ@BASE FOR RESTはこちら →

      エアシルクヨガの効果と注意点はこちら →

       

      お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

       

      irodori funty〜心地よさのヨロコビ巡るストレスフリーグッズ〜 →

       

      12/31 太陽礼拝108回@スタジオブーケ はこちら →★cominng soon

       

      *******************************************


      セドナの旅*4つのボルテックスの中で最も神聖なボイントンキャニオンへ

      0

        ボイントンキャニオンまではアップタウンからトロリーを使って行きました。

         

        アップタウンの中心から出発しているトロリーは、

        Aコース:ホーリークロス教会

        Bコース:ボイントンキャニオン方面

        に分かれています。

        ぐるっと周って出発地まで戻ってきて所要時間は55分。

        乗車券はこちらで購入。

        sedona

         

        私たちはインターネットで事前予約をしておきました^^

        そして当日、ツアーデスクでボイントンキャニオンをトレイルすると伝えたらプラス$10でアレンジしてくれました。

         

        AM10:00発に乗り込み、にぎやかなドライバーさんのガイドでわいわい♪

        英語なんで何を言っているのかわかりませんが笑

        にやにやしながら車窓からの景色を眺めていると、

        「日本の方ですか?」と若いメンズが声をかけてくれまして、話をしてみたら滋賀在住で今は留学中なんだとか。

        その子と二人して「えええええーーーー!こんなことってあるーー?」ってなりました(笑)

        いい思い出です^^

         

        途中、写真スポットで停まってくれます。

        フェイキャニオン(妖精の谷)

        sedona

         

        停車中、ドライバーさんがインディアンフルートを奏でてくれていて、とっても素敵な雰囲気に包まれました♡

        透き通った音色で、周りの空気がより浄化されているように感じます。

        sedona

         

        その後にボイントンキャニオンへ。

        ここからは3つのトレイルが出ていますが、2時間でいけるコースは『Vista Trail』です。

        ゆっくり歩いても往復で1時間程度なので初級者向きです。

         

        この入口からトレイルのスタート♪

        ボイントンキャニオンは最も神聖な場所なのでお祈りをしてから入りました。

        お世話になります、受け入れて下さいと。

        sedona

         

        緑が多く、気持ちいい道が続きます。

        周りにはジュニパーの木が♡

        sedona

         

        ここが分かれ道。

        Vista方面へ。

        sedona

         

        どんどん登っていったこのあたりでインディアンフルートが聞こえ始めました。

        こ、こ、これは!

        事前調査によると、インディアンフルートを奏でる「ハートおじさん」と呼ばれる方がいらっしゃって、ボイントンキャニオンのレッドロックをハート型に削り、訪れた人にプレゼントしているらしいのです。

        もしかして、会える?!

        そんなワクワクと共に登り続けます♪

        sedona

         

        そして、とうとう来ました。

        カチーナウーマン!!

        カチーナとはホピ族の言葉で「精霊」のこと。

        女性性のエネルギー(流入)が強いスポットと言われています。

        下から見上げると迫力があります。

        sedona

         

        下の写真は左がカチーナウーマンで、右がウォーリア。

        ウォーリアは男性性のエネルギー(上昇)の強いスポット。

        この間は男性・女性のエネルギーが交わっている場所で、強力なエネルギーが大地から柱のように湧き上がっているようです。

        その場を目指しましたが、とんでもなく急な崖。

        しかも今回新しく履いたトレランシューズのグリップ力をまだ信用し切れていなかった(笑)

        お姉ちゃんと相談した結果、初日から無理はいかん、となりました。

        近くまで登ったスポットにも心地よい氣が流れていましたよ(^^♪

        sedona

         

        太陽が昇り暑くなってきました。

        インディアンフルートの音もすっかりなくなっています。

        もう会えへんねー、音が聞こえただけラッキーやねーと言っていたら、少し前のエリアで石をもらっている方が!

         

        ハートおじさんに遭遇!!

         

        私たちにもお話しをしてくださりハート型の石をいただきました(^^)v

        とってもハートフルな方で心がほっこりしましたよ。

        なんちゅう運がいい。

        神さまありがとう。

        sedona

         

        絶景♡

        sedona

         

        ヴォルテックスではゆっくりペースで過ごすのが一番です。

        心地良い場所で休憩。

        お菓子や干し柿にエネルギー注入したりしてました(笑)

        sedona

         

        ボイントンキャニオンは強いエネルギーのため、頭痛になる人やエネルギーあたりする人もいると聞いていましたが、私はどんどん元気になってゆく不思議な地でした。

        軽い軽い♪

         

        木々たち、サボテンちゃんたちが元気なこと◎

        どこを切り取っても美しい。

        自然は偉大なグレーテストクリエ―ターだな♡

         

        もと来た道を軽快に戻り、PM13:00のトロリーに乗ってアップタウンまで帰りました。

         

        その後はアップタウンを散策して、スーパーで買い出しをして早めに就寝しましたzzz

         

        つづく。

         

         

         

         

        ******************************************

         

        irodori YOGA HP →

         

        Yoga教室の詳細はこちら →

         

        Yoga初めての方へ →

         

        11月のレッスンスケジュールはこちら →

        12月のレッスンスケジュールはこちら →

         

        エアシルクヨガ@BASE FOR RESTはこちら →

        エアシルクヨガの効果と注意点はこちら →

         

        お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

         

        irodori funty〜心地よさのヨロコビ巡るストレスフリーグッズ〜 →

         

        12/31 太陽礼拝108回@スタジオブーケ はこちら →★cominng soon

         

        *******************************************


        セドナの旅*宿から公共バスとトロリーを利用

        0

          ぐっすりと眠れまして、朝6時起床!

          窓をあければ、ひゃぁ〜〜〜

          サンダーマウンテンが見える素晴らしい景色♡

          sedona

           

          外に出ると、なんだか感じたことのある雰囲気。

           

          澄んだ空気とクリーンな感じ

          湿度も低くて身体が軽い感じ

           

          そう!山頂とまるで同じ感覚でした♡

           

          セドナは標高1300mほどにあるからかなぁ。

          とにかく私好みのクリーンな世界でした。

           

           

          セドナは3つの大きなエリアに分かれています。

          オーククリーク:セドナの南側

          アップタウン:セドナの北側、お土産ショップが密集する場所

          ウエストセドナ:ホテルやレストランがある住民のほとんどが利用する場所

           

          お宿はウエストセドナにある『Andante Inn of Sedona』

          フェニックス空港からのシャトルバスや公共バスの停留所があり、レストランやスーパーが徒歩圏内にある便利な場所。

          sedona

           

          3階建てで、ロビーと無料朝食が提供されるスペースは別棟。

          sedona

           

          ハイシーズンでもほかのホテルよりは比較的リーズナブル。

          全室禁煙です。

          sedona

           

          アメニティーも特に申し分なく、コインランドリー、温水プールもあります。

          こちら無料朝食とはいえないー。

          sedona

           

          お腹も満足したところで活動です♪

          レンタカーは二日目からなので、公共バスとトロリーを利用。

           

          公共バス『ベルデリングス』

          このバスはセドナと20分離れたコットンウッドという街を結んでいて、この間は片道$2ですが、セドナ内(セドナ⇔アップタウン)だと片道$1で利用できます。

          本数が少ないけど、上手く時間を合わせればお得です。

           

          これが待合です。

          sedona

           

          バスが来たら、ドライバーに行先を告げて、料金を入れて、座って景色を眺めていれば大丈夫○

          黄色のローブを引っ張ると『次、止まります』みたいにビー―と音が鳴ります。

          停まるバス停の場所が分かっていれば、そのバス停近くでロープを引っ張ってドライバーに伝えてもOK。

           

          そんな要領でアップタウンまで移動し、アップタウン内にあるセドナトロリーで4大ボルテックスの中で最も神聖なボイントンキャニオンへ参ります♡

           

          つづく。

           

           

           

           

           

           

           

          ******************************************

           

          irodori YOGA HP →

           

          Yoga教室の詳細はこちら →

           

          Yoga初めての方へ →

           

          11月のレッスンスケジュールはこちら →

          12月のレッスンスケジュールはこちら →

           

          エアシルクヨガ@BASE FOR RESTはこちら →

          エアシルクヨガの効果と注意点はこちら →

           

          お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

           

          irodori funty〜心地よさのヨロコビ巡るストレスフリーグッズ〜 →

           

          12/31 太陽礼拝108回@スタジオブーケ はこちら →★cominng soon

           

          *******************************************


          セドナの旅*旅の準備から出発まで

          0

            今回の旅は20年ぶりのアメリカ大陸!

            義理の姉と行きました♪

            個人旅行で準備することも多かったので記録として細かく綴りたいと思います。

             

            まずは、航空券と宿の手配。

            ネットで格安チケットを探しまくり、成田発着がほとんどの中、関西国際空港発着を発見!

            サンフランシスコ空港を経由してフェニックス空港までのフライト。

            フェニックスまでの乗り継ぎにはサンフランシスコとロサンゼルスが多いようです。

            ロサンゼルスは利用者が多い、入国審査が混雑している、ターミナルが遠いと聞いていたので、乗り継ぎに比較的スムーズなサンフランシスコで正解○

            とはいうものの、入国審査が激混み!荷物のピックアップもあるので最低3時間は乗り継ぎに時間が欲しいものです。

            私たちは6時間もあり余裕のよっちゃんでした(^^)v

             

            次に、アメリカ渡航には『ESTA』が必要。

            ビザなしで渡航する場合、インターネットで(携帯電話は不可)ESTAによる渡航認証を取得します。

            事前に取得していない場合は入国を拒否されるので注意なのです。

            流れに沿って入力すれば簡単○

             

            そして、今回はレンタカーを利用するので国外免許証が必要。

            免許センターで即日発行してもらえます。

             

            一番難儀だったのが、レンタカー予約時に契約する保険の種類を調べることでした。

            アメリカの保険はたーくさんあるので、全部入っていたら高額にっっ。

            しかし!レンタカー会社でそれぞれの保険の名前が異なるので、ネットで調べに調べましたよ。

            あ〜〜なんなのこれ!頭がパンクしそうでした。

            クレジットカードのカバー範囲を調べて、カバーできない分の保険を確認しておきました。

            私たちの場合は、レンタカーだけインターネットで日本からの事前予約。

            保険は当日カウンターにて契約となります。

             

            レンタカー会社:

            エンタープライズ(セドナで借りる場合はこちらでしょう)

            加入保険:

            DW(Damage Waiver)車両保険 

            SLP(Supplemental Liability Protection)追加自動車損害賠償保険

            追加ドライバー

            以上です。

            ※事故を起こした時に最低限の保障をする、日本でいう自賠責保険(強制保険)は全プランに付いています。でも、保障額が低いので、保障額を上げる△鵬弾した次第です。

             

            最後に地理を把握する。

            Googleマップでセドナの道路を見つつイメトレ。

            4つのボルテックスまでの道のりと駐車場の場所、買い出しに便利なスーパーの場所などなど。

            Wi-FiがないとGoogleマップは使えないので、事前に使える地図アプリをダウンロードしておきます。

            しかし...私の調べ方がおおざっぱ過ぎて肝心な事を調べてなかったりで、お姉ちゃんさまさまでした。

             

            交通標識やマナー、ルールもちがうし、ガソリンスタンドでの給油方法なども知りたかったので、『地球の歩き方アメリカドライブ』がとても役に立ちました。

             

            なんやかや大変でしたが、なんとか準備ができまして出発できましたー♪

             

            関西国際空港からサンフランシスコ空港を経由してフェニックス空港までのロングフライト。

            フェニックス空港から車で約2時間でセドナに到着。

            日本との時差は-16時間。

             

            乗り継ぎ時間も合わせると...長かった...

             

            フェニックス空港からは送迎を依頼していたので、ドライバーのセイコさんに約2時間かけてセドナに連れてってもらいました!

            車に揺られてぐっすり寝る(笑)

             

            22:00ホテルに到着。

            夜のセドナは暗くて全貌が見れないし、寒い!!!ダウン必須!

            景色は明日の朝を楽しみにして迎えようと早めに寝ました〜。

             

            つづく。

             

            sedona

             

             

             

            ******************************************

             

            irodori YOGA HP →

             

            Yoga教室の詳細はこちら →

             

            Yoga初めての方へ →

             

            11月のレッスンスケジュールはこちら →

            12月のレッスンスケジュールはこちら →

             

            エアシルクヨガ@BASE FOR RESTはこちら →

            エアシルクヨガの効果と注意点はこちら →

             

            お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

             

            irodori funty〜心地よさのヨロコビ巡るストレスフリーグッズ〜 →

             

            12/31 太陽礼拝108回@スタジオブーケ はこちら →★cominng soon

             

            *******************************************


            聖地セドナから帰国しました*

            0

              無事に帰国しました^^

              お休みをいただきありがとうございました。

              お陰さまで充実した旅になりました。

               

              広大過ぎた聖地セドナ

              sedona

               

              毎日様々なボルテックスを訪れて、素晴らしい山々をトレイルしてきました♡

              健康であることに感謝する毎日。

              朝日と夕日の美しさといったらもう♡

              夜空の星をあんなにたくさん見たのは初めてでした。

              どこを切り取ってもアート☆

              sedona

               

              レンタカーはやっぱり便利で隅々まで巡れてよかったです。

              右側通行&左ハンドルに初めはドキドキものでしたが、すぐに慣れるものですね。

              sedona

               

              旅の記録はこれからゆっくりと綴ってゆきますのでお楽しみいただけたらと思います(^^♪

               

              では明日からお仕事がんばります!

               

               

               

               

              ******************************************

               

              irodori YOGA HP →

               

              Yoga教室の詳細はこちら →

               

              Yoga初めての方へ →

               

              11月のレッスンスケジュールはこちら →

               

              エアシルクヨガ@BASE FOR RESTはこちら →

              エアシルクヨガの効果と注意点はこちら →

               

              お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

               

              irodori funty〜心地よさのヨロコビ巡るストレスフリーグッズ〜 →

               

              *******************************************


              地球の磁力が集まるセドナ*トレイルの旅へ

              0

                数年ぶりにまとまったお休みがいただけたので、明日からアリゾナ州セドナに伺います^^

                 

                ガイドさんがいるわけではないので、アリゾナをよく知る知り合いや旦那さんに事情を教えてもらいながら、ネットで調べながらリサーチしています。

                お陰様でどのような街なのかが分かってきました。

                Googleマップでセドナの町を見つつイメトレ中。

                 

                sedona

                 

                英語は...

                学生時代に専門でお勉強していたはずなんだけどな...

                忘れている...

                 

                「追い込まれたら絶対に出てくるから大丈夫ですよ!」とアドバイスを頂いて納得しました。

                自分を追い込んだら出てくるはず笑

                ハートから伝えたいことが出てくるはず。

                 

                宇宙ステーションといわれる4大ボルテックスをトレッキングしてまいります。

                ボルテックスは、地球の奥深くの大地から強いエネルギーが天空へ向けて渦巻きのように放出されている場所のこと。

                大地から強力な磁気、電磁気が空に向かって発散されている場所のことです。

                地球のチャクラともいえると思います。

                セドナの地表深くに巨大な水晶が埋蔵されていて、鉄分を含む赤土がその水晶を覆っているためエネルギーが発生するようです。

                 

                簡単に言いますと『オルゴナイト』が似た作りをしています。

                植物がシャキーンと天に向かって元気に成長するやつですよ。

                 

                そんな面白い場所に行ってきます♪

                 

                sedona

                 

                最後の最後まで代行してくださる先生を探しておりました。

                先ほど、ご都合の良い先生が快く引き受けて下さりほっとしています。

                支えてもらっているなぁとつくづく感じます。

                 

                11月のスケジュールにご案内しています通り、代行やお休みになりますのでよろしくお願いします。

                 

                代行を引き受けてくださる先生方に感謝して。

                お休みを快く了承してくださるお客様に感謝して。

                関わってくださっているみなさまに感謝して。

                家族に感謝して。

                 

                どうもありがとうございます。

                 

                貴重な経験を楽しんできます(^^♪

                広大すぎるアメリカ大陸を受け止めてきたいと思います!

                 

                 

                 

                 

                 

                ******************************************

                 

                irodori YOGA HP →

                 

                Yoga教室の詳細はこちら →

                 

                Yoga初めての方へ →

                 

                10月のレッスンスケジュールはこちら →

                11月のレッスンスケジュールはこちら →

                 

                エアシルクヨガ@BASE FOR RESTはこちら →

                エアシルクヨガの効果と注意点はこちら →

                 

                お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

                 

                irodori funty〜心地よさのヨロコビ巡るストレスフリーグッズ〜 →

                 

                *******************************************


                特に何もしない計画@ロンボク島

                0

                  ロンボク島では日本人にまったく出会いませんでした。

                  道中の飛行機でも町でも。

                   

                  だーれも知らない、知らない人だらけー。

                  それもいい♡

                   

                  さて、ほぼ毎日通っていた食堂。

                  宿から歩いて2分ほどのところにありました。

                  見晴らしがよく静かな環境で、いくらでもゆっくりと過ごしていられました。

                   

                  私たちが注文するのは「ナシゴレン」「ミーゴレン」「ガドガド」のどれかのみ。

                  Lombok

                  以下、ウシキペディアより↓

                  ガドガドとは温野菜にブンブーガドガド(bumbu gado-gado)と呼ばれる甘辛いピーナッツ・ソースをかけたインドネシア料理である。Gado-gadoには「寄せ集め、ごちゃ混ぜ」と言った意味がある。

                   

                  ソースがとっても美味しくて、食べると元気が出るパワーフードでした!

                  辛みで汗が出てきて、こもった熱も発散!

                  スカッとするご飯です。

                  アイスチャイが飲みたくなって注文したら、ジンジャーが効き過ぎ。

                  「もー、これはごめんやわ」と飲むのに無理なレベル。

                  ドリンクは残念でしたが、食事が美味しかったです♡

                  お値段も250〜400円程度。

                   

                  ある晩、お腹を空かせて食堂に行くとすでに閉まっているという惨事。

                  えーー、今夜はご飯なしかぁ。。。とがっかりしていると、

                  お母さんがたまたま原付でブイーンと来て、「入って、入って、いいのよ」と店を開けてくれました。

                  どっかから見てたんか??

                  わざわざ開けてくれて、美味しいごはんを作ってくれて本当に助かった私たちでした♡

                   

                  最終日には、「帰りの飛行機で食べなさい」とお手製のテンペを持たせてくれました。

                  Lombok

                  テンペ好きなのなんで知ってるん?

                  感動♡

                  テンペは安土ショップマドレのあゆみちゃんに教えてもらって作ったことがあります。

                  腹巻の中に入れて人肌で発酵させること24時間ほど、寝る時も一緒、それはそれは手間をかけて作ったものです。

                  テンペとはウィキペディアより↓

                  大豆などをテンペ菌で発酵させた発酵食品である。日本では「インドネシアの納豆」と呼ばれることもあるものの、発酵に使用されるのは納豆の場合は納豆菌であるのに対し、テンペはテンペ菌という異なる菌を使用している。

                  テンペの形状は固められたブロック状である。味は淡白であり納豆にやや似ているが、よほど発酵が進んだもの以外は臭気や苦味はほとんど無く、糸を引くこともなく、クセがないので食べやすい。インドネシアでは広く料理食材として使われており、最近は欧米や日本でも健康食品としてクローズアップされており、日本では製造販売もされ、スーパーなどで販売されている場合もある。

                   

                  そして、お母さんが写真を一緒に撮ろうと言ってくれて持ってきたのがスマホ。

                  こんな田舎でもスマホが普及してるのんか!

                  めちゃくちゃ違和感あります。

                  で、facebookで友達申請。

                  えーー!まじかー。

                   

                  帰国後、お母さんからテレビ電話もあったし(笑)

                  たまにメッセージも届きます。

                  来年もロンボクにおいでーと言ってくれますが、いやぁ、実際のところめちゃんこ遠いしもう行けないかなー。

                  でも、こうやって気持ちはつながっているし、お互いの記憶の中に一生残っていることがうれしい♡

                   

                  ロンボク島でいろんな方に出会い、笑顔とやさしさをもらって、自然と人と、より地球との調和力もUPした気がします。

                  そんなエネルギーを、レッスンで日常で、皆さんと循環してゆきたいです☆

                   

                  暮らしと共に平和な瞬間を見つけてゆこう

                  人生はだんだん美しくなる

                   

                  ロンボクの旅、ありがとうがいっぱいでした♡

                   

                  おわり

                   

                   

                  *******************************************

                  Yoga教室の詳細はこちら →

                   

                  6月のレッスンスケジュールはこちら →

                  7月のレッスンスケジュールはこちら →

                   

                  4月新クラス  湖東コミュニティーセンターはこちら →

                  4月新クラス  BASE FOR RESTはこちら →

                   

                  お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

                  irodori YOGA HP →

                   

                  irodori funty 〜心地良さのヨロコビ巡るふんどしパンツ〜  →

                   

                  6/11(日) チャリティーヨガ@ヘムスロイド村内平成の杜体育館 →

                  終了しました。ありがとうございました。

                   

                  6/16(金)宮城愛ライブ@BASE FOR REST →

                  終了しました。ありがとうございました。


                  *******************************************


                  特に何もしない計画@ロンボク島

                  0

                    到着後、周辺散策がてらATMを探してお金を引き出しに行くことに。

                    海外に行くときは、銀行にいくらか預け入れしておいて、現地のATMで現地通貨で引き出すようにしています。

                    今回もこの作戦でトライしたところ...

                     

                    引き出せない!!

                    えぇぇ〜〜〜!!

                     

                    何度かトライしましたが、毎回エラーがかかってしまいました。

                    日本で引き出す確認もしたし、大丈夫と思っていたら...

                    ロンボク島では通用しなかった...

                     

                    さて、どうする?

                    これが旅だよな〜とニヤニしている旦那さん(笑)

                     

                    うん、笑うしなかいね。

                     

                    宿に戻って作戦会議。

                    手持ち金が少しあるから両替所で現地通貨に替えることに。

                     

                    スマホで両替所を検索して、ありましたありました〜

                    Googleマップすばらしい!センキューな!

                     

                    旦那さんが原付バイクでピュイーンと行って両替完了。

                    ほっ。

                     

                    日本円とドルを余分に持っていたからできたこと。

                    もし手持ちが無かったら、現地で数日働くしかなかったかも。

                    クレジットカードは使えません。

                     

                    不幸中の幸い♡

                     

                    両替問題が解決したところで気持ちを新たにビーチへGO♪

                    舗装されていない凸凹道もたまにあって、原付バイクで走る楽しさ♪

                    キャッキャ言いながら、鼻歌歌いながら、島をどこまでも走るのでありました。

                    途中でガソリンが売っているので購入して、どんどこどこどこ走る。

                    lombok

                     

