CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
特に何もしない計画@ロンボク島
0

    ロンボク島では日本人にまったく出会いませんでした。

    道中の飛行機でも町でも。

     

    だーれも知らない、知らない人だらけー。

    それもいい♡

     

    さて、ほぼ毎日通っていた食堂。

    宿から歩いて2分ほどのところにありました。

    見晴らしがよく静かな環境で、いくらでもゆっくりと過ごしていられました。

     

    私たちが注文するのは「ナシゴレン」「ミーゴレン」「ガドガド」のどれかのみ。

    Lombok

    以下、ウシキペディアより↓

    ガドガドとは温野菜にブンブーガドガド(bumbu gado-gado)と呼ばれる甘辛いピーナッツ・ソースをかけたインドネシア料理である。Gado-gadoには「寄せ集め、ごちゃ混ぜ」と言った意味がある。

     

    ソースがとっても美味しくて、食べると元気が出るパワーフードでした!

    辛みで汗が出てきて、こもった熱も発散!

    スカッとするご飯です。

    アイスチャイが飲みたくなって注文したら、ジンジャーが効き過ぎ。

    「もー、これはごめんやわ」と飲むのに無理なレベル。

    ドリンクは残念でしたが、食事が美味しかったです♡

    お値段も250〜400円程度。

     

    ある晩、お腹を空かせて食堂に行くとすでに閉まっているという惨事。

    えーー、今夜はご飯なしかぁ。。。とがっかりしていると、

    お母さんがたまたま原付でブイーンと来て、「入って、入って、いいのよ」と店を開けてくれました。

    どっかから見てたんか??

    わざわざ開けてくれて、美味しいごはんを作ってくれて本当に助かった私たちでした♡

     

    最終日には、「帰りの飛行機で食べなさい」とお手製のテンペを持たせてくれました。

    Lombok

    テンペ好きなのなんで知ってるん?

    感動♡

    テンペは安土ショップマドレのあゆみちゃんに教えてもらって作ったことがあります。

    腹巻の中に入れて人肌で発酵させること24時間ほど、寝る時も一緒、それはそれは手間をかけて作ったものです。

    テンペとはウィキペディアより↓

    大豆などをテンペ菌で発酵させた発酵食品である。日本では「インドネシアの納豆」と呼ばれることもあるものの、発酵に使用されるのは納豆の場合は納豆菌であるのに対し、テンペはテンペ菌という異なる菌を使用している。

    テンペの形状は固められたブロック状である。味は淡白であり納豆にやや似ているが、よほど発酵が進んだもの以外は臭気や苦味はほとんど無く、糸を引くこともなく、クセがないので食べやすい。インドネシアでは広く料理食材として使われており、最近は欧米や日本でも健康食品としてクローズアップされており、日本では製造販売もされ、スーパーなどで販売されている場合もある。

     

    そして、お母さんが写真を一緒に撮ろうと言ってくれて持ってきたのがスマホ。

    こんな田舎でもスマホが普及してるのんか!

    めちゃくちゃ違和感あります。

    で、facebookで友達申請。

    えーー!まじかー。

     

    帰国後、お母さんからテレビ電話もあったし(笑)

    たまにメッセージも届きます。

    来年もロンボクにおいでーと言ってくれますが、いやぁ、実際のところめちゃんこ遠いしもう行けないかなー。

    でも、こうやって気持ちはつながっているし、お互いの記憶の中に一生残っていることがうれしい♡

     

    ロンボク島でいろんな方に出会い、笑顔とやさしさをもらって、自然と人と、より地球との調和力もUPした気がします。

    そんなエネルギーを、レッスンで日常で、皆さんと循環してゆきたいです☆

     

    暮らしと共に平和な瞬間を見つけてゆこう

    人生はだんだん美しくなる

     

    ロンボクの旅、ありがとうがいっぱいでした♡

     

    おわり

     

     

    *******************************************

    Yoga教室の詳細はこちら →

     

    6月のレッスンスケジュールはこちら →

    7月のレッスンスケジュールはこちら →

     

    4月新クラス  湖東コミュニティーセンターはこちら →

    4月新クラス  BASE FOR RESTはこちら →

     

    お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

    irodori YOGA HP →

     

    irodori funty 〜心地良さのヨロコビ巡るふんどしパンツ〜  →

     

    6/11(日) チャリティーヨガ@ヘムスロイド村内平成の杜体育館 →

    終了しました。ありがとうございました。

     

    6/16(金)宮城愛ライブ@BASE FOR REST →

    終了しました。ありがとうございました。


    *******************************************

    | 旅日記 | 14:42 | comments(0) | - | pookmark |
    特に何もしない計画@ロンボク島
    0

      到着後、周辺散策がてらATMを探してお金を引き出しに行くことに。

      海外に行くときは、銀行にいくらか預け入れしておいて、現地のATMで現地通貨で引き出すようにしています。

      今回もこの作戦でトライしたところ...

       

      引き出せない!!

      えぇぇ〜〜〜!!

       

      何度かトライしましたが、毎回エラーがかかってしまいました。

      日本で引き出す確認もしたし、大丈夫と思っていたら...

      ロンボク島では通用しなかった...

       

      さて、どうする?

      これが旅だよな〜とニヤニしている旦那さん(笑)

       

      うん、笑うしなかいね。

       

      宿に戻って作戦会議。

      手持ち金が少しあるから両替所で現地通貨に替えることに。

       

      スマホで両替所を検索して、ありましたありました〜

      Googleマップすばらしい!センキューな!

       

      旦那さんが原付バイクでピュイーンと行って両替完了。

      ほっ。

       

      日本円とドルを余分に持っていたからできたこと。

      もし手持ちが無かったら、現地で数日働くしかなかったかも。

      クレジットカードは使えません。

       

      不幸中の幸い♡

       

      両替問題が解決したところで気持ちを新たにビーチへGO♪

      舗装されていない凸凹道もたまにあって、原付バイクで走る楽しさ♪

      キャッキャ言いながら、鼻歌歌いながら、島をどこまでも走るのでありました。

      途中でガソリンが売っているので購入して、どんどこどこどこ走る。

      lombok

       

      美しき景色

      ハプニング、忘れる〜。

      Lombok

       

      lombok

       

      lombok

       

      観光名所に行くまでもなく、

      まわりを見渡せば、大自然がアートそのもの。

      そこら中がトキメキポイントでした。

       

      散歩が観光♪

      心が弾むひとときでした♡

       

      宿を変えることもなく、少ない手持ちでやりくりして何とかロンボク島で過ごせたのでありました。

       

      おもしろすぎる。

       

      つづく

       

       

       

       

       

      *******************************************

      Yoga教室の詳細はこちら →

       

      6月のレッスンスケジュールはこちら →

       

      4月新クラス  湖東コミュニティーセンターはこちら →

      4月新クラス  BASE FOR RESTはこちら →

       

      お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

      irodori YOGA HP →

       

      irodori funty 〜心地良さのヨロコビ巡るふんどしパンツ〜  →

       

      6/11(日) チャリティーヨガ@ヘムスロイド村内平成の杜体育館 →

      会場を芝生エリア→平成の杜体育館に変更しました。ご予約受付中です。

       

      6/16(金)宮城愛ライブ@BASE FOR REST →

      ご予約受付中です。


      *******************************************

      | 旅日記 | 14:41 | comments(0) | - | pookmark |
      特に何もしない計画@ロンボク島
      0

        先月初旬、「何もしない」という贅沢な数日をインドネシアのロンボク島で過ごしていました。

        広大な自然の中で心身を充電するという贅沢さ。

        最高のリラクゼーション〜

         

        例えば山頂や海など、電線のない地平線が見える大パノラマを見ると、

        わぁぁぁぁぁ〜〜♡って自分が広がる感じしません??

        自分を覆っている鎧がメリメリと剥がされる感があるんですけど。

        そんな感じしません?

        また、自然が織り成す色彩の美しさを見るとインスピレーションが湧いてきません?

        私はそんな環境に身を浸すと、何もせずとも充電されます^^

         

        さて、そのロンボク島はバリ島の東の海にポッカリ浮かんでいます。

        白妙の美しいビーチが数多く存在し、サーフィンやダイビング、シュノーケリングのスポットがたくさん。

        のんびりと海を楽しみたい人にはもってこいの環境。

        内陸部には3,000m級の山がそびえていてトレッキングもできます。

        「第二のバリ島」として観光開発が進められていますが、大草原に広がる緑色の棚田など、まだまだ静かで島本来の素朴さを残している楽園です。

        文化はヒンドゥー教とイスラム教の儀礼が共存した独自の文化を形成していて、夕刻になるとどこからかコーランを唄った『アザーン』が聞こえてきました。

         

        ロンボク島までのフライトは、関空→フィリピン(マニラ)→バリ(デンパサール)→ロンボク島

        長い道のり...

        Time is money とは言いますが、節約でチョイスすると移動時間が長くなりますね。

        マニラでは待ち6時間ほどあったので街に出ることにし、出国カウンターに行くとアリの巣状態の人込みでびっくり!

        やっとこさ街に出たところ、な〜んか変な空気感があったので観光はせず。

        とあるカジノバーのラウンジで横になって寝ていたら、係の人にしかられて不機嫌なわたし(笑)

        そしたらば、最近のニュースでそのカジノバーに武装集団が発砲したとの報道。

        治安悪いです。

         

        バリのデンパサール空港には夜中に到着。

        次のフライトまで時間があったので、空港の外のベンチで野宿。

        結構寝られてスッキリ○

         

        ようやく着いたロンボク島で何をしていたかと言いますと、ヨガして、散歩して、人としゃべって、食べて、寝る。

        めちゃんこ贅沢な時間でした。

         

        宿はロンボク島のクタにある『La Bangket Homestay』を拠点に。

        lombok

         

        宿のスタッフさん数名は英語OK。でも、中にはインドネシア語しか通じない方もいます。

        「トゥリマカシー(ありがとう)」

        「サマサマー(どういたしまして)」

        私はこの単語しか知らないので、サラッとしか交流が持てない歯がゆさもありました。

         

        宿に到着するや否やひと悶着。

        ロンボク空港から宿までピックアップを予約していたのに、いくら探しても空港にいない。

        心配して声をかけてくれたタクシーのおっちゃんが宿まで送迎してくれて、1500円支払いました。

         

        宿のオーナーに、「どーゆーことやねん。何で迎えに来てくれんかったん?1500円支払ってや」

        と苦情を言うも、相手は「そんなメール届いていないし、僕は知らない」と言う。

        知らんはずないやん。

        OKの返事くれてるやん。

        温和な旦那はんもめずらしくご立腹。

        私はカンカンに怒っていました。

        結局これはどうなったんやったっけ?

        わたし、疲れと怒りがダブルパンチでどっかに歩いていったんですよね(笑)

         

        宿を見渡して、お部屋も決まって、最高のロケーションに心も鎮まってきます。

        シャワー、トイレ、ベッド付き、手洗いした洗濯物も干せますし、ハンモックもあり。

        lombok

         

        敷地の中央にはプール。

        ほら、もうご機嫌さん。

        lombok

         

        嫌なこと、忘れるよねー。

        ケンカしたオーナーさんとも知らぬ間に仲直りしていました。

        最後にはこんなに仲良し♡

        Lombok

         

        宿から歩いて3分ほどの所にヨガスタジオがあり、毎日通っていました。

        http://manalombok.com/yoga/

        lombok yoga

         

        受付の壁もアート♡

        ドロップイン1000円ほどで、クラス内容も豊富にありました。

        lombok yoga

         

        こちらがスタジオです。

        風が抜けて、緑に囲まれた開放感のある環境。

        ヨガしながら、鳥の声が聞こえて、どこからか猫ちゃんが来たりする自遊空間。

        lombok yoga

         

        スラックライン♪

        Lombok

         

        緑に囲まれたプールで

        バシャバシャ泳ぐ♪

        Lombok

         

        宿から原付バイクで30分ほど走ったところにもう一軒ヨガスタジオがありました。

        こちらは断崖絶壁にあるスタジオでして、入った瞬間落ち着かないので行くのやめました。

        大パノラマやけども絶壁すぎるやろー。

        周囲はロープだけやん。

        ヨガどころやあらへんわー。

        終始、浅い呼吸で終わってしまいそう。

        私は大地に根付いたところがよかです。

        lombok yoga

         

        ロンボク島では、自然だけでなく人も生き生きしていて元気溌剌。

        親切で素朴な人にたくさん出会うことができました♪

         

        場所からも人からもエネルギーをもらって過ごした日々でした。

         

        つづく

         

         

        *******************************************

        Yoga教室の詳細はこちら →

         

        6月のレッスンスケジュールはこちら →

         

        4月新クラス  湖東コミュニティーセンターはこちら →

        4月新クラス  BASE FOR RESTはこちら →

         

        お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

        irodori YOGA HP →

         

        irodori funty 〜心地良さのヨロコビ巡るふんどしパンツ〜  →

         

        6/11(日) チャリティーヨガ@ヘムスロイド村内平成の杜体育館 →

        会場を芝生エリア→平成の杜体育館に変更しました。ご予約受付中です。

         

        6/16(金)宮城愛ライブ@BASE FOR REST →

        ご予約受付中です。


        *******************************************

        | 旅日記 | 08:47 | comments(0) | - | pookmark |
        30年前のバリの営み@ロンボク島
        0

          お休みをおただいている間、バリのロンボク島を訪れていました。

          2年前はバリのウブドに滞在しました。

          (ウブド紀行はこちらです。よかったどうぞ→

           

          大自然が残っている場所に行きたいな〜

          ヨガを学びたいな〜と調べていて、ふと入ってきた場所がロンボク島。

          滞在して感じたことがたくさんあって何から綴ろうかな。

           

          まずは、自然が織りなす美しい世界をどうぞーー!

           

          エネラルドグリーンの海

          スカイブルーの空

          Lombok

           

          田畑の緑を支える

          大地のたくましさ

          Lombok

           

          牛も馬も野原で過ごし

          Lombok

           

          犬がそばに寄ってきてくれて

          ワンワンと激しく吠えることもあり

          時と場合によってちゃんと番犬の役目も果たします

          やさしくて強い♡

          Lombok

           

          猫ちゃんは日向ぼっこ

          穏やかに過ごしています

          Lombok

           

          スラックラインがあったり

          Lombok

           

          プールがあったり

          自然を生かした設計で

          無駄のない空間

          Lombok

           

          お花の飾り方もアート☆

          Lombok

           

          人も生き生きとしていてハートフル♡

          お世話になりました♡

          Lombok

           

          「豊かさ」が伝わるといいな。

           

          30年前のバリだとしたら、日本でいうと50年前くらいなのでしょうか。

          暮らしは便利ではなく、今の日本に慣れているとかなり不便です。

           

          でも、

          大地を裸足でどこまでも歩くたくましさ

          自分の役割を見つけてよく働き

          なんでもできちゃう器用さ

          不便さがメンタルを育て

          生きる力を燃やし

          人間が生き生きとしていました。

           

          わたし、やばいと思いました。

          便利なことに乗っかりすぎるとやばいと思いました。

           

          不便さは能力を育てる。

           

          ありがたいことに、今は何でも選べる時代。

          不便なことにも慣れつつ、生活していこう。

          人間関係で揉まれてストレスたまりますよね。

          わかります、わかります。

          これ、便利な世の中がそうさせているのかも。

           

          暮らしと共に

          選んでゆこう。

           

          工業汚染というけれど、日本中の膨大な世帯からの汚染もすごいもの。

          各世帯からできることを少しずつしていくことも大切なのでは。

          そうしたら、自然も守れるのではないかな。

           

          自然あっての人間。

           

          偉そうなことは言えませんが、わたしなりに感じたことでした。

           

          「豊かさ」って 「自由」って

          そかそか、そうなのか

          心の奥深きところがふるえた旅、ヨガ(生き方)のエッセンスを学べました^^

           

          ハプニング♪ありましたよ〜♪

          旅日記は追い追い綴りますね。

          興味ある方は読んでもらえたらうれしいです。

           

           

          さ、さ、ちょっくらルワムガーデンに畑のへびイチゴを移植してきま〜す。

          店主は虫さされの薬を作るらしいです〜。

          さすが♡

           

          ではまた♡

           

           

           

          *******************************************

          Yoga教室の詳細はこちら →

           

          5月のレッスンスケジュールはこちら →

           

          4月新クラス  湖東コミュニティーセンターはこちら →

          4月新クラス  BASE FOR RESTはこちら →

           

          お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

          irodori YOGA HP →

           

          irodori funty 〜心地良さのヨロコビ巡るふんどしパンツ〜  →

           

          5/6(土)よっ寺っしゃい@蓮光寺 はこちら→

          終了しました。ありがとうございました。

           

          5/28(日)森フェス in 滋賀@薬草の里文化センター米原 →

          詳細随時アップされています。

           

          6/11(日)チャリティーヨガ@ヘムスロイド村内芝生エリア →☆

           


