irodori YOGA

東近江市・近江八幡市エリアのヨガスペース

<< 2019年4月のスケジュール | main | 宇宙の元旦*オルゴナイト作りとヨガの会終了しました >>
 鈴鹿の森庭園しだれ梅と、隙間と*

気持ちがぎゅうぎゅうで息が詰まった時は、ひろ〜い場所で自分を解放したくなりますね(^^♪

 

時間ができたので、『三重県の鈴鹿の森庭園 しだれ梅まつり』に初上陸してきました。

お天気も良かったので心地よいドライブになり、奥永源寺のモーレツ素敵な景色に癒されながらの行き帰り。

「木地師の里」裏にそびえ立つ木々のパワフルさにいつも感動します。

ひとりで「やっぱここすごいわ」とぶつぶつ言いながら。

鈴鹿山脈の存在感と、山々から供給される豊かな水資源。

本当に美しいですよ。

 

自宅から一時間ほどで到着し、ぐしゅぐしゅ花粉に反応しつつも、美しい庭園を味わいました♪

満開を少し過ぎていて、地面に花弁がたくさん落ちていましたが、それもまたいとうつくし。

 

早春にいち早く咲く桃色の大輪の花♡

国内の名人と呼ばれる職人の手によってしたてられた名木の数々。

鈴鹿の森庭園

 

しだれ感が美しくて艶やか☆

鈴鹿の森庭園

 

ひとりでぶらぶらしていても、何だかよく声をかけられます。

記念撮影のカメラマンに幾度もなりました。

鈴鹿の森庭園

 

地面に移る影も素敵で、絵になりますね〜♡

鈴鹿の森庭園

 

私は昔から隙間が好きで、自然界の景色に隙間を見ては、ひとりでキャッと感動している変態です。

私にとって隙間とは、何もないわけではなく、その隙間に情緒を感じてしまうのです。

はい、変態(笑)

 

もっと変態なことを言いますと、

呼吸の終わりにある「一瞬の静寂」も大好きで、「動」のない「間」は次のエネルギーを秘めた「静」。

「隙間」や「間」には、エネルギーが秘められていると感じます。

例えるなら、山頂からのご来光。

出てくる寸前の、あのはちきれんばかりのエネルギーがたまらなく好き。

 

そんな風にして呼吸を味わいポーズを味わいつつ、その練習が日常生活に少しずつ長く続いて「間」の感覚を思い出します。

 

 

 

お仕事に家事に、様々にお忙しい春!

一年で最大のデトックスシーズン!

 

こころとからだを大きく崩さないためにも、お時間見つけて気分転換を◎

日常にも「静」のエネルギーを運ぶために、ヨガの時間もよければご利用ください^^

 

 

鈴鹿の森庭園しだれ梅まつりは、今月末まで開園で、夜間ライトアップもされています。

興味ございましたお早めにです☝

 

 

 

 

******************************************

irodori YOGA HP →

 

Yoga教室の詳細はこちら →

 

Yoga初めての方へ →

 

3月のレッスンスケジュールはこちら →

4月のレッスンスケジュールはこちら →

 

エアシルクヨガ@BASE FOR RESTはこちら →

エアシルクヨガの効果と注意点はこちら →

 

お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

 

irodori funty 〜心地良さのヨロコビ巡るストレスフリーグッズ〜 →

 

3/21(祝・木) オルゴナイト作りとフローヨガの会@八日市ブーケ はこちら →

受付中です。

 

*******************************************

| YOGA | 18:05 | comments(4) | - | pookmark |
 スポンサーサイト
| - | 18:05 | - | - | pookmark |
コメント
15日金曜は暖かい、いい日でしたね、
「木地師の里」へは何度か行きましたが、隙間の集落ですね、人の生活を感じます、、
このあたりからは道が細く危ないので、くれぐれも車の運転には気を付けてくださいね
| aeon | 2019/03/16 9:53 PM |
aeonさま>はい、運転気を付けます。ありがとうございます!奥永源寺は細い道なので、景色にうっとりしながらも、対向車に神経を使いながらの運転でした。貴重な晴れ間を満喫できた日でした&#9825;
| mayumi | 2019/03/18 10:17 PM |
お写真から梅の香りが立ちのぼります。枝と枝の隙間や、梅に切り取られた背景のおかげですね。
歳をとることなく、感情の揺れもなく、日常生活で泡食いながら走り回っている時も滔々と流れ続けていたであろう時間、晴れた日の梅林で童が遊ぶ桃源郷へ、ヨガでいつも連れて行って下さりありがとうございます。
| まるはし | 2019/03/20 6:21 AM |
まるはしさま>ふと周りを見ると、豊かな景色があちこちで見られますね。本当はいつもそこにあるのに。ふわ〜っと心が緩んで大らかな感覚がご自身の中でも同じように味わえたり、思い出せたりする、そんな時間をご一緒できていたらうれしいです。こちらこそ、ありがとうございます。
| mayumi | 2019/03/21 7:06 PM |
コメントする









Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Recommend
Entries
Categories
Archives
Comment
Mobile
qrcode
Links
Profile
Sponsoreds