                    美しき景色

                    ハプニング、忘れる〜。

                    Lombok

                     

                    lombok

                     

                    lombok

                     

                    観光名所に行くまでもなく、

                    まわりを見渡せば、大自然がアートそのもの。

                    そこら中がトキメキポイントでした。

                     

                    散歩が観光♪

                    心が弾むひとときでした♡

                     

                    宿を変えることもなく、少ない手持ちでやりくりして何とかロンボク島で過ごせたのでありました。

                     

                    おもしろすぎる。

                     

                    つづく

                     

                     

                     

                     

                     

                    *******************************************

                    Yoga教室の詳細はこちら →

                     

                    6月のレッスンスケジュールはこちら →

                     

                    4月新クラス  湖東コミュニティーセンターはこちら →

                    4月新クラス  BASE FOR RESTはこちら →

                     

                    お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

                    irodori YOGA HP →

                     

                    irodori funty 〜心地良さのヨロコビ巡るふんどしパンツ〜  →

                     

                    6/11(日) チャリティーヨガ@ヘムスロイド村内平成の杜体育館 →

                    会場を芝生エリア→平成の杜体育館に変更しました。ご予約受付中です。

                     

                    6/16(金)宮城愛ライブ@BASE FOR REST →

                    ご予約受付中です。


                    *******************************************


                    特に何もしない計画@ロンボク島

                    0

                      先月初旬、「何もしない」という贅沢な数日をインドネシアのロンボク島で過ごしていました。

                      広大な自然の中で心身を充電するという贅沢さ。

                      最高のリラクゼーション〜

                       

                      例えば山頂や海など、電線のない地平線が見える大パノラマを見ると、

                      わぁぁぁぁぁ〜〜♡って自分が広がる感じしません??

                      自分を覆っている鎧がメリメリと剥がされる感があるんですけど。

                      そんな感じしません?

                      また、自然が織り成す色彩の美しさを見るとインスピレーションが湧いてきません?

                      私はそんな環境に身を浸すと、何もせずとも充電されます^^

                       

                      さて、そのロンボク島はバリ島の東の海にポッカリ浮かんでいます。

                      白妙の美しいビーチが数多く存在し、サーフィンやダイビング、シュノーケリングのスポットがたくさん。

                      のんびりと海を楽しみたい人にはもってこいの環境。

                      内陸部には3,000m級の山がそびえていてトレッキングもできます。

                      「第二のバリ島」として観光開発が進められていますが、大草原に広がる緑色の棚田など、まだまだ静かで島本来の素朴さを残している楽園です。

                      文化はヒンドゥー教とイスラム教の儀礼が共存した独自の文化を形成していて、夕刻になるとどこからかコーランを唄った『アザーン』が聞こえてきました。

                       

                      ロンボク島までのフライトは、関空→フィリピン(マニラ)→バリ(デンパサール)→ロンボク島

                      長い道のり...

                      Time is money とは言いますが、節約でチョイスすると移動時間が長くなりますね。

                      マニラでは待ち6時間ほどあったので街に出ることにし、出国カウンターに行くとアリの巣状態の人込みでびっくり!

                      やっとこさ街に出たところ、な〜んか変な空気感があったので観光はせず。

                      とあるカジノバーのラウンジで横になって寝ていたら、係の人にしかられて不機嫌なわたし(笑)

                      そしたらば、最近のニュースでそのカジノバーに武装集団が発砲したとの報道。

                      治安悪いです。

                       

                      バリのデンパサール空港には夜中に到着。

                      次のフライトまで時間があったので、空港の外のベンチで野宿。

                      結構寝られてスッキリ○

                       

                      ようやく着いたロンボク島で何をしていたかと言いますと、ヨガして、散歩して、人としゃべって、食べて、寝る。

                      めちゃんこ贅沢な時間でした。

                       

                      宿はロンボク島のクタにある『La Bangket Homestay』を拠点に。

                      lombok

                       

                      宿のスタッフさん数名は英語OK。でも、中にはインドネシア語しか通じない方もいます。

                      「トゥリマカシー(ありがとう)」

                      「サマサマー(どういたしまして)」

                      私はこの単語しか知らないので、サラッとしか交流が持てない歯がゆさもありました。

                       

                      宿に到着するや否やひと悶着。

                      ロンボク空港から宿までピックアップを予約していたのに、いくら探しても空港にいない。

                      心配して声をかけてくれたタクシーのおっちゃんが宿まで送迎してくれて、1500円支払いました。

                       

                      宿のオーナーに、「どーゆーことやねん。何で迎えに来てくれんかったん?1500円支払ってや」

                      と苦情を言うも、相手は「そんなメール届いていないし、僕は知らない」と言う。

                      知らんはずないやん。

                      OKの返事くれてるやん。

                      温和な旦那はんもめずらしくご立腹。

                      私はカンカンに怒っていました。

                      結局これはどうなったんやったっけ?

                      わたし、疲れと怒りがダブルパンチでどっかに歩いていったんですよね(笑)

                       

                      宿を見渡して、お部屋も決まって、最高のロケーションに心も鎮まってきます。

                      シャワー、トイレ、ベッド付き、手洗いした洗濯物も干せますし、ハンモックもあり。

                      lombok

                       

                      敷地の中央にはプール。

                      ほら、もうご機嫌さん。

                      lombok

                       

                      嫌なこと、忘れるよねー。

                      ケンカしたオーナーさんとも知らぬ間に仲直りしていました。

                      最後にはこんなに仲良し♡

                      Lombok

                       

                      宿から歩いて3分ほどの所にヨガスタジオがあり、毎日通っていました。

                      http://manalombok.com/yoga/

                      lombok yoga

                       

                      受付の壁もアート♡

                      ドロップイン1000円ほどで、クラス内容も豊富にありました。

                      lombok yoga

                       

                      こちらがスタジオです。

                      風が抜けて、緑に囲まれた開放感のある環境。

                      ヨガしながら、鳥の声が聞こえて、どこからか猫ちゃんが来たりする自遊空間。

                      lombok yoga

                       

                      スラックライン♪

                      Lombok

                       

                      緑に囲まれたプールで

                      バシャバシャ泳ぐ♪

                      Lombok

                       

                      宿から原付バイクで30分ほど走ったところにもう一軒ヨガスタジオがありました。

                      こちらは断崖絶壁にあるスタジオでして、入った瞬間落ち着かないので行くのやめました。

                      大パノラマやけども絶壁すぎるやろー。

                      周囲はロープだけやん。

                      ヨガどころやあらへんわー。

                      終始、浅い呼吸で終わってしまいそう。

                      私は大地に根付いたところがよかです。

                      lombok yoga

                       

                      ロンボク島では、自然だけでなく人も生き生きしていて元気溌剌。

                      親切で素朴な人にたくさん出会うことができました♪

                       

                      場所からも人からもエネルギーをもらって過ごした日々でした。

                       

                      つづく

                       

                       

                      *******************************************

                      Yoga教室の詳細はこちら →

                       

                      6月のレッスンスケジュールはこちら →

                       

                      4月新クラス  湖東コミュニティーセンターはこちら →

                      4月新クラス  BASE FOR RESTはこちら →

                       

                      お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

                      irodori YOGA HP →

                       

                      irodori funty 〜心地良さのヨロコビ巡るふんどしパンツ〜  →

                       

                      6/11(日) チャリティーヨガ@ヘムスロイド村内平成の杜体育館 →

                      会場を芝生エリア→平成の杜体育館に変更しました。ご予約受付中です。

                       

                      6/16(金)宮城愛ライブ@BASE FOR REST →

                      ご予約受付中です。


                      *******************************************


                      << | 2/5PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << June 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM