藍の生葉染め*2017

0

    今年で5年目の藍。

    友達からもらった数本の苗から種を繋いで繋いではや5年が経ちました。

    春に種を撒き、夏のお盆前に収穫し、生葉染を楽しんでいます。

    年々育ちがいまいちなので今年は珍しく肥料をあげました。

    これがまた効果てきめん!!

    どんどこどこどこ成長して、葉っぱがすこぶる大きく育ちました。

     

    実家の裏庭の畑を全部陣取る「藍」

    藍の生葉染め

     

    毎年ひろじぃさんとふたりでぼちぼちと作業をしていたのですが、今年は父母もジョイントです♬

    サンキュ〜、お助けマ〜ン♡

    藍の葉を取る作業が例年に比べて短時間で終わりました。

    藍の生葉染め

     

    藍の生葉染めも5回目です。

    葉をミキサーにかけて染め液を作るのですが、わが家にはミキサーがないので、一年目からジューサーを使っています。

    ミキサーがあればスイス〜イなのでしょうが、しょうがない。

    30分以内で染め液を完成させるため、ここからが時間との勝負です!!

    ひろじぃさんの集中力にかかっています(笑)

    わたしは傍で応援だけ。

    1台のジューサーで多量の葉を砕くのは30分では到底できず、数時間かかりましたけど。

     

    そして、媒染した染め液に1時間ほど漬けこんで完成しました。

    藍染め2017

     

    発色はその日の湿度や温度で変化します。

    今年も藍をプリントして残すことができました♡

     

    藍染が最も盛んだったのは、江戸時代中期から明治時代だそうです。

    西欧では藍で染めた青い色を「ジャパン・ブルー」ともいいますね。

    空気に触れるとじわりじわりとやさしい水色に変化していくさまがとっても神秘的で、本当に不思議な植物だな、神がかっているなと感じています♡

     

    夏の終わりからは、とてもかわいい濃いピンクの小花が咲くので楽しみです♪

    その後、種を収穫して次年度につなぎます。

    興味ある方は種を分けますので、声かけてくださいね。

     

    草木の神秘に触れたひと時でした。

    ありがとう〜藍ちゃん☆

     

     

     

    *******************************************

    Yoga教室の詳細はこちら →

     

    8月のレッスンスケジュールはこちら →

    9月のレッスンスケジュールはこちら →

     

    4月新クラス  湖東コミュニティーセンター別館はこちら →

    湖東コミュニティーセンター別館までのご案内はこちら →

    4月新クラス  BASE FOR RESTはこちら →

     

    お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

    irodori YOGA HP →

     

    irodori funty 〜心地良さのヨロコビ巡るストレスフリーグッズ〜  →

     

    8/12(土) お盆特別企画「骨盤調整ヨガ〜呼吸と骨盤の関係〜」→

    終了しました。ありがとうございました♡


    *******************************************

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.06.04 Thursday
      • -
      • 21:05
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM