CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ポーズはマイペースでね*
0

    ヨガでは、ポーズのことを「アーサナ」と言います。

    この「アーサナ」という言葉は、インドの古代言葉のサンスクリット語で「座る」という意味の動詞”アース”からきているもの。

    ヨガの練習は本来、瞑想を主にしていて、座ることが基本だったことからその名になりました。

     

    でね。

    今からはるか昔のこと。

    ヨガの行者さんは、心を心でコントロールしようと瞑想を続けていました。

    でも、ある時に気が付いたのです。

     

    「これは時間がかかる」

     

    「体を使ってみよう」とひらめきました。

     

    そこで、体を使い始めてアーサナが生まれたそうです。

     

    え???ですよね!

    修行し始めて何千年も経ってからのことですよ。

    それまでずっと座っていたって、めちゃくちゃ根気ありますよね!

     

    肉体を道具のように使って、間接的に心をほぐしてゆく、言い換えると、体のコンディションを整えることで心を安定に向かわせるほうがやり易いことを悟られました。

     

    体の声を聞きながら丁寧に肉体を使い、

    湧き起こって来る様々な感情に反応せず、ただ客観視

    湧き起こってきた感情をなかったことにせず受け止める

    その過程を経て、脳をリラックスさせてゆく方法を知ったそうです。

     

    そして、その方法が現代に伝わっています。

     

    何千年もかけて、「アーサナ」に導いてくれた行者さん達にありがとうです。

    ただ座ることだけが伝わっていたのなら、わたしは確実にヨガに出会っていませんよって。

    この体系が出来上がってありがたいです。

     

    現在、アーサナには多くの種類がありますが、どのアーサナでもゆったりとした深い呼吸を行いながら、体を一定の形に保つ事によって瞑想状態を築くことが目的です。

     

    本来は、日常生活での動きがバランス良く行われるのが理想。

    どんな動きかと言うと、

    ○体を前に倒す

    ○体の前側を伸ばす

    ○体をひねる

    ○体幹を使う(バランス)

    ○正常位と体を逆の状態にする

     

    でも、先進国では日々のストレスで体内が混乱状態になっているか、もしくは、心の使い方によってエネルギーに関連する内臓が混乱しているなどで日常生活では偏りがでてしまいますね。

     

    その偏りを放置しておくと心の不安定や病気の原因になりかねません。

    体がゆがんでいると、ゆがんだ方向にエネルギーが流れていくと考えられています。

     

    心身のバランスを取り戻すためにアーサナがあります。

     

    ジャマイカで出会ったおじちゃんは、どんな地形でもいかだの上でバランスを崩すことなく船頭してくれました。

    心も穏やかなのでしょう。

    日常で知らず知らずのうちにヨガをされています。

    ヨガって知らないろうけども。

    ジャマイカ

     

    アーサナを行うことは、完成系にこだわることではありません。

    完成系を励みにして取り組むことと、完成系にこだわって苦しむこととは違います。

     

    何度も書きますが、

    どのアーサナでもゆったりとした深い呼吸を行いながら、体を一定の形に保つ事によって瞑想状態を築くことが目的です。

     

    具体的には、

    自分のからだと対話して、今日の自分のからだを感じること

    アーサナをしたときに緊張と弛緩を味わい、そこに癒しや静けさがあることを実感すること

    呼吸と体を心をシンクロさせていくことでエネルギーの流れを一方向に向かわせること

     

    よって、「体が柔らかくないとできない」ではありませんよー。

     

    美しくアーサナをとることばかりに集中していれば、体に執着し、結局深く自分を知れず、気づきもなく、逆にエゴが発達してしまうことにもなりかねないと教えられました。

     

    自分のできる範囲で、自分なりにアーサナを行って調整してゆく、その過程を大切に♡

    日々のアーサナを楽しみながら行うことで、自然と「調整力」が身に付いてゆくのでしょう。

     

    本日はアーサナについて書いてみました。

    長い文章を読んで下さりありがとうございます♡

     

    謝謝

     

     

     

     

    *******************************************

    irodori YOGA HP →

     

    Yoga教室の詳細はこちら →

     

    12月のレッスンスケジュールはこちら →

     

    お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

     

    irodori funty 〜心地良さのヨロコビ巡るストレスフリーグッズ〜  →

     

    12/8(金)13:30〜15:30 モビール作りwithジャックリンさん@Ruwam はこちら →

    終了しました。ありがとうございました。

     

    12/29(金)9:00〜12:00 年末☆こころとからだの大掃除〜ヨガとクリスタルボウル音浴〜 はこちら →

    キャンセル待ちで受付中です。

     

    *******************************************

    | YOGAのいろは | 09:53 | comments(0) | - | pookmark |
    カラダが芽吹けばココロも芽吹く
    0

      昨日は夕方から冷たい風がぴゅーぴゅーと吹き込んでいましたね。

      そんな中、教室のご利用ありがとうございます♡

      「行くぞ♪」と意気込むその気持ちが腹の力を引き出しますね。

      みなさま本当にヨガが好きなんだなと感動しています^^

       

      これからの冬季シーズンは「心身の根っこ」が養われる絶好の機会ですよ◎

      春に備えて動きましょうね♬

      体を動かすことで筋肉が刺激されます。

      その刺激が知覚神経を通じて脳幹に伝わって、大脳の活動水準を高めてくれます♡

      認識や理解、判断する力が育まれて、さらには集中力、直観力、創造力などのサポートに繋がっていきます!

       

      肉体を刺激することは、脳を刺激すること。

      認知症予防にもなるわけですね。

       

      また、筋肉をしっかり使えば逆の反応(リラックス反応)も深まるわけで、身体各部の筋肉がリラックスすると、肉体と神経で繋がっている脳がリラックス信号を受けて安らいでいきます。

      その結果、イライラも自然解消し、心もリラックスして余裕がでます。

       

      ヨガに出会う前はいつもイライラしていて、弟によく八つ当たりをしたものです。

      でも、ヨガが日常生活の一部になってきた頃「おねぇ、どうしたん。なんかやさしくなって気持ち悪いねんけど」と弟に言われたものです。

      心への影響を実感した言葉でした。

       

      熟練してゆくと、心の切り替えもスムーズになり、心の柔軟性も高まり、それによって心の視野も広がることから精神的ストレスも素早く解消できるようになると伝えられています。

       

      そんななったら、毎日がご機嫌さんですね♬

       

      冬になるとどうしても動きが鈍くなりますが、私は動き続けます。

      歩みを止めては色んなことが滞るので、今までのリズムを保つよう動きます。

       

      今日は12/12だ◎

      1(ワン)・2(ツー)・1(ワン)・2(ツー)

       

      では、今日もレッスンに行って参りますよ♪

      健やかな一日を♡

       

      大天井

      (山・山・山行きたい)

       

       

       

      *******************************************

      irodori YOGA HP →

       

      Yoga教室の詳細はこちら →

       

      12月のレッスンスケジュールはこちら →

       

      お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

       

      irodori funty 〜心地良さのヨロコビ巡るストレスフリーグッズ〜  →

       

      12/8(金)13:30〜15:30 モビール作りwithジャックリンさん@Ruwam はこちら →

      終了しました。ありがとうございました。

       

      12/29(金)9:00〜12:00 年末☆こころとからだの大掃除〜ヨガとクリスタルボウル音浴〜 はこちら →

      キャンセル待ちで受付中です。

       

      *******************************************

      | YOGAのいろは | 08:49 | comments(0) | - | pookmark |
      師走12月に入ってます*養生しましょう
      0

        2017年も師走にさしかかりましたね。

        昨晩から冷たい冷たい風が吹いてます。

        寒い中でも、熱心にヨガ教室にご参加ありがとうございます♡

         

        11月は肺と大腸の毒だしで、鼻炎や気管支炎・喘息などの呼吸器系の疾患になりやすい月間でした。

        みなさま体調はいかがでしょうか。

         

        12月も先月に引き続き、集中力が高まるシーズン真っ只中。

        内臓では腎臓の毒だし月間で、腰痛・耳の不調を起こしやすいので用心してくださいね。

        腎臓は耳と関係しています。

        冷たい風から耳をガードですよ。

         

        また、空気が乾燥してくると皮膚が収縮して眼球が乾いてきます。

        目が疲れやすく、神経が刺激されて頭の疲労を感じやすくもなるようです。

        蒸しタオルが有効ですので、疲れを感じたら目をあたためてみてくださいね。

        市販の「ホットアイマスク」ってどんな感じでしょうか。

        試したことがないのでまたトライしてみます^^

         

        目=脳

        目を使えば使うほどに脳が興奮してきます。

        頭蓋骨(目の奥にある蝶骸骨)と骨盤(仙骨)と足首が連動していて、足首は骨盤の開閉に関係していると言われます。

        脳が緊張するとアキレス腱が硬くなるそうなので転倒にご注意です。

        これには足湯が有効◎

         

        とにもかくにも冬は緊張が抜けません。

        意識して、努力して、その緊張を何とかケアしてあげましょう。

         

        今日は朝早くから、近江八幡のティースペース茶楽クラスでヨガ♪

        このクラスはam9:30スタート。

        朝からカラダを動かして、たっぷり呼吸をして、有意義な一日の始まり。

        ガイドさせてもらっているのは私ですが、気が付けば私もみなさんと同じ空気感に溶け込んで、気持ちよく時間を過ごすことができます。みんなが一つになる空気感がたまらなく心地よいです。

         

        ヨガ後のショット♡

        にゃ〜〜

        にゃんこスター

         

        午後からはスポーツクラブにてハタヨガ。

        寒い中50名近くご参加下さり、またその一体感がすごかったです。

        私が感じるに「凪」の状態。

        穏やかなゆらぎとともにある「凪」

        大海原

         

        ヨガは「空間クリエイト学」とおっしゃった先生がいました。

        その人の内面の空間をクリエイトし、さらに場の空間もクリエイトすると。

         

        みなさんの一部となり、時間を共有できることがとてもありがたいです。

         

        2017年最後の月もどうぞよろしくお願いいたしマス♡

         

         

         

         

        *******************************************

        irodori YOGA HP →

         

        Yoga教室の詳細はこちら →

         

        12月のレッスンスケジュールはこちら →

         

        お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

         

        irodori funty 〜心地良さのヨロコビ巡るストレスフリーグッズ〜  →

         

        12/8(金)13:30〜15:30 モビール作りwithジャックリンさん@Ruwam はこちら →

        受付中です。

         

        12/29(金)9:00〜12:00 年末☆こころとからだの大掃除〜ヨガとクリスタルボウル音浴〜 はこちら →

        キャンセル待ちで受付中です。

         

        *******************************************

        | YOGAのいろは | 21:36 | comments(0) | - | pookmark |
        yogaとは自己中からの脱却であ〜る
        0

          「yogaとは調和です」とよく言われますが、なんだかきれいにまとまっちゃってて腑に落ちなかったのです。

           

          先日、ヨーガ療法士学会の先生がおっしゃった言葉。

          「yogaって自己中からの脱却でしょ」とふと言われた言葉が胸にズキュンときました。

           

          聞いた瞬間、

          「アッパレーーーーー!!」と叫びたかったです。

           

          こだわりが強いとわがままになっちゃって、調和とは程遠いですね。

          一方で、こだわりは自分の道を歩むパワーになったりもしますよね。

          ようはバランスなんでしょう。

           

          欲はあってもいいが

          執着すると苦しむ

           

          だから、強欲や執着を手放そうとヨガは言うわけです。

           

          手放すってどうやって??

           

          まず、感情の前には欲や執着があるものです。

          逆を言えば、欲や執着があるから感情が出てきます。

          その感情はどこから生まれてきたのかを知っていけば、それを手放してゆくことができるとな。

          「自己理解」を訓練していくことですね。

           

          ヨガの解剖学では、人間はミルフィーユのように何層にもなって作られていると考えます。

          まずは粒子の粗い粗雑な肉体について「自己理解」していきます。

          アーサナ(ポーズ)→呼吸→感覚→感情→記憶までアクセスして「自己理解」を深めていきます。

           

          ヨーガの哲学は、歳をとればとるほどに腑に落ちてきます。

          はい、私ももう中高年でございます(笑)

          が、ヨギーニは「自己理解」を深めて生まれ変わり、脱皮して、どんどん若返るのでありま〜〜す!

           

          随分寒くなってきましたね。

          早くもスタッドレスタイヤ装着しましたよ。

          先シーズンの大雪の経験から冬の試練に備えましょう。

          Lombok島が恋しい〜!

          lombok

           

          そして、常に冷え対策。

          冬でも体内の自家発電装置にスイッチを入れれば、いくらでも暖かくなります♡

          筋肉は発電装置です。ほどよく筋肉を育てましょう。

          無理をせず、出来る事と出来ない事を知っていき、肉体の「自己理解」を深めましょう。

           

          12月もイベントづくしですし、健やかにヨガしましょうねっ♡

           

           

           

           

          *******************************************

          irodori YOGA HP →

           

          Yoga教室の詳細はこちら →

           

          12月のレッスンスケジュールはこちら →

           

          お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

           

          irodori funty 〜心地良さのヨロコビ巡るストレスフリーグッズ〜  →

           

          12/8(金)13:30〜15:30 モビール作りwithジャックリンさん@Ruwam はこちら →

          受付中です。

           

          12/29(金)9:00〜12:00 年末☆こころとからだの大掃除〜ヨガとクリスタルボウル音浴〜 はこちら →

          キャンセル待ちで受付中です。

           

          *******************************************

          | YOGAのいろは | 11:50 | comments(0) | - | pookmark |
          季節の変わり目です*養生しましょう
          0

            立秋が過ぎると風が冷たいですね。

            冬が着実に近づいてきています。

            特に夜は寒いけど、クラスをご利用いただきありがとうございます♡

             

            11月は季節の変わり目でお天気も不安定です。

            鼻炎や気管支炎・喘息など呼吸器系の病気になりやすいのでご注意を。

             

            ☆養生のポイント☆

             

            ◎冷たい風から内臓を守るため、外出時には耳を隠しましょう。耳の穴から内臓につながるとされます。私なんていつもお団子ヘアなので、先日、自転車で近所のスーパーまで行ったときに、耳がもげるかと思いましたよ。

             

            ◎内臓機能を高めるために足裏マッサージをする。

             

            ◎血行不良を防ぐために、食事にスパイスを上手に取り入れて血行促進と代謝を高める。

            シナモン、バジル、コショウ、ショウガ、クローブなど

            バリでお世話になったワヤンさんの話では、バリ人は頭痛や肩こりになった時には唐辛子を食べて、内側から発汗をうながして治すんだそうです。な〜るほど!血行促進ねと思いました。

             

            ◎生野菜は消化に負担をかけて体温を下げる効果があるために加熱した食べ物をとる。

             

            ◎交感神経の働きが活発になるため、ストレスコントロールが必要。自律神経の乱れは血液循環にも作用します。(毛細血管が収縮して、手足などの末端の血液が減って冷える)ヨガで気持ちよく楽しく動きましょう!

             

            ◎腎臓ケアをする。

            秋の味覚を楽しみ過ぎるなかれー。発汗の量が夏よりもぐっと減ると、今まで汗として排出していた水分のすべてを尿が負担することになります。腎臓は大忙し。秋が深まっていく中で、体のだるさや倦怠感、足のむくみなどの不調に気づいた方は、もしかすると腎臓がお疲れのサインかもかも。。適度に汗をかく運動と、適度な食事を心がけましょう。

             

            がっちがちに考える必要はまったくなくて、気になることから日常生活に取り入れてみてくださいね(^_-)-☆

             

            また、頭の回転が鋭くなってくるため集中力も高まりやすくなります。

            知性を磨くシーズン到来です。

             

            今の自分の創造的な要素を調べてみるのもありですよ。

            内観です。

             

            食生活/何をどのように食べているか

            運動/どれだけ身体を動かしているか

            睡眠/どのように休養しているか

            人間関係/心のエネルギーをもらえる人に囲まれているか

            など、よかったらお調べください。

             

            山の地図の見方もそうですね。

            まず、現在地を知ってから山頂に向かいますね^^

            今を知って、そこから方向性を見つけましょう。

             

            寒さでダメージを受けやすいからこそ、体の働きをサポートしてあげましょう♪

            からだにいいこと無理なく楽しく心地よく♡

            ヨガしましょう(^^)//

             

            全然意味ないけど、これは近江八幡ラコリーナでの一枚

            後から扉をたたいたり開けようとするチビッコにいたずら中

            背中で扉を押えるわたし笑

            ラコリーナ

             

             

             

             

             

            *******************************************

            irodori YOGA HP →

             

            Yoga教室の詳細はこちら →

             

            11月のレッスンスケジュールはこちら →

            12月のレッスンスケジュールはこちら →

             

            お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

             

            irodori funty 〜心地良さのヨロコビ巡るストレスフリーグッズ〜  →

             

            12/8(金)13:00〜16:00 モビール作りwithジャックリンさん@Ruwam はこちら →★comming soon

             

            12/29(金)9:00〜12:00 年末☆こころとからだの大掃除〜ヨガとクリスタルボウル音浴〜 はこちら →

            受付中です

             

            *******************************************

            | YOGAのいろは | 21:16 | comments(1) | - | pookmark |
            冷静と情熱のあいだ
            0

              『先生のクラスは途切れずに動きが流れてゆくので集中できます』とよく言われます。

              フィードバックどうもありがとうございます♡

              今後の参考や改善に活かせますので、どんなささいなことでもうれしいです。

               

              流れるようにポーズを行うフロー(ヴィンヤサ)スタイルが個人的に好きです。

              その好きさがクラスに出てしまいますね^^

              呼吸に意識を集めて、動きを呼吸に乗せて、全神経を今ここに向けながらポーズを行うと、いつしか思考が入り込む余地がなくなって、動きながらにして深いリラックス状態に導かれます。

              慌ただしく色んなことを同時に考えたり、高速道路運転時に見える景色のようにスピードMAXで変わりゆく思考が、ヨガ一色になり、頭の中がクリアになっていくのがとても瞑想的だなと。

               

              目に見えない神経の興奮を鎮めて

              深いリラクゼーションへと入ってゆく

              思考の波を止めて

              心身を充電モードに切り替えて

              日常でのストレスをケアしてゆく

               

              集中と弛緩

               

              手を抜き過ぎてはだるさが残り

              がんばり過ぎては心が休まらず

               

              その狭間を練習します

               

              肉体だけがカラダではなく

              氣、こだわり、自分ルール、トラウマ、記憶など様々なものでできているから、マットの上のポーズ練習だけがヨガではなく、マットの外の日常にいかに活かして調整するのも大切です。

              ポーズを全力でやろうとすると緊張や力みが生まれてきますね。

              これはみなさんも実感されていると思います。

              と同時に、その時の心の中はどんな感じでしょうかね。

              焦りといったこだわりが生まれてきませんか。

               

              わたしは何でも頑張りすぎる性分。

              頑張れば頑張るほどに焦りや不安も出てくることに気づいてから、力を抜くように気を付けています。

              そんなことを日々の練習の中で実感するようになり、肉体を道具にしながら心を調整してゆくヨガに魅了されている次第でこざいます。

               

              偉そうなことは言えませんが、みなさんも体と心のつながりを探求してみてください。

              心の深きところまで浸透してゆくと思いますよ。

              そんな時間をご一緒しましょう♡

              内面を見つめる集中した時間をお膳立てできるような空間作りに私は集中します♡

               

              わたしも自分のバランスをのんびり見つけてゆきますよ〜。

              わっしょ〜い

              わっしょい

               

               

               

               

               

               

              *******************************************

              irodori YOGA HP →

               

              Yoga教室の詳細はこちら →

               

              10月のレッスンスケジュールはこちら →

              11月のレッスンスケジュールはこちら →

               

              お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

               

              irodori funty 〜心地良さのヨロコビ巡るストレスフリーグッズ〜  →

               

              10/14(土)クリスタルボウルとヨガの夕べvol.2@らっこや → 

              終了しました。ご参加ありがとうございました。


              *******************************************

              | YOGAのいろは | 20:26 | comments(0) | - | pookmark |
              ヨガをすると痩せますか?
              0

                季節の変わり目が長すぎる!

                移行期間が長くて春秋が非常に短い気がします。

                温度も気圧も不安定で、私たちのカラダも不安定ですね。

                体調には用心下さいませ。

                 

                さて。

                題名にありますようにそんな質問をいただくことがあります。

                ヨガが暮らしの中にあり、習慣化されているとしたら、結果的に体つきは変化すると思います。

                ここでいうヨガとは、ポーズの練習だけではなくて、「心も持ちよう」つまりメンタル的なことも探求しながら時間をかけて『巡る』カラダを作っていくものであります。

                 

                筋肉に揺さぶりをかけて老廃物を流したり、血行を促進させたり、ひ弱な筋肉に刺激を与えることで代謝を促進させたり、様々な刺激の結果、ダイエットにつながることにもなりますが、ダイエットがヨガの直接的な目的ではないです。

                実はメンタルの調整なんですね。

                やせたいのに、食欲を上手くコントロールできない方も多いと思います。

                わかりますよー

                とってもわかる^^

                 

                現代は常に何かが満たされないという「心の不満」が続いている方が非常に多くて、「こうしたいけどできない」という思い通りにいかない感情が蓄積されていきますね。

                ロボットみたいに時間に縛られた、お金に縛られた社会みたく感じます。

                お腹が空いた時に食べることができないし、寝たいのに残業を頑張る、そんな我慢を強いらてカラダの声を押し殺すかのような習慣が普通になってしまっています。

                そんな思い通りにいかないストレスエネルギーが蓄積されると、心も苦しくなって、周囲とも調和しにくくなりますよね。

                 

                ヨガではこのような未消化の欲求が、呼吸や体の状態に表れて蓄積していくと考えます。

                ポーズによって、またポーズ中の呼吸によって、日常生活でブロックされた呼吸をゆっくりと解放していきます。

                その呼吸を解放するには姿勢が重要。

                骨盤底を安定し、丹田に気を戻し、バンダをしっかりと行います。

                安定した体で呼吸を深めると、体内で熱量がどんどん作られて、地球の核のような、マグマのような、あっつ〜いものの中で様々な感情が燃えつくされるー。

                燃えると気化して軽くなり、上昇しますよね。

                自分で燃やしたその温かい気が上昇して、固くなった胸を溶かしていきます。

                そして肩の荷が降りてスゥゥ〜〜。

                胸が広がると肺の圧迫が解かれて、呼吸がしやすい環境に復活します。

                 

                一連のポーズが終わり、やっとこさシャバアーサナでダラダラにくつろげる、あの心地よさ。

                バンダも忘れて、丹田も忘れて、何してたっけな状態。

                ヨガってなんやったけな、ぐらいまで意識を解放。

                肉体がじーんとしてきて、血液が戻ってきているあの感覚。

                やることやったから訪れるあの感じ。

                DO!からBEへ。

                能動的に探究することから、受動的に感じるほうへ。

                シャバアーサナは、ただ、ここにいるだけ。

                これがまた深い意味。。。

                ダライラマの言葉を思い出します。「あなたはただそこにいるだけでいい」

                自己調整された純粋な状態でいることで、何もせずとも周りに光を与える存在なのだと。

                わーーー、ふかすぎる。

                勝手に私がそうとらえているだけです、はい。

                 

                そんなこんなで呼吸が解放されていくなぁと感じています。

                呼吸が解放されていくとどうなるかですが、心が満たされている時に行われている穏やかな深い呼吸に近づいていきます。

                実際にご飯を食べたわけではないけど、美味しいものを食べた後のような、精神的に満たされた状態へ自分自身を持っていけると感じています。

                 

                ヨガのクラスを受ける前あんなにお腹が空いていたのに、終わってみたらそんなでもなかった。

                こんな経験ありません??

                 

                最初のうちはヨガ後だけに感じられる一時的な感覚かもしれませんが、繰り返し続けていくことで、穏やかな心の状態を保ちやすくなり、またバランスを崩しかけても、その不調和にいち早く気づいて「どうしたらいいか」を考えるようになるのではないでしょうかね。

                ポーズ練習をしながら、メンタル的なことも探求しながらヨガが深まっていくと、心身が変容してゆくなと感じます。

                 

                伝統的なヨガの書物にも書かれていますが、大いなる真剣さと努力は必要。

                自然に任せて〜といったゆるいイメージがヨガにあるとは思いますが、実はやることはやる!そんな強い意志のもとに確立されたものです。

                 

                これまで綴った内容は、ヨガをする時間がある方にとっては有効かと思います。

                でも、ヨガができない環境にある方も多いと思います。

                気力がもたない方も中にはいらっしゃるはずです。

                今は星の数ほどヨガの流派があります。

                ヒーリング療法、セラピー、カウンセリングなどを中心に心から紐解いてくださるプロがたくさんいらっしゃいます。

                その方々を頼ってみられるのも一つの方法です。

                ひとりで抱え込まないで下さい。

                 

                私もまだまだ旅の途中。

                私にできることでお役に立てれば幸いです。

                一緒に前進してゆけたらとてもうれしいです♡

                 

                食欲の秋到来!

                運動の秋でもありますから、無理のない範囲でコントロールできますように☆

                 

                 

                 

                 

                *******************************************

                Yoga教室の詳細はこちら →

                 

                10月のレッスンスケジュールはこちら →

                11月のレッスンスケジュールはこちら →

                西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 

                お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

                Cafeネンリン*ヨガ教室 はこちら →

                yoga room salaha HP →

                 

                irodori 〜心地良さのヨロコビ巡るふんどしパンツ〜  →

                10/29 彩りを楽しむ会vol.4@Ruwamの詳細をアップしています)

                定員になりました。どうもありがとうございます。


                *******************************************

                | YOGAのいろは | 16:57 | comments(0) | - | pookmark |
                バッタのような躍動感を♪
                0

                  季節の変わり目。

                  頭痛、めまい、発疹、咳などででお休みされる方が増えてきました。

                  蒸し暑かったり、肌寒かったり...三寒四温。

                  気温の変化に対応しようとカラダの神経系機能は大慌てです。

                  みなさま体調はいかがでしょう。

                   

                  秋になるまでの移行期間は何となくダラダラとしやすい気がするので、

                  朝や昼間のクラスではシャラバアーサナ(バッタのポーズ)を最近しています。

                   

                  交感神経を刺激するしてバイタリティーを高める後屈のポーズのひとつでもあり、腹筋(バンダ)を行うことで地に根付き安定すると副交感神経も働くという2極の調和を実感できるポーズ。

                  心の穏やかさと頭の鋭さを同時にもたらしてくれるポーズだと感じています。

                  一見優雅な感じに見えるかもしれませんが、行ってみると結構なエネルギーを使うのがわかります。

                  冷静になりながらも、エネルギーみなぎった状態で長くホールドできるとカラダがぐっと反応しますよね。

                   

                  ゆっくりポーズを解いてお休みのマカラアーサナでくつろぐと、背面に新しい血液が流れ込み、お腹もじわぁぁっと血液で満たされるのが分かります。脚や肩、胸もじーんと。

                  全身が活性化するのが実感できるのが私の感想です。

                   

                  みなさまの反応はいかがでしょうか。

                   

                  はい、バッタのポーズ。

                  フリー画像があったので載せてみます。

                  臀部を天井方向に上げす、尾骨は床を押す方向

                  手の平は天井向きの方が肩が楽です

                  バッタ

                  禁忌

                  腰を反らせずぎないように注意です。

                  腹圧をかけてバンダしましょう。

                  ヘルニアや慢性的な腰痛をお持ちの方は特に注意して行います。

                  重度の腰痛、月経中、妊娠中、高血圧、脊椎にトラブルのある方は避けましょう。

                   

                  期待できる効果

                  背骨に宿るエネルギーを呼び起こしバイタリティーが高まる

                  内臓への血行促進で機能が活性化

                  胸腺への刺激(胸腺は免疫細胞が日々作られている場所)

                  骨盤周辺を刺激

                  腰部の強化

                   

                  ポーズに入る前のカラダのアライメント(ポジション)に注意深くなり、ポーズ中は後屈バランスに必要な意識の集中をし、ポーズを解いた後の実感を大切にします。そうやってポジションを正しく行い、注意深く微調整することで、効率よく内側に刺激が伝わり反応が出ます。

                   

                  どれだけ美しくポーズが取れたかが問題ではなくて、そのポーズからどんな『実感』を得たかが大切。

                   

                  実感は人それぞれ◎

                  実感することで脳にフィードバックされて肉体とつながっていくんだと私は感じています。

                  60分ないしは90分のポーズ練習を行う中で、バラバラだったカラダが統合されていくーーーーーーー。

                   

                  その統合まで至るには流れも大切で、いきなりバッタのポーズをしても体がびっくりするので避けます。

                  肩の柔軟性と上背部の強さが必要なので、腰部の穏やかなアーチを練習したり、腹と脚の強さを練習したり、立位で後屈を練習したりして、徐々に体をつないでゆきますよ。

                   

                  そんな流れをクラスで体験してくださーい。

                  バッタのような躍動感を♪ぴょん♪

                   

                   

                   

                  *******************************************

                  Yoga教室の詳細はこちら →

                   

                  9月のレッスンスケジュールはこちら →

                  10月のレッスンスケジュールはこちら →

                  西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 

                  お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

                  Cafeネンリン*ヨガ教室 はこちら →

                  yoga room salaha HP →

                   

                  irodori 〜心地良さのヨロコビ巡るふんどしパンツ〜  →

                  10/29 彩りを楽しむ会vol.4@Ruwamの詳細をアップしています)


                  *******************************************

                  | YOGAのいろは | 22:06 | comments(0) | - | pookmark |
                  大地を踏む*パーダバンダ
                  0

                    9月に入りましたね。

                    朝晩が涼しくなり、夕暮れも早くなり、真夏が過ぎた気がしますね。

                    季節の変わり目で疲れを感じやすい時期になりましたが、みなさま体調はいかがですか。

                    私は今のところ普通です。

                    このまま普通を保てるよう、体調に注意深くなりながら日々過ごしていきたいです。

                     

                    さて、前回に(といってもかなり前の記事)「中心から動く」と題して綴りました。

                    えーっと、さくっと今年の2月に戻ります。→

                    内容が難しかったかなぁ。

                    ぴぴっときた箇所だけキャッチしてもらうだけで十分です。

                    今の自分にとって必要なことしか入ってきませんのでね(^_-)-☆

                     

                    随分日が経ちましたが、半年ですね!!あちゃ。

                    今回はコア(ムーラバンダ・ウディヤナバンダ・ジャーランダラバンダ)の安定をサポートする「パーダバンダ」という手法を私なりに綴りたいと思います。

                     

                    バンダが上手く働くようになると、ポーズや呼吸が安定してきて、小さな力でポーズを長くキープできるようになります。

                    わかりやすく言うと「省エネ」で過ごせる状態。

                    また、正しくポーズを取れば、いい反応や刺激を内側に伝えることができるようにもなります。

                    バンダは気の流れを束ねて、カラダをバランスのとれた1つにまとめる働き。

                    私も研究生なのですが、先生にそう習いました。

                     

                    コア(ムーラバンダ・ウディヤナバンダ・ジャーランダラバンダ)の安定をサポートする補助バンダ

                    「パーダバンダ」

                     

                    足の指の付け根と踵を踏みしめると、足裏の縦アーチが伸びて土踏まずが引き上がります。

                    そして脚の筋肉が穏やかに収縮して身体が安定します。

                    やってみてくださいね。

                    どうです?

                     

                    さらに、足の指を反らす&開くと、、、

                    どうです?

                    土踏まずがさらに引き上がって安定感が増しませんか。

                    バシっと立っている感じがしませんか。

                     

                    毎度毎度クラスではお伝えしていますが、改めて文章にしてみました。

                     

                    これが「立つ」ということです。

                    脚を使って大地を踏むということです。

                     

                    パーダバンダは何も立位だけの手法ではなくて、座位も臥位も全部です。

                    例えば座位の前屈の場合でいうと、

                    上体を曲げることに意識が行き過ぎて、気持ちもカラダもガチガチ。

                    脚はというと、完全に脱力していて、根が根こそぎ抜かれた状態。

                    これは残念です。。。

                    脚を使いましょう。

                    空を蹴る際には、足の指の付け根での蹴りを少しだけ強く意識します。

                    (踵を押し出して90度の角度ではありません)

                    座っていても、足裏の大地を踏んでいる感覚にセットします。

                    脚の筋肉を穏やかに収縮させると、上半身の筋肉を使う必要がなくなり、結果としてポーズが深まります。

                    呼吸がよく通るようになり、心身の興奮がおさまってきますよ。

                     

                    臥位でもしかり。

                     

                    とにもかくにも「土台」が大事。

                    「根」「根っこ」「自分の足元」

                    大地を踏む下向きの力があるから、その力に作用して、上向きの力、つまり伸びる力が自然と出てきます。

                    跳び箱のロイター板のイメージってクラスでお伝えしているのはこのことです。

                     

                    舞踏家や武道家

                    3つのバンダもパーダバンダも駆使しているからこそ、安定して動けるのだと私は感じています。

                    (そちらの世界ではバンダと言わないと思いますが)

                    どちらの世界でも「丹田」「土台」はとても大切にされています。

                     

                    補助バンダをもれなく使いながらポーズの練習をされることをお勧めします。

                     

                    ヨガに限らずですけど、ただ文章を読んで受け取るよりも、実際にクラスで実践されることをお勧めします。

                    人から人へと伝えられ受け取られていくものですので。

                    私も直接お伝えしたいと思っていますので^^

                     

                    でーは、クラスでお待ちしていまぁーす♡

                     

                    IMG_1235.JPG

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    *******************************************

                    Yoga教室の詳細はこちら →

                     

                    9月のレッスンスケジュールはこちら →

                    西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 

                    お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

                    Cafeネンリン*ヨガ教室 はこちら →

                    yoga room salaha HP →

                     

                    Venus labo. →☆

                    *******************************************

                    | YOGAのいろは | 19:46 | comments(0) | - | pookmark |
                    中心から動く*
                    0
                      「中心から動きましょう」
                      骨盤から動きがはじまり、中心を安定させながらしなやかな動きにつなげること。
                      腹から呼吸が紡がれてゆく状態に戻ってゆくこと。
                      いつもクラスでお伝え続けていることです。
                      何回言うねんってくらい言ってますよね(笑)

                      なぜそんなにも言うのかといいますと、骨盤を人間の精神面・肉体面のバランスの中心だと捉えてアーサナ(ポーズ)を練習していくことで自分のカラダが変化したからです。
                      そんな実体験からおすすめをしています^^

                      ちょいとヨガの哲学も交えてお話しましょう。
                      ヨガの目指すゴールは「心を完全に開くこと」
                      内から出て行くことを許し、外から入ってくることを許す
                      (自分から出ていくことを許し、相手から入ってくることを許すこと)
                      つまり、すべてを与え、大らかに受け包むこと
                      お産の神様と言われている吉村医院の吉村先生も
                      「包み、受け尽くすことが、与えることである」とおっしゃっています。
                      内からも外からも、双方向に心を開くことがヨガのゴール○
                      これがヨガの「つながる」という意味ですね。
                      双方向に開くから一体感が生まれ、つながるのです∞

                      頭ではわかってるーヽ(`Д´)ノ
                      ですよね。
                      でも、心を心で制するのは難しくて、あれこれ考えていても実感がなければ理解できませんものね。
                      知らないのと同じ。
                      頭で理解して肉体で実感してはじめて自分のものになっていきます。
                      何でも「理論と実感」で理解するといいですね。

                      しかし。
                      つながりを阻むものがあるから、なかなか心を完全に開くことができません。
                      それは一体何なんやー??
                      相手とのつながりを防御しているは自分自身の判断基準やこだわり。
                      今までの生き方の中で経験したルールやしがらみからくる感情の蓄積。
                      取り巻く環境に揉まれて揉まれて、形成された心と体ですものー
                      うん十年生きてりゃ、そりゃ色々と溜まるわいーヽ(`Д´)ノ

                      心を完全に開くには、その蓄積を解いて無防備になる必要があるとヨガは説きます。
                      自分を守ろうとするこだわりがある限り、身体に力が入ります。
                      何もしなかったらその蓄積は解消されず。
                      その蓄積をヨガでは「カルマ」と呼び、「カルマ」を解消するには大いなる真剣さを持った努力が必要。
                      努力のことをヨガでは「アビヤーサ」と呼びます。
                      本気にならないと解くことはできないんですね。

                      そこで!ようやく出ました本題です。
                      中心を作ることで余分な力を解放し、こだわりが解かれる方向に導くのが「バンダ」と言われるヨガの手法。
                      肉体を使って心を開くよう導く「バンダ」の必要性をクラスでお伝えしているわけなのです。

                      「バンダ」は3つあります。
                      ○ムーラ・バンダ
                      ・・・骨盤底の引き上げ→股関節の安定
                      ○ウディヤナ・バンダ
                      ・・・腹の引き締め→腰の軽さ
                      ○ジャーランダラ・バンダ
                      ・・・首の解放
                      細かく言えば、あと「補助バンダ」が2つありますが、またの機会に書きますね。

                      首は最大の急所で、ここにこだわりが溜まります。
                      リラックスさせるには、ムーラとウディヤナを十分に働かせることが必要。
                      これらを安定させると軸が形成され、余分な力を使わずアーサナがとれます。
                      例えて言うと、社内でものすごく仕事ができる人が居たら、周りの人は仕事をせずに遊んでいられる状態(´∀`)
                      肉体も必要な部分だけを働かすことができれば、他の筋肉はリラックスしていられます。
                      しなやかな心身を作る秘訣〜♡
                      その第一歩として、骨盤に意識を向けて中心から動くことがとてもとても大切です。

                      バンダを意識して動くと、余分な力が緩んで体に「遊び」が生まれます。
                      関節に「遊び」が生まれます。
                      ピーンとした伸びではなくて、しなやかな伸び。
                      体に「遊び」ができると、心にも「遊び」が生まれます。
                      あくまでも私の実感で言うてますが。

                      私が目指す動きは「水」=「リキッド(液体)」=「しなやかさ」
                      抽象的な表現で「は??どーゆー意味?」って感じですかね(笑)
                      人間の体のほとんどは水なのですが、現代人は力み過ぎていてその水が滞り固まっている状況だと思うんですね。
                      流れこそ健康なのに。
                      力んでいると一点集中と言いましょうか、目の前のことしか目に入らず、チャンスや危機に気づきにくいともいわれます。
                      だから、中心軸を使ってしなやかな動きを練習しています♬
                      肉体を道具のように扱いながら、心を間接的にコントロールしてゆくヨガの練習。
                      まだまだ変化の途中なので偉そうなことは言えませんが、幼い頃から力みが強い私だからこそ、ヨガの練習が役にたっています^^

                      アーサナが変われば、生き方が変わる
                      彰先生がおっしゃっていたことをぼちぼちと実感している状況です^^

                      ヨガの奥義はとっても深い。
                      ムーラとウディヤナについてはガイドで結構言っていますので、キャッチしてもらえたらと思います。
                      頭でっかちにならないように、たーくさん動いて実感を深めていきましょう♬
                      私もまだまだ旅の途中。
                      共に楽しみながら努力をしてゆきましょう。

                      いつぞやのゲレンデで撮った一枚
                      1127

                      空に向かって一筋に伸びる木の幹のように
                      気持ちも背骨も 何の迷いもなく真っ直ぐに上に向かって伸びていきます
                      頭の中は 雲一つない大空のように澄み切り 静まり返り
                      そしてただ見守っています

                      自然界に習う
                      自然を見るように
                      自分の内なる営みを観る


                      Om Tat Sat



                      *******************************************

                      Yoga教室の詳細はこちら →

                      2月のレッスンスケジュールはこちら →

                      西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 

                      お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

                      Cafeネンリン*ヨガ教室 はこちら →
                      2月は第5週目になります。

                      味噌仕込みの会☆2016 はこちら →
                      受付は締切ました。

                      yoga room salaha HP →

                      *******************************************
                      | YOGAのいろは | 21:35 | comments(0) | - | pookmark |
                      | 1/2PAGES | >>