CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ハートフルな200時間♡
0
    合宿から帰ってきました、ただいまです♬
    平均睡眠時間3時間という怒涛の10日間。
    極限まで追い詰められ、嵐のように過ぎていった後期合宿でした。

    昨年から不思議と頭の中に「現実みようや、変わる覚悟でけてるか」ってフレーズが巡り巡っていました。
    ん?何なんだろう、このフレーズ??
    そして次第に、初心に戻って一からヨガを学び直そうという気持ちが心の奥底にあることに気づきました。
    今ならヨガの全貌を理解することができるかも。なーんて、でかい態度で(笑)

    じゃあ、どんな先生に教わりたいのかな。と考えた時に、
    迷いなく「この方や」と直感が働きました。
    綿本彰先生。
    約10年前の第1回ヨガフェスタで1レッスン受けただけなのに、この先生に教わりたいと思ったのであります。
    昨年末に彰先生の指導者コースを検索していましたらば、今年の夏に開催とな!
    ナイスタイミング!
    年明けに申し込みをしようとしたら、すでにキャンセル待ち。
    彰先生のコースは審査がとても厳しく、指定書籍の感想文はもちろんのこと、瞑想に関する質問やら、あれやこれやと随分やり取りがありました。
    近年になって彰先生のWSやクラスを受講していないと参加が厳しいよう。
    「もう無理かなぁ」と思っていたところ、名古屋の友人が都合により彰先生のWSチケットを譲ってくれるとゆー幸運に恵まれたのです。
    3月にそのWSを受講し、感想文を提出し、一通り手続きを終えて「ご縁があったら参加できる」と待っていたら、運良くキャンセルが出て繰越参加決定!
    そんな流れで参加したコースでした。
    10数年前に始めてヨガの本を買いました。
    その本は彰先生の本。
    なんか導かれとる。。。

    彰先生のクラスをほとんど知らずにTTに飛び込んだ私ですが、自分の直感を信じて飛び込んで本当に良かったと思っています。
    ヨガのスタイルに関わらず、スピリットレベルでの意味で「わたしが目指すのはこれや!」と感じました。
    悩み、苦しみ、泣き、笑い、支え合い、挑戦した200時間の合宿。
    ”自分”が主役の劇場版ヨガティーチャートレーニング。
    彰先生の大いなる真剣さと身を削って全力で伝えてくださる姿勢にずっと心を打たれていました。
    どれだけ感動の涙を流したことか。
    ネタバレ禁止なので内容は決して言えませんが、魂を込めて深い愛を持って伝えてくださったことを然と自分の中に落とし込み、彰スピリットを受け継いでいきたいと心底思いました。
    (落とし込むのに3年はかかるとおしゃる先生。)

    マットの上での練習に人柄がでます。
    ヨガの誘導には、まさに生き様がでます。
    ヨガはアート、表現。
    自分の経験をヨガに乗せて表現することの楽しさを知りました。
    内側が変わるとポーズ自体も変わるようで、今の私はぐにゃぐにゃです(笑)

    そんなこんなで、心機一転。
    また新しい一歩を踏み出したのでありました。
    決して大きいことをしようとは思っていなくて、等身大の自分でできることをただやっていきたいだけ。
    高みを目指す”縦”に伸びしろを合わせることよりも、”横”に伸びしろを合わせて視野を広げてつながってゆきたい。
    そんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。

    会場の扉に日々貼られていた一句から。
    みつを

    すべてはひとつながり
    ONE-PEACE





    *******************************************

    Yoga教室の詳細はこちら →

    10月のレッスンスケジュールはこちら →

    西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 

    お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

    Cafeネンリン*ヨガ教室 はこちら →
    10/26(月)定員になりました。

    *******************************************
     

    | YOGA研修記 | 21:16 | comments(0) | - | pookmark |
    東京遠征*
    0
      ひっさしぶりの、おそらく8年振りくらいの東京遠征。
      10年程前は夜行バスで東京に行ってヨガを受講し、月曜の早朝に滋賀に着いてそのまま会社に向かうという、とんだヘビースケジュールをこなしていました(笑)
      若かったなぁ。

      今回は夜行バスで向かい、帰りは新幹線。
      2泊3日の遠征です。
      久しぶりの東京は相変わらず人・電車・車が行き交う雑踏。
      その活性した雰囲気を新鮮に感じたり、
      サラリーマンやOLさんの勇ましい姿に背筋が引き締まる思いになったり、
      たまには都会もええやんとテンションが上がっておりました。

      この3日間は連日の雨模様、10月中旬並みの気温。
      間違った洋服を持ってきてしまった・・・
      寒すぎる。

      宿は南千住の安宿で連泊。
      通ったヨガスタジオは銀座にあるので南千住までは乗り継ぎ含めて30分ほどかかり不便なのですが、なんせ宿泊費が安いので即決定。
      『東京バックパッカーズ』→
      外国人の利用が多く、私が滞在した日も男女たくさんの外国人さんがいてました。
      ドミ

      8人のドミトリー。
      シャワー、トイレ、キッチンは共同。
      男女MIXのドミトリーと女性のみのドミトリーがあり、私は女性のみのお部屋をチョイスです。
      2段ベットのひとつが私のお部屋〜♬
      ドミ

      「孤高のまゆみ」
      そう言われ、そう思われているようですが、それは間違っています。
      たとえアプリでこんな診断が出たとしても、間違っています。
      診断

      実は・・・「さみしがり屋のまゆみ」です。
      精神力とさみしがりはちょっと種類は違うかな。
      どちらにしても、人がそばに居てくれて、でも干渉されない(笑)のが好き。
      だから、ドミトリーなんて最高なんです♡
      もちろん見ず知らずの人ですが、そばに居てくれて、お話もできて、でも基本は自由行動。
      ひとりでビジネスホテルに連泊するよりよっぽどいい。
      今回は、カナダ人、日本人、台湾人と少しだけお話できました。
      夜中に帰ってくる人も居たので、全員と会話することはなかなかね。

      食事はヨガ友と外食することもあったり、ひとりで外食するときもあったり。
      印象的なのは、とある台湾料理屋でのこと。
      汗もかいたしお腹は空いたしで、「あさり塩ソバ」を注文。
      いい感じの塩加減でうま〜い!!とひとりでルンルンと食べていました。
      しかし・・・あさりを食べたその瞬間に怒り爆発。
      ほとんど全てのあさりに砂が。
      こらぁーー!砂抜きしとんかーーー!
      これはお店のために言うべきだな、クレームとして言うべきだな。
      でもどうしよっかな。
      普段なら言うのですが、東京という地にびびってしもてるのでしょうか、弱気な私・・・
      結局言えず。
      ああ、まだここまでな私。
      そんな私を認めながら、不快指数高めにお店を後にしたのでした。
      この話、どーでもいいですか(笑)
      ここまでヨガのこと、まったく綴っていませんね(汗)
      あ、でもちょっとヨガ的エッセンスは入ってますが。

      今回はありがたいことに自分の練習をたっぷりしてきました。
      カラダのコンディションが整うと、満足感が得られ、クラス終了後には毎回「この身ひとつで十分や」って思います。
      「この身ひとつあれば何でもできる」そうも思います。
      心を心で制するのは難しいけど、カラダのコンディションを整えれば心も同じように整えられる。
      この遠征で得たことや気づいたことなどをクラスに反映できたらと思います。

      9月に入り、ますます秋めいてきましたね。
      不意をついた寒さと蒸し暑さが入り混じっていますので、みなさま体調にお気を付けくださいね。






      *******************************************

      Yoga教室の詳細はこちら →

      9月のレッスンスケジュールはこちら →

      西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 

      お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

      9/28(月)スタート Cafeネンリン*ヨガ教室 はこちら →
      随時受付中です。

      9/26(土)キャンドルナイトヨガ@愛郷の森はこちら
      NAOHAcandle×Ruwam×salaha
      定員になりました。キャンセル待ちで受付中です。

      *******************************************
      | YOGA研修記 | 18:38 | comments(0) | - | pookmark |
      月経血コントロールヨガWS
      0
        仁平美香先生による月経血コントロールヨガの講座に参加しました。
        ホールにはたくさんの参加者でにぎわっていましたよ♫
        ヨガインストラクターの方が多かったようです。

        最初は座学から始まり、布ナプキンのことや骨盤底筋の重要性、
        月経血コントロールができる姿勢などのお話を聞きました。
        ほとんどの方は普段から緊張した姿勢をとっていて、体軸が
        歪んでいるようです。
        月経血コントロールヨガ

        緊張しやすいインナーマッスルをほぐすペアワークもありました。
        股関節が緩んで気持ちよーい♫
        緩めるだけだはなく刺激する動作もあり、大きく動いてはいないのに
        お腹があつーくほかほかとしてきました。
        月経血コントロールの姿勢作りを目指すワークなので、ヨガの
        アライメントとは全く異なりますが、整体院もされている先生の講座
        はワークも楽しくて、またカラダの構造や働きについてもとても
        わかりやすかったです。
        月経血コントロールヨガ

        こちらが美香先生ですよ♡
        柔らかな雰囲気で親しみやすい先生でした^^
        月経血コントロールヨガ

        私は数年前から布ナプキンを愛用しています。
        もともと生理痛や生理不順などのトラブルはないものの、
        布ナプキンならエコだし、紙ナプキンが手に入らなくなることだって
        将来あるかもしれないので、その時に月経血コントロールができて
        いたらナプキンは必要なくなるなぁ、そう思って始めたのです。
        生理期間は3日ほどになりましたよ。
        子宮も筋肉でできていて、冷えると固くなります。
        冷えると肩が凝ったり、腰が緊張するのと同じですね。
        布ナプキンにすると、こわばった子宮が次第にほぐれて経血を貯めれる
        ようになります。
        なので、夜に経血が漏れることもありません。
        骨盤底筋群の活性化にも繋がって良いトレーニングですよ。

        洗うのが邪魔くさい?
        いやいや、思っている以上に手間じゃなくなりますよ。
        脳は「これ、パンツみたいやな。漏らしたらアカンなぁ」と思っている
        のでしょう。大したお漏らしはなくなりますよ。
        子供のトイレトレーニングのようですね。
        布ナプキンに興味のある方は遠慮なく声をかけてくださいo^^

        満喫できた講座で、子宮に対する意識も強くなった日でした♫
        オーガナイスしてくれたYogalayaのまどかっちに感謝♡








        *****************************************

        10月のレッスンスケジュールはこちら →★

        ヨガ処さらは →(PC) →(携帯)

        お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 
        10/7〜中野コミュニティーセンター19:30〜20:45再開です。

        Yoga教室の詳細はこちら →

        毎月第2(水) 10:00〜11:30 西の湖ヨガ教室はこちら → 


        11/1(土) 10:00〜13:00 ヨガ+アロマテラピーVol.3 〜つやぷる美肌オイル作り〜
        定員になりました。キャンセル待ちで受付中です。

        *******************************************
        | YOGA研修記 | 20:09 | comments(0) | - | pookmark |
        日本ヨーガ療法学会研究総会〜脳科学からみるヨーガ療法〜
        0
          7/4〜6まで研究総会に参加をしてきました。
          会場は岐阜県多治見市の山手にあるセラミックパークMINO。
          RCの建物でモダンな造り。

          会場入り口で友人まさえちゃんとお写真を。
          岐阜研究総会

          今回の参加は講座の傾聴だけではなく、
          それと同時に、卒業課題の最終関門への参加でもありました。
          ヨーガ哲学の講座を受講し、ヨーガ療法を学び、内観し、
          自分の変化を記録し、かれこれ4年の月日が経ちました。
          その集大成の症例発表。
          私は自分が患った病気の発表をしました。

          全国から約300名ほどの発表があったでしょうか。
          様々な疾患に対するヨーガ療法指導報告で、興味深い内容の報告がたくさん
          ありました。
          大阪校で一緒に学んだ同期が賞を貰った時には感動ものでした。
          "再発性多発性軟骨炎に対するヨーガ療法指導報告"
          全身の軟骨や組織に炎症や破壊が生じる全身の炎症性疾患をいう
          難しい疾患に取り組まれ、実習者の心の変容を促し、呼吸困難や不安感を
          減らすことができた報告でした。

          他にも
          儀薪尿病
          慢性甲状腺炎
          子宮癌
          パニック障害
          薬物依存
          統合失調症
          デュアン症候群
          etc...

          今回は脳科学ということで、
          国立長寿医療研究センターから島田先生による
          "運動による認知症予防の可能性"
          愛知医科大学から牛田先生による
          "運動器を動かさないことによる慢性痛のメカニズムと疫学"
          牛田先生の講演がとっても解りやすくて納得できたので
          また教室でシェアできたらなと思います。

          そして、南カリフォルニア大学から神経科臨床教授である
          ヴィンセント博士による
          "認知症にならないための決定的予防法"
          英語と通訳が混ぜ混ぜでしたが、集中できた講演でした。
          録音テープを何度も聞き返してまとめたいと思います。
          ヴィンセント博士と懇親会でのお写真♡
          岐阜研究総会

          ヨーガ療法学会顧問のスワミ・メダサーナンダ師とのお写真♡
          メダサーナンダ師のマントラ詠唱は胸に響き、感動するのです。
          岐阜研究総会

          この4年間のヨーガ療法の学びの中での自己の内観が一番成長できた点です。
          自分のトラウマやとらわれ、こだわりなどの間違った判断基準を洗い流して、
          他人事のように自分を見ることができるように促されました。
          心の反応の積み重ねが性格になるため、自己の内観(瞑想)なくしてカラダの
          変容はない。
          私は完全に変容したわけではありません。
          この世に完全なんて存在しないから。
          有るのは、完全に向う意志だけ。
          その意志を持つきっかけになったと思います。
          まだまだ自分のことは解り切れてませんが、興味は尽きません。
          宇宙のように果てのない可能性も秘めていますが、ブラックホールだってあります。
          わたしは小宇宙。
          自分のことがわかると他人のこともわかる。
          ヨーガを通じて、今の私に出来ることに取り組んでいきたいです。
          どうそよろしくお願いいたします。

          無事に発表を終えてホッと一安心ですが、はじまりの一歩なのです。





          *******************************************

          7月のレッスンスケジュールはこちら →
           
          ヨガ処さらは →


          ヨガ処さらは一周年記念キャンペーンはこちら →

          お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 
          7/1〜建部コミュニティーセンタークラス時間変更 
          19:15〜20:30です。


          Yoga教室の詳細はこちら →

          毎月第2(水) 10:00〜11:30 西の湖ヨガ教室はこちら → 
          募集中です。次回は7/9(水)です。


          7/27(日) 10:30〜 女性の為のヨガ&ヨガセラピーはこちら →
          定員になりました。キャンセル待ちにて受付しています。

          7/13(日) 10:00〜 輪になるヨガ&草木染め&夏色野菜むすびの会はこちら →
          定員になりました。ありがとうございます。

          *******************************************


           
          | YOGA研修記 | 23:57 | comments(0) | - | pookmark |
          ヴィパッサナー瞑想を終えて
          0
            京都のダンマバーヌセンターにて10日間のヴィパッサナー瞑想に
            参加してきました。
            ヴィパッサナーはインドにおける最も古い瞑想法の一つです。
            2500年以上前に、ゴータマ・ブッダによって再発見されました。
            「ヴィパッサナー」とは、物事をありのままに見ることを意味します。
            それは自己観察による自己浄化のプロセスですが、
            いかなる宗教や宗派とも関係なく、誰でも、いつでも、どこででも
            自由に実践かできるものです。
            世界約150箇所で行われているコースです。

            このコースでは、開始から10日目の朝まで聖なる沈黙を守らなくては
            なりません。身体、言葉、心の沈黙です。
            他の生徒さんとの身振り手振り、合図、メモ書きなどのコミュニケーション
            を禁じられ、心の沈黙を保ちます。
            書籍、筆記用具、携帯電話なども持ち込みできません。
            生徒は一人孤立して働いているような気持ちを培うように努めます。

            修行の連続性を保つため、時間割も決められています。
            午前
            4:00 起床のベル
            4:30-6:30 瞑想
            6:30-8:00 朝食と休憩
            8:00-9:00 グループ瞑想
            9:00-11:00 瞑想
            11:00-1:00 昼食と休憩
            午後
            12:00-1:00 指導者との面談
            1:00-2:30 瞑想
            2:30-3:30 グループ瞑想
            3:30-5:00 瞑想
            5:00-6:00 お茶と休憩
            6:00-7:00 グループ瞑想
            7:00-8:30 講話
            8:30-9:00 瞑想
            9:00-9:30 質問の時間
            9:30 就寝

            はい、お察しの通り、ずっと目つぶってます。
            共同のシャワーは休憩時間を狙って入ります。
            食事は玄米菜食です。

            今回のコース参加者は約80名。
            以外にもヨガ関係者は少なく、会社員の方、映画関係者の方、
            物作りする方、旅人などなど。
            年齢層は20代〜60代くらい。
            それぞれが規律をしっかりと守り、自立した中で調和して生活します。

            「自己管理能力」を養い「自立」しながらも
            まわりとの間合を感じ取りながら
            心の中で気遣いながら
            規律(ルール)の中で調和する
            無駄な言葉を発しない
            無駄な行動をとらない

            とても貴重な経験をさせたいただきました。
            色んなこと、自分の内にとどめておくことにします。
            この10日間のお休みをいただくのに力を貸してくださった方々に
            心から感謝です。
            そして、いつも理解してくれる両親とひろじぃ。
            どうもありがとうございます。

            ヴィパッサーナー瞑想と玄米菜食でこころもからだも軽く心地よくなりました。
            これからの生活に活かしていきたいです。

            これからが本番

            LOVE.PEACE.INNNER JOY.
            BEHAPPY!

            つくし








            ***********************************************

            4月のレッスンスケジュールはこちら →

            お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →  

            Yoga教室の詳細はこちら →


            4/10(水) 19:00〜 シヴァナンダヨガの夕べ → 定員になりました
            ありがとうございます

            ***********************************************
            | YOGA研修記 | 16:58 | comments(2) | - | pookmark |
            思い出したようにホーチミン
            0

              ホーチミン市から車で1時間半ほど離れた田舎町Cuchiでの1ヶ月
              を終え、規律正しい生活から解放される安堵感(笑)
              帰路につく前の数時間はホーチミン市観光へ。

              ぶらぶらと歩いた街。
              ほーちみん1

              フランス領だったベトナムは、建物がとても上品。
              まるでヨーロッパを歩いているよう。
              ほーちみん2

              大きな広場があり、市民の憩いの場になっていました。
              緑の隙間から入る日差しがとってもキレイで心地よい場所。
              ほーちみん3

              位置について、ヨーイ、ドン!!!
              マラソン大会のスタートのような交差点。
              信号が青になると、大勢のバイク集団が一同に走り始める!

              何人乗りやねーん!
              と、つっ込みたくなるほど。
              小さな赤子を抱きながら乗っていたり、危なっかしいこと。
              ほーちみん4

              ベジレストランに入りまして、たらふく食べました。

              修行中の食事もベトナム料理だと期待して参加し、その期待を
              裏切られた私は、これでもか!というほどに食べたのです。
              ”欲”の暴走は止まりません(汗)
              腹八分目なんかじゃ、おさまりませんでしたね。

              パインセオー
              ほーちみん5

              蓮の実のチャーハン
              ほーちみん6

              これは、何だったかな...(笑)
              ほーちみん7

              ベジピザ
              ほーちみん8

              「333(バーバーバー)」ベトナムのビール。
              飲んでもうた... 

              ほんの一時でしたが、ホーチミン市をぶらぶら出来て楽しかったな。
              でも、人混みは苦手。
              今度はハノイ方面の世界遺産巡りをぶらっとしたいものです。

              また思い出したようにベトナムTTCのことを綴ります。


              Om shanti shanti shantih







              *******************************************

              5月のレッスンスケジュールはこちら →

              6月のレッスンスケジュールはこちら →

              新クラスのお知らせ(シバナンダヨガ) → 

              お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 土曜日クラスの変更 

              Yoga教室の詳細はこちら →


              アウトドアYogaはこちら → 

              6/3(日) 浜辺ヨガ@新海浜 6:30〜7:30 →  
              定員になりました ありがとうございます

              6/24(日) candle night YOGA+CRAFT 16:00〜20:00 →
              残り枠10名様です


              *******************************************


              | YOGA研修記 | 22:32 | - | trackbacks(0) | pookmark |
              ベトナム生活でカルマヨガ
              0

                ヨガには、カルマヨガ、バクティヨガ、ラージャヨガ、ニャーナヨガ
                と4つの指針がありまして、これらをバランスよく行じることが
                最終目的(悟り)に近づく道だといわれます。

                俗世の私なんぞ、「悟り」なんて今世で到達できそうにないなー。
                しかし、少しでもレベルアップして来世につなげたいのであります。

                カルマヨガは、見返りを求めることなく行動するヨガ。
                心の訓練ですね。
                TTCでは、ひとりひとりのカルマヨガが決められていて、
                私は客室のお掃除係りを任命されました。

                初日、トイレ&シャワー室に、
                蟻いっぱい!蚊いっぱい!ヤモリの死骸!
                ひょえぇぇぇぇーーでした。

                がんばれ自分!
                そう言いながら初日を乗り切る!イエイ!

                翌日、違うお部屋でまた蟻の行列...
                またかいな、たのむわ...

                でもやるよー、がんばれ自分!

                カルマヨガ2

                3人部屋には、蚊帳付き。
                私が過ごした5人部屋にはベットはなく、スプリングマットを直敷き。
                蟻の餌食でした(泣き)
                カルマヨガ1

                やりたくなければ、放っておけばいい話。
                でも、それじゃこのお部屋そのまま。
                放っておくことは、私の行為の結果なの。
                それじゃ進歩はないの。

                当初はカルマヨガの時間が苦痛でしかたがなかったけど、
                次第に、そんな心の反応がなくなって、ただただ淡々と
                こなしている自分がいました。

                誰かに「がんばったね」って誉められるかな。
                スワミに評価されるかな。
                そんなの、ぜーんぜん、関係ない。
                誰も誉めてくれません。

                期待や評価などの執着を手放し、当たり前のことを当たり前にする。
                しかもベストを尽くして、精一杯やることが大事。
                自分の行動に意識を集中して取り組む、行動の瞑想。
                それが、カルマヨガで学んだことでした。

                ちょっと忘れかけていたけど、ブログを描きながら
                記憶が戻ってきました。

                目の前に出てきた出来事から逃げずに真剣に受け止めて乗り越えていく。
                その出来事をカルマヨガの精神で集中して取り組む。
                期待や評価など手放し、行動する。

                TTCでは毎日を精一杯生きていて振り返る暇もなかったけれど、
                しらぬ間に心が浄化されていたんだな。

                カルマヨガ3

                TTCに参加できたことに感謝。
                動けば変わるんだな。


                Om shanti shanti shantih






                *******************************************

                4月のレッスンスケジュールはこちら →


                5月のレッスンスケジュールはこちら →

                新クラスのお知らせ(シバナンダヨガ) →

                お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 土曜日クラスの変更 

                Yoga教室の詳細はこちら →


                アウトドアYogaはこちら →  

                6/24(日) 16:00〜キャンドル作り&キャンドルナイトヨガ→詳細は後日

                *******************************************

                | YOGA研修記 | 22:30 | - | trackbacks(0) | pookmark |
                クリヤ
                0

                  トレーニングの日々を読まれて、

                  どこかのあやしい宗教なんじゃないかしら?

                  と思われるかもしれませんが、私はどこの宗教にも属しておりません。
                  ご心配なくです。

                  全て古代インドの伝統的な行法で、ヨガは宗教ではなく科学です。
                  ご安心を。

                  さて、今回は排泄物の除去という自然な働きを助けるのが目的のクリヤ(浄化法)
                  について。

                  クリヤには6つあります。
                  .優謄...鼻道の浄化
                  ▲淵Ε...腹部の収縮攪拌、排泄作用を助ける腹筋の強化
                  ダウティ...消化器上部(口・食堂・胃)の浄化
                  ぅ丱好謄...腸の浄化
                  ゥパラバティ...肺と気管支の浄化
                  Ε肇薀織...目の浄化、凝視

                  今回はぐ奮阿鯊慮海靴泙靴董↓ 銑は前日から断食し翌朝に行いました。
                  イ聾撞柬,了間に毎日、Δ鰐襪法

                  まぁ〜 半泣きでトライして凹むほど辛かった浄化法もありましたが、
                  体内がきれいになると自然と頭がすっきりしました。

                  花粉症でお困りの方は、ジャラ・ネティという行法をされると鼻が通りやすく
                  なりますよ!

                  これこれ。
                  お手軽なのでお家でできます。
                  ネティ・ポット(鼻洗い)でネット検索して購入できます。
                  ネティ

                  ポットにぬるま湯と自然塩小さじ1杯弱入れ、
                  頭を横に傾けたままで、片方の鼻にぬるま湯を入れていきます。
                  そして頭をまっすぐにして、鼻孔から余分な水を吹いて出します。
                  ジャラ・ネティをしている姿は誰にも見られたくないですね。
                  鼻から塩水を流しまくりなので。

                  あとはタンクリーナー(舌洗い)
                  毎日の日課にしていて、舌の表面に付いている汚れをとります。

                  詳しく知りたい方は声をかけてくださいね。
                  ジャラ・ネティとタンクリーナーなら日々行っているので説明できまーす。

                  ヒマラヤのヨーガ行者たちは、よくぞこのような行法を見出したもの。
                  体質を根本から改善し、本当の意味で健康にしてくれるテクニックです。

                  とわ言われても・・・・・
                  慣れていないので、全てを日課にするなんて恐れ多いというか恐怖です(笑)

                  偉大なるヨーガ行者さん、すげー!
                  と思った体験でした。


                  Om shanti shanti shantih









                  *******************************************

                  3月のレッスンスケジュールはこちら →


                  4月のレッスンスケジュールはこちら →


                  お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 

                  Yoga教室の詳細はこちら →


                  アウトドアYogaはこちら →  冬季は多目的集会室にて開催です

                  *******************************************

                  | YOGA研修記 | 21:22 | - | trackbacks(0) | pookmark |
                  シヴァラトリ
                  0

                    ベトナム滞在中にシヴァラトリというお祭り(儀式!?)がありました。
                    シヴァラトリは年に1回、2月か3月にあるシヴァ神のお誕生日会です。
                    (毎年、日が違います)
                    シバ神はヒンドゥー教の中で最も崇拝されている神様。

                    この神聖な日の晩は20時からいつも通りにサットサンを終え、
                    その後は一晩中シヴァ神のマントラを歌いながらお祝いをしました。

                    祭壇にシヴァリンガムや神々の像が飾られまして、
                    柄杓でヨーグルトとハチミツを捧げました。
                    あっちゅう間にヨーグルトで真っ白。
                    (↓これは白くなる前)
                    シバラトリ

                    スワミ達がその真っ白けになった像などを洗い、
                    その像に布を纏い、美しく飾ります。
                    (↓キレイにお洋服を着られてます)
                    シバラトリ

                    次は花びらを神々に捧げます。

                    途切れることなくシヴァ神のマントラを歌い続けました。
                    とにかくずっと続くので、あちこちで工夫が始まり、
                    太鼓を叩く人やタンバリンを叩く人、私はお気に入りのミネラルウォーター
                    の空ボトルを叩きながらトランス状態〜
                    というか白目向きかけで眠い〜(笑)

                    第1ステージは20時〜0時まで。
                    第2ステージは0時〜3時まで。
                    ファイナルステージは3時〜4時半!!!
                    シヴァ神に時間を捧げるのです。

                    そして翌日6時からの瞑想は任意になります。

                    わたくし、第1ステージで撃沈。
                    プラサード(お供え物の果物)をいただいて就寝。

                    翌日6時に瞑想に行くと、
                    .............シーン。

                    てつろうクンしか居ない。
                    瞑想中。

                    とりあえず40分程で瞑想を終えてまわりを見渡すと、てつろうクンと私だけ
                    だった。誰も来ない。ハテ???

                    8時の朝ごはん(豆乳)時間になると続々ホールに人が集まりだしたので
                    聞いてみると、最終ステージまで残ったのは10名程度。
                    後半はみんなで輪になって踊りながらマントラを唱えるというとっても
                    にぎやかな時間になったそう。
                    マントラの音には浄化力があると言われるのでみな元気だったのかな。

                    で、最終ステージまで参加したてつろうクンは同じ部屋のベトナム人に
                    締め出しをくらい、仕方なしにホールで朝まで過ごしたそう。

                    寝てなくても体調がいい!と言うてつろうクン。
                    修行僧!ストイックなサドゥーだ。

                    シヴァラトリ。
                    とても貴重な体験で、楽しかったです。








                    *******************************************

                    3月のレッスンスケジュールはこちら →


                    お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 

                    Yoga教室の詳細はこちら →


                    アウトドアYogaはこちら →  冬季は多目的集会室にて開催です

                    *******************************************


                    | YOGA研修記 | 22:33 | - | trackbacks(0) | pookmark |
                    サイレントウォーク@農道
                    0

                      いろんな場所でサイレントウォークなるものを体験しましたが、
                      一番過酷だったのは、日中の暑さMAXな中でのサイレントウォーク。
                      ウォーキングは日本での日課なので楽勝なんですが、
                      ベトナムの日中は半端なく暑くて、お日様ギラギラなのです。
                      きつかったぁ...

                      農道をてくてく歩きます。

                      サングラスをかけているのがルームメイトのJammy。
                      この子若いのに、「おかん」みたいなしっかり者。
                      見た目はオシャレさんでモデルみたい。
                      サイレントウォーク4

                      こんな風景やら
                      サイレントウォーク1

                      こんな風景も。
                      合鴨農法のようで、めっちゃめちゃ可愛かった!
                      私もこのおじさんみたいに合鴨ちゃん達に囲まれてお散歩したいものです。
                      サイレントウォーク2

                      のどかでしょ。
                      ぼぉ〜っと景色を眺めながら歩き続けるのです。
                      暑くなかったら楽しめたし集中できたと思います(笑)







                      *******************************************

                      3月のレッスンスケジュールはこちら →


                      お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 

                      Yoga教室の詳細はこちら →


                      アウトドアYogaはこちら →  冬季は多目的集会室にて開催です

                      *******************************************

                      | YOGA研修記 | 23:59 | - | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/2PAGES | >>