CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< エアシルクヨガの設置完了しました* | main | エアシルクヨガの効果と注意点* >>
春の養生*
0

    『一年の計は春にあり』

    中医学では人体の機能と四季の気候の変化は密接に関係していると考えられています。

     

    春の陽気が盛んになるにつれて日差しが強くなりますね。

    紫外線が気になる時季になってきましたー。

    その日差しに大地が暖められて氣が上昇しやすくなります。

    草木の芽も上に伸びる季節。

     

    ということは

    人間の体調も体内に陽気が上昇する時季なのです。

     

    陽気が上昇するってどうゆうことなのか(・・?

     

    情緒活動や自律神経に関連した働きをする肝の氣が上昇して

    頭痛・目の病気や充血・のぼせ・イライラ不眠・耳鳴りなどを引き起こすといわれます。

     

    また、その肝の氣が体内で風(ふう)に変化して

    めまい・ふらつき・しびれ・麻痺などを引き起こすようです。

    自然界で上昇気流が発生して風が吹くことと同じ現象。

     

    なぬーーーー。

    それは困ったちゃんです。

     

    んじゃ、どうすれば(・・?

     

    適度な運動を心がけて気分転換をおすすめします。

    春になっても活動をしないと気分が不安定になり、夏になっても汗の出が少なく、冷え性を引き起こすことがあるのです。

    氣が頭の方まで上がり、下肢が冷える状態にならぬよう、

    春の時期から適度な運動をして陽気を発散するように心がけましょう^^

    つねに「頭寒足熱(頭は涼しく(冷静)足は暖かい(活動的)」で日常を過ごせるように(^^♪

     

    冷静に自分を観察するための精神の土台作りや、気付きの土台作りは、

    ヨガ的には肉体の調整がスタートです。

    骨盤底〜背骨〜頭蓋骨のスムーズな連動、つまり、安定した姿勢が作られると、精神活動もスムーズに連動します。

     

    いやぁもうね

    体ってね、例えばヨガを一週間しなかったら疲れが溜まるでしょ。

    すぐに軸がブレるのです。

    それと同じように、心もすぐに軸がブレるのです。

     

    そんなもん。

     

    ヨガに限らず、とにかく自分が好きなことで気分の発散をしまくって下さい。

    お時間見つけて発散してくださいね。

     

    imgout.jpg

     

    頭に血が上ってイライラしやすい時季ですから、

    肝臓が弱りやすいとも考えられています。

    怒りやイライラは肝臓に溜まる。

     

    肝臓の働きをサポートしてくれる「貝類」

    潮干狩りのシーズンですよね。

    スーパーで「あさり」をよく見かけませんか。

     

    旬のものをいただくことで

    その時季を乗り切れる体に導かれています。

     

    タラの芽・タケノコ・ヨモギ・ワラビなども旬ですねー。

    すすんで食べましょう♡

    先日、近所のおじちゃんが山で採ってきてくれたタラの芽を天婦羅でいただきましたよ♡

     

    お日様を浴びながら

    細胞がむくむくと成長するシーズンイン♪

     

    動きだしましょう∞

     

     

     

     

    *******************************************

    irodori YOGA HP →

     

    Yoga教室の詳細はこちら →

     

    Yoga初めての方へ →

     

    4月のレッスンスケジュールはこちら →

     

    お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

     

    irodori funty 〜心地良さのヨロコビ巡るストレスフリーグッズ〜  →

     

    エアシルクヨガ体験会@BASE FOR REST →☆(comming soon)

     

    *******************************************

    | 日々の暮らし | 20:17 | comments(0) | - | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 20:17 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする