CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
あらじんのまほう*出会うすべての人に育てられています
0

    「笑育」は今からでも遅くないし、大人社会でも通用するものだと思います。

     

    人間の悩みは「対人関係」によって全て起こっています。

    怒ってもOKなんですよ。

    怒ってしまったと苦しみに繋がらないように処理することです。

    怒る自分がダメじゃなくて、怒らない方法を知らないだけ。

     

    人間は本来、怒りを持って産まれてはきません。

    怒りは期待、不安、かなしみが変化したもの。

    「痛かった」とか「不安やったの」とか「期待してたの」とか第一感情を伝えればいい。

    その時の気持ちを伝えれば、相手と循環してゆきます。

    相手を受け止めると、相手が自分を受け入れてくれます^^

     

    対人は変えられない、自分が変わるしかない、相手を受け止めることで人は変化する

     

    なかなか難しいですが、心の奥深きところで響き渡る何かの体験で変化するのかも。

    刺激って必要ですね。

     

    ヨーガ療法士の研修でもヨーガの経典をもとに、ダルシャナ(心理教育)を大切に扱い、その手法を学んでいます。

    心身を崩しやすい現代社会だからこそ、肉体だけでなく、内面の変容をも促す「心のヨガ」につなげてお役に立ちたい気持ちでいます。

     

    ヨーガの研修という枠にとらわれず、周りをよく見渡してアンテナを張っておくと、多面的に生き方を学べるな〜。

     

    最近なんだか出会いがありがたくって。

    生き字引なみなさまの恩恵を受けています♡

     

    長い文章を読んでいただきありがとうございました。

    お役にたてれば幸いです。

     

    絵本「あらじんのまほう」

    感動しますよ♡

     

    あらじんの絵本

     

    出会うすべての人にわたしは育てられています。

    ありがとうございます♡

     

     

     

     

    *******************************************

    irodori YOGA HP →

     

    Yoga教室の詳細はこちら →

     

    11月のレッスンスケジュールはこちら →

    12月のレッスンスケジュールはこちら →

     

    お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

     

    irodori funty 〜心地良さのヨロコビ巡るストレスフリーグッズ〜  →

     

    12/8(金)13:00〜16:00 モビール作りwithジャックリンさん@Ruwam はこちら →★comming soon

     

    12/29(金)9:00〜12:00 年末☆こころとからだの大掃除〜ヨガとクリスタルボウル音浴〜 はこちら →★comming soon

     

    *******************************************

    | YOGA研修記 | 23:18 | comments(1) | - | pookmark |
    あらじんのまほう*笑育について
    0

      地域の人権まちつくり協議会のみなさまに感謝です。

      おかげさまで内観が深まる濃い時間を過ごすことが出来ました。

      ありがたきご縁です。

      内容を簡単にまとめてみましたので、興味ありましたら参考になさってください。

       

      ==========================================

      アドラー心理学では子どもに反抗期はなく、自分の力でやるという自立期があると考えます。

      その時期に権力を振りかざすと反抗が起こると考えます。

      アラジンさんは父に権力を振りかざされ賞罰を与えられたために、その力に反抗しました。

       

      ◎勇気付けする◎

       

      「笑育」に叱るも、褒めるもありません。

      例えば、「今日100点取ってきてんー」と言う子どもに対して「すごいね、偉いね」とは言いません。

      叱ると → 自分はダメな子と思うようになります。自分って何なんだろうと不安が付きまといます。

      褒めると  → もっといい子になると思うようになります。

       

      ではどのように対処するのかというと、

      「100点とってうれしかったんやねー」と感情や気持ちを伝えます。

       

      すると、

       

      「あれ?うれしい・・・?そうか、うれしいんや。お母さんも喜んでくれてる!」と気持ちが循環します。

      誰かを喜ばせているんやなーと思うようになります。

       

      「今日な、先生に怒られたん」と子どもが言ったとします。

      「アンタが怒られるようなことしたんやろ」とは言わず、

      「そっか、嫌な気持ちになったんやね」と気持ちを汲んであげます。

       

      すると、

       

      自分のことを理解してくれたと感じて、子どもは相手のことを理解しようとします。

      相手に貢献しようという気持ちが育まれます。

       

      大人の場合、例えば満員電車で足を踏まれたら、

      「こら!何すんねん」とか「気を付けて!」と言うより、

      「痛い」と言うことで感情を伝えます。自分の気持ちを伝えます。

       

      すると、

       

      相手から「すみません、ごめん」と返ってくるでしょう。

       

      人間は自分のことを理解してもらいたいといつも思う生き物。

      人間は仲良くしないと生きていけない動物。

      裏を返して言うと、仲良くできる力があるのですね。

       

      ◎応援し合う◎

       

      「笑育」は上から目線ではない横から目線の付き合いで「相手を尊敬するパートナーシップ」を育みます。

      役割の上で上下関係はあっても、指示や命令はありません。

      だって命に上下はなく、命の重みはみないっしょだから。

      子ども扱いしない、大人扱いしない、人間扱いすることで対等に接することができると考えます。

       

      そう、協力と介入の違いです。

       

      賞罰で動機づける上から下への縦の関係ではなく、尊敬・信頼・共感・協力の勇気づけで動機づける横の関係です。

      (→これこれ。ヨーガスートラ(ヨーガの経典)の縦糸と横糸の関係にも表されています)

       

      ◎存在承認を与える◎

       

      成果主義優先でもなく、行動主義優先でもなく、存在承認が最優先。

      あなたのままでいいという存在承認を与えることを大切にした子育てです。

      それは、人に貢献したい気持ちを育み、共同体感覚を育みます。

      そして、自分が好き、人が好き、社会が好きと人格が形成されてゆきます。

      マザーテレサも「自分がいいと思うことをやり続けなさい」と言っていました。

      存在承認を与えられた人(ありのままでいいんやと思える人)は自分がいいと思うことを自信を持ってしていて、貢献しようという気持ちが大きく、世間で大成功をしているそうです。

       

      ◎アラジンさんからのメッセージ◎

       

      みんなひとりひとりが魔法使い

      この命よ

      誰かの光となれ

      地球を照らす光となれ

      ==========================================

       

      心理学に興味が尽きません。

      人間の未知なる可能性にワクワクします。

       

      つづく。

       

       

       

      *******************************************

      irodori YOGA HP →

       

      Yoga教室の詳細はこちら →

       

      11月のレッスンスケジュールはこちら →

      12月のレッスンスケジュールはこちら →

       

      お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

       

      irodori funty 〜心地良さのヨロコビ巡るストレスフリーグッズ〜  →

       

      12/8(金)13:00〜16:00 モビール作りwithジャックリンさん@Ruwam はこちら →★comming soon

       

      12/29(金)9:00〜12:00 年末☆こころとからだの大掃除〜ヨガとクリスタルボウル音浴〜 はこちら →★comming soon

       

      *******************************************

      | YOGA研修記 | 16:21 | comments(0) | - | pookmark |
      あらじんのまほう*褒めず 叱らず ありのまま*
      0

        地域の人権まちづくり協議会のミニ講座に参加してきました。

         

        数日前、ポストに入っていた案内チラシに目が留まり、気になったので捨てずにとっていました。

        当日の朝になり、講座開始10分前。

        やっぱり気になったので自転車でチャリチャリと会場の幼児園に向かいました。

         

        【笑育】〜褒めず、叱らず、ありのまま〜

        講師の荒巻 仁 氏(パパジャングル理事長)通称アラジンさん

        福井県在住。NPO法人パパジャングル理事長・心理カウンセラー。

        子ども達に笑顔を伝える「父子笑殿」「笑育」というスローガンのもと、全国各地で講演活動をされています。

         

        「父子笑伝」

        日本の子ども達が今、将来への夢や希望をもてなくなっている。 子どもは父親の背中を見て育つという。しかし、現代の父親は忙しく、背中すら見せることができない。 子育ては期間限定。

        背中はもちろんのこと、子どもに笑顔を伝えよう。そして、子ども達が大人になることへ夢を持てるように、「楽しいことがいっぱ い待っている」 「人生は楽しいぞ」というメッセージを伝えよう。

         「父子笑伝」とは、父親自身が笑顔で人生を楽しんでいる姿を見せることから始まる。子どもは大人の姿をみて育っていく。父親の笑顔がどれだけ子どもの栄養になるか!?

        子どもに笑顔を見せること。それこそが最幸の教育です。

        (パパジャングルホームページより抜粋)

         

        この考え方は知り合いがいつも言っていることでもあります。

        大人が楽しめば子供も楽しむよ。

        大人が夢を見て楽しめば子供も夢を持つよ。

        だから笑顔でつながろうって♡

         

        アラジンさんは実体験の辛い経験を自分の中で消化し、自分の役割を見出して「笑育」活動に力を注がれています。

        子ども時代は、暴力を振るうお父さんの機嫌をとるために、いつわりの言葉を言い続けていい子ちゃんを演じてきたために、自分の口から出ることは全部嘘と思っていて、ありがとうが言えない状態でした。

        お父さんの暴力に長年苦しみ続け、夢も希望も持たない子どもでした。

        大人になってからも苦しみは続いたのですが、奥様と出会い、子供さんを授かり、たくさんの愛をもらったことで本当の愛に気づかれました。

        そして次第にみんなに愛と笑顔を与えたいと思うようになったそうです。

        それが「笑育」活動のきっかけだそうです。

         

        「笑育」は、育児や子供の教育に留まらず、上司と部下のコミュニケーションや対人関係などに幅広く役立つ心理教育だと感じました。

        アラジンさんは様々な心理学を学んでおられて、今回のお話はアドラー心理学の要素がたくさん出てきました。

        つい先週末のヨガクラスの後にみなさんとお話ししていたのが心理教育のことでしたので、なんだかシンクロ。

        心理学、心理教育の観点で役に立つお話しもたくさんして下さいました。

        と同時に、やはりドキュメンタリーは心に響きます。

        アラジンさんのお話に心を打たれて泣き過ぎました。会場のお母さんたちも一緒。

        そして本人のアラジンさんも気持ちが入って泣いていました。

        「何でも気持ちが大事」

        気持ちが乗るから伝わりますよね。気持ちが乗るから循環しますよね。

        終始、感動の嵐でした。

         

        私なりに感想をふまえてまとめてみましたので、興味ありましたら次の章をご覧ください♡

         

         

         

         

        *******************************************

        irodori YOGA HP →

         

        Yoga教室の詳細はこちら →

         

        11月のレッスンスケジュールはこちら →

        12月のレッスンスケジュールはこちら →

         

        お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

         

        irodori funty 〜心地良さのヨロコビ巡るストレスフリーグッズ〜  →

         

        12/8(金)13:00〜16:00 モビール作りwithジャックリンさん@Ruwam はこちら →★comming soon

         

        12/29(金)9:00〜12:00 年末☆こころとからだの大掃除〜ヨガとクリスタルボウル音浴〜 はこちら →★comming soon

         

        *******************************************

        | YOGA研修記 | 22:44 | comments(0) | - | pookmark |
        シヴァナンダ〜アーサナジャヤ・ヨガセッション〜
        0

          シヴァナンダヨガに出会って7年くらいでしょうか。

          初めて受けたシヴァナンダヨガのクラスで身体が感動したのを覚えています。

          クラスに通うようになり、2年後にティーチャーズトレーニングコースを1ヶ月間受けました。

           

          お世話になっているMiyuki先生♡

          お住まいの四国から京都に来られたので「シヴァナンダ〜アーサナジャヤ・ヨガセッション〜」を受けてきました。

           

          Miyuki先生は日本人通訳ガイドとしてトレーニングコースに参加されていて、アシュラムでのサポート役として激務の日々にもかかわらず、毎朝わたしたちよりも早く起きてアーサナの練習をされてたのを私は知っています。

          陰でこっそり見ていました。

          リーダー的な存在というよりも、本当に真面目で謙虚で努力家な方。

           

          やわらかさの中に

          強い芯がある

          素晴らしいヨガティーチャー

          今までに出会うことができた尊敬すべきヨギ・ヨギーニのおひとりです。

           

          久しぶりに受けたMiyuki先生のクラス。

          アーサナジャヤとは、「形を作る」というよりも「それまでのプロセスの中での気付き」を何よりも大切にすること。

          アーサナの強さは、自分と戦って傷つきながら得るものではなく、自分という対象としっかりと向き合うことで得られる、生き方そのものだという教えを改めて伝えて下さいました。

           

          120分間のクラスは、シヴァナンダヨガのアシュラムスタイルを再現したクラスで、ひとつのアーサナを約5分間ホールドといったものでした。

           

          アシュラムではシルシャーサナ(ヘッドスタンド)10分間ってのもありました。

          日に日にホールド時間が増えてゆくのです。

          当時は毎日朝晩90分のアーサナクラスがあり、身体を芯から鍛えられていたのでしょう。

           

          今回、私にとっては4分間のシルシャーサナでした。

          逆転のアーサナは非日常的で、かつ、視界が逆になるため恐怖心を払拭する訓練ともいえます。

          5分を耐えられたのかもしれないけど、結局諦めました。

          ココロが「この辺で十分やわ。これ以上したら余分な力が入るでな。」と。

          カラダよりココロがどう発信しているかを捉えながらの練習でした。

           

          長いホールドだからこそ、ココロの反応がどうしたってでてきます。

          自分の思い癖やこだわりや弱さなどがでてきます。

          窮地に追い込まれると何やかやでてきますね。

          それと同時に深い集中力が養われます。

           

          最後のロングリラクゼーションでは深いリラクゼーションへと導かれましたよ〜

           

          ヨガの本質へ

          自分自身の本質へ

           

          そこに導いてくださるMiyuki先生のクラスを久しぶりに受けて感動でした♡

           

          (懐かしきアシュラムでのトレーニング風景)

          ベトナム2

           

          ベトナム1

           

          サイレントウォーク3

           

          昔からヨガを伝えておられる方々のお陰で、私はクラスやイベントをすることができているんだなと思います。

          なかなか受け入れられなかった時代を経て、棘の道をかき分けかき分け道を作って下さり、ヨガが文化とまで言われる今日まで広まってきたのも先人の方々のおかげです。

          心から敬意を表します♡

           

          私もこのストレス社会で、ヨガというツールでお役に立てるよう精進してゆきたいです。

          そして何よりもヨガが好きなので、楽しみながら探求してゆきます。

           

           

           

          Yoga is the journey to the Self.

          Asana is meditation.

           

          *******************************************

          Yoga教室の詳細はこちら →

           

          10月のレッスンスケジュールはこちら →

           

          お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

          irodori YOGA HP →

           

          irodori funty 〜心地良さのヨロコビ巡るストレスフリーグッズ〜  →

           

          10/14(土)クリスタルボウルとヨガの夕べvol.2@らっこや → 

          定員になりました。キャンセル待ちで受付中です。


          *******************************************

          | YOGA研修記 | 19:46 | comments(0) | - | pookmark |
          ハートフルな200時間♡
          0
            合宿から帰ってきました、ただいまです♬
            平均睡眠時間3時間という怒涛の10日間。
            極限まで追い詰められ、嵐のように過ぎていった後期合宿でした。

            昨年から不思議と頭の中に「現実みようや、変わる覚悟でけてるか」ってフレーズが巡り巡っていました。
            ん?何なんだろう、このフレーズ??
            そして次第に、初心に戻って一からヨガを学び直そうという気持ちが心の奥底にあることに気づきました。
            今ならヨガの全貌を理解することができるかも。なーんて、でかい態度で(笑)

            じゃあ、どんな先生に教わりたいのかな。と考えた時に、
            迷いなく「この方や」と直感が働きました。
            綿本彰先生。
            約10年前の第1回ヨガフェスタで1レッスン受けただけなのに、この先生に教わりたいと思ったのであります。
            昨年末に彰先生の指導者コースを検索していましたらば、今年の夏に開催とな!
            ナイスタイミング!
            年明けに申し込みをしようとしたら、すでにキャンセル待ち。
            彰先生のコースは審査がとても厳しく、指定書籍の感想文はもちろんのこと、瞑想に関する質問やら、あれやこれやと随分やり取りがありました。
            近年になって彰先生のWSやクラスを受講していないと参加が厳しいよう。
            「もう無理かなぁ」と思っていたところ、名古屋の友人が都合により彰先生のWSチケットを譲ってくれるとゆー幸運に恵まれたのです。
            3月にそのWSを受講し、感想文を提出し、一通り手続きを終えて「ご縁があったら参加できる」と待っていたら、運良くキャンセルが出て繰越参加決定!
            そんな流れで参加したコースでした。
            10数年前に始めてヨガの本を買いました。
            その本は彰先生の本。
            なんか導かれとる。。。

            彰先生のクラスをほとんど知らずにTTに飛び込んだ私ですが、自分の直感を信じて飛び込んで本当に良かったと思っています。
            ヨガのスタイルに関わらず、スピリットレベルでの意味で「わたしが目指すのはこれや!」と感じました。
            悩み、苦しみ、泣き、笑い、支え合い、挑戦した200時間の合宿。
            ”自分”が主役の劇場版ヨガティーチャートレーニング。
            彰先生の大いなる真剣さと身を削って全力で伝えてくださる姿勢にずっと心を打たれていました。
            どれだけ感動の涙を流したことか。
            ネタバレ禁止なので内容は決して言えませんが、魂を込めて深い愛を持って伝えてくださったことを然と自分の中に落とし込み、彰スピリットを受け継いでいきたいと心底思いました。
            (落とし込むのに3年はかかるとおしゃる先生。)

            マットの上での練習に人柄がでます。
            ヨガの誘導には、まさに生き様がでます。
            ヨガはアート、表現。
            自分の経験をヨガに乗せて表現することの楽しさを知りました。
            内側が変わるとポーズ自体も変わるようで、今の私はぐにゃぐにゃです(笑)

            そんなこんなで、心機一転。
            また新しい一歩を踏み出したのでありました。
            決して大きいことをしようとは思っていなくて、等身大の自分でできることをただやっていきたいだけ。
            高みを目指す”縦”に伸びしろを合わせることよりも、”横”に伸びしろを合わせて視野を広げてつながってゆきたい。
            そんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。

            会場の扉に日々貼られていた一句から。
            みつを

            すべてはひとつながり
            ONE-PEACE





            *******************************************

            Yoga教室の詳細はこちら →

            10月のレッスンスケジュールはこちら →

            西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 

            お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

            Cafeネンリン*ヨガ教室 はこちら →
            10/26(月)定員になりました。

            *******************************************
             

            | YOGA研修記 | 21:16 | comments(0) | - | pookmark |
            東京遠征*
            0
              ひっさしぶりの、おそらく8年振りくらいの東京遠征。
              10年程前は夜行バスで東京に行ってヨガを受講し、月曜の早朝に滋賀に着いてそのまま会社に向かうという、とんだヘビースケジュールをこなしていました(笑)
              若かったなぁ。

              今回は夜行バスで向かい、帰りは新幹線。
              2泊3日の遠征です。
              久しぶりの東京は相変わらず人・電車・車が行き交う雑踏。
              その活性した雰囲気を新鮮に感じたり、
              サラリーマンやOLさんの勇ましい姿に背筋が引き締まる思いになったり、
              たまには都会もええやんとテンションが上がっておりました。

              この3日間は連日の雨模様、10月中旬並みの気温。
              間違った洋服を持ってきてしまった・・・
              寒すぎる。

              宿は南千住の安宿で連泊。
              通ったヨガスタジオは銀座にあるので南千住までは乗り継ぎ含めて30分ほどかかり不便なのですが、なんせ宿泊費が安いので即決定。
              『東京バックパッカーズ』→
              外国人の利用が多く、私が滞在した日も男女たくさんの外国人さんがいてました。
              ドミ

              8人のドミトリー。
              シャワー、トイレ、キッチンは共同。
              男女MIXのドミトリーと女性のみのドミトリーがあり、私は女性のみのお部屋をチョイスです。
              2段ベットのひとつが私のお部屋〜♬
              ドミ

              「孤高のまゆみ」
              そう言われ、そう思われているようですが、それは間違っています。
              たとえアプリでこんな診断が出たとしても、間違っています。
              診断

              実は・・・「さみしがり屋のまゆみ」です。
              精神力とさみしがりはちょっと種類は違うかな。
              どちらにしても、人がそばに居てくれて、でも干渉されない(笑)のが好き。
              だから、ドミトリーなんて最高なんです♡
              もちろん見ず知らずの人ですが、そばに居てくれて、お話もできて、でも基本は自由行動。
              ひとりでビジネスホテルに連泊するよりよっぽどいい。
              今回は、カナダ人、日本人、台湾人と少しだけお話できました。
              夜中に帰ってくる人も居たので、全員と会話することはなかなかね。

              食事はヨガ友と外食することもあったり、ひとりで外食するときもあったり。
              印象的なのは、とある台湾料理屋でのこと。
              汗もかいたしお腹は空いたしで、「あさり塩ソバ」を注文。
              いい感じの塩加減でうま〜い!!とひとりでルンルンと食べていました。
              しかし・・・あさりを食べたその瞬間に怒り爆発。
              ほとんど全てのあさりに砂が。
              こらぁーー!砂抜きしとんかーーー!
              これはお店のために言うべきだな、クレームとして言うべきだな。
              でもどうしよっかな。
              普段なら言うのですが、東京という地にびびってしもてるのでしょうか、弱気な私・・・
              結局言えず。
              ああ、まだここまでな私。
              そんな私を認めながら、不快指数高めにお店を後にしたのでした。
              この話、どーでもいいですか(笑)
              ここまでヨガのこと、まったく綴っていませんね(汗)
              あ、でもちょっとヨガ的エッセンスは入ってますが。

              今回はありがたいことに自分の練習をたっぷりしてきました。
              カラダのコンディションが整うと、満足感が得られ、クラス終了後には毎回「この身ひとつで十分や」って思います。
              「この身ひとつあれば何でもできる」そうも思います。
              心を心で制するのは難しいけど、カラダのコンディションを整えれば心も同じように整えられる。
              この遠征で得たことや気づいたことなどをクラスに反映できたらと思います。

              9月に入り、ますます秋めいてきましたね。
              不意をついた寒さと蒸し暑さが入り混じっていますので、みなさま体調にお気を付けくださいね。






              *******************************************

              Yoga教室の詳細はこちら →

              9月のレッスンスケジュールはこちら →

              西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 

              お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

              9/28(月)スタート Cafeネンリン*ヨガ教室 はこちら →
              随時受付中です。

              9/26(土)キャンドルナイトヨガ@愛郷の森はこちら
              NAOHAcandle×Ruwam×salaha
              定員になりました。キャンセル待ちで受付中です。

              *******************************************
              | YOGA研修記 | 18:38 | comments(0) | - | pookmark |
              月経血コントロールヨガWS
              0
                仁平美香先生による月経血コントロールヨガの講座に参加しました。
                ホールにはたくさんの参加者でにぎわっていましたよ♫
                ヨガインストラクターの方が多かったようです。

                最初は座学から始まり、布ナプキンのことや骨盤底筋の重要性、
                月経血コントロールができる姿勢などのお話を聞きました。
                ほとんどの方は普段から緊張した姿勢をとっていて、体軸が
                歪んでいるようです。
                月経血コントロールヨガ

                緊張しやすいインナーマッスルをほぐすペアワークもありました。
                股関節が緩んで気持ちよーい♫
                緩めるだけだはなく刺激する動作もあり、大きく動いてはいないのに
                お腹があつーくほかほかとしてきました。
                月経血コントロールの姿勢作りを目指すワークなので、ヨガの
                アライメントとは全く異なりますが、整体院もされている先生の講座
                はワークも楽しくて、またカラダの構造や働きについてもとても
                わかりやすかったです。
                月経血コントロールヨガ

                こちらが美香先生ですよ♡
                柔らかな雰囲気で親しみやすい先生でした^^
                月経血コントロールヨガ

                私は数年前から布ナプキンを愛用しています。
                もともと生理痛や生理不順などのトラブルはないものの、
                布ナプキンならエコだし、紙ナプキンが手に入らなくなることだって
                将来あるかもしれないので、その時に月経血コントロールができて
                いたらナプキンは必要なくなるなぁ、そう思って始めたのです。
                生理期間は3日ほどになりましたよ。
                子宮も筋肉でできていて、冷えると固くなります。
                冷えると肩が凝ったり、腰が緊張するのと同じですね。
                布ナプキンにすると、こわばった子宮が次第にほぐれて経血を貯めれる
                ようになります。
                なので、夜に経血が漏れることもありません。
                骨盤底筋群の活性化にも繋がって良いトレーニングですよ。

                洗うのが邪魔くさい?
                いやいや、思っている以上に手間じゃなくなりますよ。
                脳は「これ、パンツみたいやな。漏らしたらアカンなぁ」と思っている
                のでしょう。大したお漏らしはなくなりますよ。
                子供のトイレトレーニングのようですね。
                布ナプキンに興味のある方は遠慮なく声をかけてくださいo^^

                満喫できた講座で、子宮に対する意識も強くなった日でした♫
                オーガナイスしてくれたYogalayaのまどかっちに感謝♡








                *****************************************

                10月のレッスンスケジュールはこちら →★

                ヨガ処さらは →(PC) →(携帯)

                お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 
                10/7〜中野コミュニティーセンター19:30〜20:45再開です。

                Yoga教室の詳細はこちら →

                毎月第2(水) 10:00〜11:30 西の湖ヨガ教室はこちら → 


                11/1(土) 10:00〜13:00 ヨガ+アロマテラピーVol.3 〜つやぷる美肌オイル作り〜
                定員になりました。キャンセル待ちで受付中です。

                *******************************************
                | YOGA研修記 | 20:09 | comments(0) | - | pookmark |
                日本ヨーガ療法学会研究総会〜脳科学からみるヨーガ療法〜
                0
                  7/4〜6まで研究総会に参加をしてきました。
                  会場は岐阜県多治見市の山手にあるセラミックパークMINO。
                  RCの建物でモダンな造り。

                  会場入り口で友人まさえちゃんとお写真を。
                  岐阜研究総会

                  今回の参加は講座の傾聴だけではなく、
                  それと同時に、卒業課題の最終関門への参加でもありました。
                  ヨーガ哲学の講座を受講し、ヨーガ療法を学び、内観し、
                  自分の変化を記録し、かれこれ4年の月日が経ちました。
                  その集大成の症例発表。
                  私は自分が患った病気の発表をしました。

                  全国から約300名ほどの発表があったでしょうか。
                  様々な疾患に対するヨーガ療法指導報告で、興味深い内容の報告がたくさん
                  ありました。
                  大阪校で一緒に学んだ同期が賞を貰った時には感動ものでした。
                  "再発性多発性軟骨炎に対するヨーガ療法指導報告"
                  全身の軟骨や組織に炎症や破壊が生じる全身の炎症性疾患をいう
                  難しい疾患に取り組まれ、実習者の心の変容を促し、呼吸困難や不安感を
                  減らすことができた報告でした。

                  他にも
                  儀薪尿病
                  慢性甲状腺炎
                  子宮癌
                  パニック障害
                  薬物依存
                  統合失調症
                  デュアン症候群
                  etc...

                  今回は脳科学ということで、
                  国立長寿医療研究センターから島田先生による
                  "運動による認知症予防の可能性"
                  愛知医科大学から牛田先生による
                  "運動器を動かさないことによる慢性痛のメカニズムと疫学"
                  牛田先生の講演がとっても解りやすくて納得できたので
                  また教室でシェアできたらなと思います。

                  そして、南カリフォルニア大学から神経科臨床教授である
                  ヴィンセント博士による
                  "認知症にならないための決定的予防法"
                  英語と通訳が混ぜ混ぜでしたが、集中できた講演でした。
                  録音テープを何度も聞き返してまとめたいと思います。
                  ヴィンセント博士と懇親会でのお写真♡
                  岐阜研究総会

                  ヨーガ療法学会顧問のスワミ・メダサーナンダ師とのお写真♡
                  メダサーナンダ師のマントラ詠唱は胸に響き、感動するのです。
                  岐阜研究総会

                  この4年間のヨーガ療法の学びの中での自己の内観が一番成長できた点です。
                  自分のトラウマやとらわれ、こだわりなどの間違った判断基準を洗い流して、
                  他人事のように自分を見ることができるように促されました。
                  心の反応の積み重ねが性格になるため、自己の内観(瞑想)なくしてカラダの
                  変容はない。
                  私は完全に変容したわけではありません。
                  この世に完全なんて存在しないから。
                  有るのは、完全に向う意志だけ。
                  その意志を持つきっかけになったと思います。
                  まだまだ自分のことは解り切れてませんが、興味は尽きません。
                  宇宙のように果てのない可能性も秘めていますが、ブラックホールだってあります。
                  わたしは小宇宙。
                  自分のことがわかると他人のこともわかる。
                  ヨーガを通じて、今の私に出来ることに取り組んでいきたいです。
                  どうそよろしくお願いいたします。

                  無事に発表を終えてホッと一安心ですが、はじまりの一歩なのです。





                  *******************************************

                  7月のレッスンスケジュールはこちら →
                   
                  ヨガ処さらは →


                  ヨガ処さらは一周年記念キャンペーンはこちら →

                  お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 
                  7/1〜建部コミュニティーセンタークラス時間変更 
                  19:15〜20:30です。


                  Yoga教室の詳細はこちら →

                  毎月第2(水) 10:00〜11:30 西の湖ヨガ教室はこちら → 
                  募集中です。次回は7/9(水)です。


                  7/27(日) 10:30〜 女性の為のヨガ&ヨガセラピーはこちら →
                  定員になりました。キャンセル待ちにて受付しています。

                  7/13(日) 10:00〜 輪になるヨガ&草木染め&夏色野菜むすびの会はこちら →
                  定員になりました。ありがとうございます。

                  *******************************************


                   
                  | YOGA研修記 | 23:57 | comments(0) | - | pookmark |
                  ヴィパッサナー瞑想を終えて
                  0
                    京都のダンマバーヌセンターにて10日間のヴィパッサナー瞑想に
                    参加してきました。
                    ヴィパッサナーはインドにおける最も古い瞑想法の一つです。
                    2500年以上前に、ゴータマ・ブッダによって再発見されました。
                    「ヴィパッサナー」とは、物事をありのままに見ることを意味します。
                    それは自己観察による自己浄化のプロセスですが、
                    いかなる宗教や宗派とも関係なく、誰でも、いつでも、どこででも
                    自由に実践かできるものです。
                    世界約150箇所で行われているコースです。

                    このコースでは、開始から10日目の朝まで聖なる沈黙を守らなくては
                    なりません。身体、言葉、心の沈黙です。
                    他の生徒さんとの身振り手振り、合図、メモ書きなどのコミュニケーション
                    を禁じられ、心の沈黙を保ちます。
                    書籍、筆記用具、携帯電話なども持ち込みできません。
                    生徒は一人孤立して働いているような気持ちを培うように努めます。

                    修行の連続性を保つため、時間割も決められています。
                    午前
                    4:00 起床のベル
                    4:30-6:30 瞑想
                    6:30-8:00 朝食と休憩
                    8:00-9:00 グループ瞑想
                    9:00-11:00 瞑想
                    11:00-1:00 昼食と休憩
                    午後
                    12:00-1:00 指導者との面談
                    1:00-2:30 瞑想
                    2:30-3:30 グループ瞑想
                    3:30-5:00 瞑想
                    5:00-6:00 お茶と休憩
                    6:00-7:00 グループ瞑想
                    7:00-8:30 講話
                    8:30-9:00 瞑想
                    9:00-9:30 質問の時間
                    9:30 就寝

                    はい、お察しの通り、ずっと目つぶってます。
                    共同のシャワーは休憩時間を狙って入ります。
                    食事は玄米菜食です。

                    今回のコース参加者は約80名。
                    以外にもヨガ関係者は少なく、会社員の方、映画関係者の方、
                    物作りする方、旅人などなど。
                    年齢層は20代〜60代くらい。
                    それぞれが規律をしっかりと守り、自立した中で調和して生活します。

                    「自己管理能力」を養い「自立」しながらも
                    まわりとの間合を感じ取りながら
                    心の中で気遣いながら
                    規律(ルール)の中で調和する
                    無駄な言葉を発しない
                    無駄な行動をとらない

                    とても貴重な経験をさせたいただきました。
                    色んなこと、自分の内にとどめておくことにします。
                    この10日間のお休みをいただくのに力を貸してくださった方々に
                    心から感謝です。
                    そして、いつも理解してくれる両親とひろじぃ。
                    どうもありがとうございます。

                    ヴィパッサーナー瞑想と玄米菜食でこころもからだも軽く心地よくなりました。
                    これからの生活に活かしていきたいです。

                    これからが本番

                    LOVE.PEACE.INNNER JOY.
                    BEHAPPY!

                    つくし








                    ***********************************************

                    4月のレッスンスケジュールはこちら →

                    お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →  

                    Yoga教室の詳細はこちら →


                    4/10(水) 19:00〜 シヴァナンダヨガの夕べ → 定員になりました
                    ありがとうございます

                    ***********************************************
                    | YOGA研修記 | 16:58 | comments(2) | - | pookmark |
                    思い出したようにホーチミン
                    0

                      ホーチミン市から車で1時間半ほど離れた田舎町Cuchiでの1ヶ月
                      を終え、規律正しい生活から解放される安堵感(笑)
                      帰路につく前の数時間はホーチミン市観光へ。

                      ぶらぶらと歩いた街。
                      ほーちみん1

                      フランス領だったベトナムは、建物がとても上品。
                      まるでヨーロッパを歩いているよう。
                      ほーちみん2

                      大きな広場があり、市民の憩いの場になっていました。
                      緑の隙間から入る日差しがとってもキレイで心地よい場所。
                      ほーちみん3

                      位置について、ヨーイ、ドン!!!
                      マラソン大会のスタートのような交差点。
                      信号が青になると、大勢のバイク集団が一同に走り始める!

                      何人乗りやねーん!
                      と、つっ込みたくなるほど。
                      小さな赤子を抱きながら乗っていたり、危なっかしいこと。
                      ほーちみん4

                      ベジレストランに入りまして、たらふく食べました。

                      修行中の食事もベトナム料理だと期待して参加し、その期待を
                      裏切られた私は、これでもか!というほどに食べたのです。
                      ”欲”の暴走は止まりません(汗)
                      腹八分目なんかじゃ、おさまりませんでしたね。

                      パインセオー
                      ほーちみん5

                      蓮の実のチャーハン
                      ほーちみん6

                      これは、何だったかな...(笑)
                      ほーちみん7

                      ベジピザ
                      ほーちみん8

                      「333(バーバーバー)」ベトナムのビール。
                      飲んでもうた... 

                      ほんの一時でしたが、ホーチミン市をぶらぶら出来て楽しかったな。
                      でも、人混みは苦手。
                      今度はハノイ方面の世界遺産巡りをぶらっとしたいものです。

                      また思い出したようにベトナムTTCのことを綴ります。


                      Om shanti shanti shantih







                      *******************************************

                      5月のレッスンスケジュールはこちら →

                      6月のレッスンスケジュールはこちら →

                      新クラスのお知らせ(シバナンダヨガ) → 

                      お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 土曜日クラスの変更 

                      Yoga教室の詳細はこちら →


                      アウトドアYogaはこちら → 

                      6/3(日) 浜辺ヨガ@新海浜 6:30〜7:30 →  
                      定員になりました ありがとうございます

                      6/24(日) candle night YOGA+CRAFT 16:00〜20:00 →
                      残り枠10名様です


                      *******************************************


                      | YOGA研修記 | 22:32 | - | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/3PAGES | >>