          *******************************************

           

          | 旅日記 | 13:07 | comments(0) | - | pookmark |
          秘境☆天川村@奈良
          0
            週末は奈良県吉野群の山間にある秘境☆天川村に行ってきました。
            実は約3年前。
            奈良の八経ヶ岳を登山する際に、天川村キャンプ場で前泊しようと予定をしていました。
            しかし。
            どんないきさつだったかは忘れたましたが、早朝に出発して直で登山することになり、天川村へは行かれなかったのです。
            (八経ヶ岳登山→
            今回はこの旅行のお誘いをいただいて、すんなり天川村に行くことができました^^

            東近江から車で3時間半強。
            吉野に入るとアップダウンの激しい山道。
            我が軽自動車は、その都度ブゥイィィィィ〜ンと音を立てて走るので、その自重がカラダにかかります。
            嗚呼しんど。

            夕方お宿に到着。
            天川神社鳥居の真ん前にある『井頭』さん。→
            田舎の立派な木造家屋のお部屋を解放されて、客間にされていました。
            山間にあるので、日が暮れると気温は2〜3℃くらいでしょうか。
            ダウン必須で正解でした。

            まず我々一行は、宿から徒歩3分ほどの『天の川温泉』へGO♪
            お肌がつるつるして、適度に潤いを感じられるお湯でしたよ◎
            露天と内湯が一つづつで、サイズは小さめ。
            脱衣所も狭いので、混雑しやすいかな。
            お風呂上がりの道中は、綺麗な夜空を眺めて帰りました。
            そう、山で見る星空は、星が手に取れるほどリアルに近くに見えて感動します♡
            高い山なら、なお素晴らしい景色が広がっていますよ♡

            寒さが深まってきました。
            寝床には「アンカ」という暖取り用の寝具が準備され、初「アンカ」に興味深々のわたし。
            熱源として豆炭を使っていて、湯たんぽのように布団の足元に入れて使うものなんですね。
            朝方になっても冷めることがなくて、ぬくぬくでした。

            翌朝は、天川神社の朝のお勤め(勤行)に参加。
            うぐいすの鳴き声が場の静寂さを深めます。
            厳しすぎるわけでもなく、親近感がありすぎるわけでもない。
            凛とした中にも優しさを感じられる空間。
            中庸な感じ。
            祭神名は弁財天(サラスヴァティー)
            厳島神社、竹生島神社に並ぶ日本三大弁財天のひとつ。
            芸能の神として有名ですね。水の神でもあります。
            竹生島神社は木々がうねうねしていて、エネルギーが渦巻いている感じがあり、厳しいイメージがありました。
            天川神社は鎮かで穏やか。
            でも、独特です。
            なんと表現して良いかわかりませんが、ディープです。
            まぁ、そんな感じ方もその時の自分の状態というか、内側のフィールドによって様々なのでしょうね。

            拝殿の前で6時半から読誦と礼拝の儀式。
            気温0℃以下の寒さ。
            手がかじかむ〜
            耳が冷えて痛い〜
            「こりゃ修行やな」と痛みも寒さもまんざらでない私は、やっぱドМなんですよね(笑)

            お勤めが終わり、神主さんのお話がありました。
            ここ天川は、吉野と熊野のちょうど中間点にあり、ゼロ磁場。
            熊野はなだらかな山々でやさしいお母さんの母胎に居るような雰囲気の場所。
            吉野は急勾配で険しい山々(うん、そうだった)でまさに人生を表す修行の場所。
            その中間に位置する天川は、母胎から生まれて人生を歩んでゆくスタート地点。
            よって「誕生」「再生」「生まれ変わり」を意味する場所なのだそうです。
            し、知らんかった。。。
            知らないでここに来たことが不思議です。
            人間は宇宙の采配によって動かされているなと思いました。

            そして、ゼロ磁場とは。
            地球はS極とN極のある巨大な磁石。
            +と−が押し合い、お互いの力を打ち消しあっている地点がゼロ磁場。
            引力と斥力の2つのエネルギーの影響で人間も動かされています。
            好きとか嫌い、合うとか合わないと感じるのもこのエネルギーの影響。
            量分子学で証明されていると、ヨガのトレーニングで以前学びました。
            ゼロというのは、2つの力が拮抗した状態を指し、ここに生じる力が「気場」を生み出し、病が回復したり、免疫力が高まったりなど特殊な現象が起こると東洋では言われるそうな。

            ようは、めちゃんこパワースポットってことやな。

            エネルギーの高い場所として有名なのは、もちろん本殿。
            神秘的で美しい社でした。
            丸くて大きな鏡が一つこちら向きにあるだけ。
            ですよね〜。

            そうなん。鏡なん。
            「か・が・み」
            真ん中の「が(我・エゴ)」を取り除くと、「かみ」
            自分自身を見つめて、我を取り除く努力をして、あなたの中に宿る神性を目覚めさせなさい。
            ようは、自分が努力しなさいってことですよね。
            「再生」「誕生」も自分次第。
            お参りとはお願いをしにいくというよりは、自分が神様に決意表明しにいくことだと思っているので、しかと表明して参りましたよ♪
            努力なくして、誰も助けてくれませんよね。
            まして、神様は厳しいといいますもの。
            身の引き締まるひと時でした。

            そしてお宿に戻り、真心たっぷりの朝食をたらふくいただき大満足。
            女将さんが宿のすぐ裏にある樹齢500年の大銀杏の木はパワースポットだと教えてもらい、みんなで触ってみることに。
            今もなお、生き生きと根を張り、実をつけ、空に向かって伸びる姿。
            天と地をまっすぐに繋いて宇宙の気をスムーズに循環させている姿。
            じーん。
            なんの迷いもなく真っ直ぐに伸びる幹。
            そんな人はきっとパワースポットなんだ。

            帰路につき、円空さんの仏像を訪れ、洞川温泉郷の鍾乳洞を訪れ、ごろごろ水(霊泉)を汲みに行き、天川村満喫です♡

            いろんな気づきとともに過ごせた時間。
            天川村に誘ってくれたみなさま、どうもありがとうございました。

            春は、吉野の千本桜が圧巻らしいです。
            行ってみたいな〜♡
            天川村に興味のある方は一度訪れて見てくださいね。

            天の川温泉
            (天の川温泉)




            *******************************************

            Yoga教室の詳細はこちら →

            3月のレッスンスケジュールはこちら →
            4月のレッスンスケジュールはこちら →

            西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 

            お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

            Cafeネンリン*ヨガ教室 はこちら →
            4月はお休みです。

            4/3(日)インド古典音楽とヨガ@ティースペース茶楽 はこちら →
            受付中です。

            yoga room salaha HP →

            *******************************************
            | 旅日記 | 12:00 | comments(0) | - | pookmark |
            想い〜Ubad.Bali〜
            0
              今回の旅の目的はゆっくりと休養すること。
              バリを選んだのは、多くの人がいろんな場所で祈りを捧げ、
              日常生活に祈りが溶け込んでいる「祈りの島」だと聞いて
              行ってみたくなったから。

              実際に訪れてみると、何かをしようという気持ちが起こり
              ませんでした。
              何かをして充電するのではなく、何もせずともじわじわ豊かな
              気持ちになっていきました。
              猿のように小忙しいマインドが日に日に落ち着いていきます。
              TVを見ることもない、携帯をいじることもない
              情報が入ってこない環境
              あれを食べようこれを食べようと迷うこともない
              選択するものが少ない環境
              せかせかせず、イライラした怖い顔もない素朴で優しい村の人たち
              朝、大きなカゴに食材を買い込み、頭に載せて運ぶ女性のたくましさ
              笑顔の子供たちが通りを駆け抜ける昼下がり
              祈りを捧げる人たち
              自然のサイクルに身を任せて暮らす毎日とバリの人々と触れ合う中で
              カラダは確実に充電されました。

              情報雑多で時間に追われるスピード社会の日本で生活をしていると
              慢性的な緊張を無意識に抱え込んでしまっていますよね。
              その緊張は体だけでなく、呼吸(エネルギー)・感情・思考の層に
              至るまで、人間の自然な能力を妨げてしまう。
              しかし、自然というものは人間に本来宿っている自然性を目覚め
              させてくれる^^
              人間は環境動物で、常に外界と関わり合いながら生きているんだな。
              だから、自然の中はもちろんのこと、自然体の人や飾らないありのままの
              人は一緒に居てて居心地がよいのですね。
              ウブドで関わった方はみんな自然体の人たちでした♡

              ステイ先から空港までピックアップしてくれたドライバーの兄ちゃんが、
              数十年前までは、観光バスでたくさんの日本人がウブドを訪れていた
              けど、ここ数年はほとんど日本人は見ないと言っていました。
              「ウブドに来てくれて本当にありがとう。」と言われて胸がジーンと
              したのです。
              ステイ先のお父さんとお母さんは、
              「オームナマシヴァーヤ、また逢えますように」
              と見送ってくれました。なんて素朴であたたかい方なんだろう。
              「祈り」は感謝の気持ちがベースになっている。
              やはりこの地は祈りの島だな。
              バリ島は神様に近い島と言われています。
              人はみんな神性を持っていますが、バリの人々はその神性が開かれている
              のではないでしょうか。
              神性が開かれる鍵は、自然と共に生きるということなのでしょう。
              そして、日々の小さな幸せに感謝できる素朴なものに宿るのではなかろうか。
              小さなことを大切に想い積み重ねることなしに、大きな変化はない。
              「小さなことが出来ずに、大きなことしようったって無理だよね」と
              環境について話している時にひろじぃさんも言うのです。

              ウブドでの自転車生活で確実に体が元気になったので、帰ってきてから
              リサイクルショップで自転車を購入し、毎日ブイブイ乗り回しています(笑)
              車に頼りがちの田舎暮らしに焦りが出ました。脱車生活。
              この積み重ねがどうなるのか楽しみです^^
              また、ウブドのお母さんは働き者でたくましい!
              日本のお母さんももちろんたくましいですよ。
              女性の強さ、たくましさ、美しさに改めて気づきました☆彡

              小忙しい日本の生活の中でも、気持ちを鎮めて、小さな幸せと共に
              強くたくましく過ごしてゆきたいものです♬
              ほんの数日ですが、現地の空気に触れて感じたことたくさん♡
              この良き経験で心がまたひとつ広がりました。
              バリに行かせてくださったみなみなさまに感謝申し上げます。
              バリでお世話になったみなさまにお礼申し上げます。
              どうもありがとうございました♡

              ubudの風景




              〜2015.1 Ubad.Bali〜

              おわり

              *******************************************

              Yoga教室の詳細はこちら →

              2月のレッスンスケジュールはこちら→

              西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 
              2015年2月は変則で第4(水)です。

              お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 

              *******************************************
              | 旅日記 | 20:55 | comments(0) | - | pookmark |
              街の風景あれこれ〜Ubad.Bali〜
              0
                ブログアップがなかなか思うように出来ずで・・・
                しばらくお待たせしましたよ。

                さて、街の風景をあれこれご紹介したいと思います。
                私のウブドのイメージは南国でゆったりした雰囲気が
                漂っているんだろうなぁ〜と思っておりましたが、
                実際のウブド市街は車や原チャがブイーンブイーンと
                勢いよく走りまくる活気ある街で、アジアの風が吹きま
                くっていました。
                昔滞在した南インドに似ているなぁという印象。

                おしゃれなお店やカフェもたくさんあり、
                見た目は優雅なショッピング街にズラリと並ぶ原チャ。
                ノーヘルに二人乗りと日本では考えられない交通事情。
                ubudの風景

                あちこちと出かけることはなかったのですが、印象に残っている
                ところをちょこっと。
                こちらはウブドの台所。大きな市場です。
                爽やかな朝日が差し込み、早朝からウブド市場に活気が溢れます。
                朝6時頃にはすさまじいばかりの混雑ぶりだそうで、ステイ先の
                お母さんもよく市場に仕入れに行かれていました。
                毎日朝市が開かれていたようですが、わたしは一度も行かれず。
                ヨガしに行っておりました♬
                布、衣類、生活雑貨、お土産ものなどなどがひしめき合い、
                同じく人々もひしめき合っていました。
                ubudの風景

                素敵な品々が勢揃い♡どれも安価です。
                ubudの風景

                こちらはモンキーフォレスト付近。
                両替をしに立ち寄ったら、おさるさんがお供え物を荒らしに
                やってきていました。
                観光客は珍しそうにおさるさんを見ていましたが、わたしにとっては
                馴染みのあるおさるさん。
                ubudの風景

                お気に入りのオーガニックフードカフェ『Bali Budda』
                1階にはオーガニック食材やナチュラルグッズ、ベーグルなどの
                パンを販売するショップが併設されています。
                ubudの風景

                ハーブや野菜、果物を使ったドリンクや、豆腐やテンペを使った
                バーガーなど健康的なメニューが充実。
                ubudの風景

                義理の姉が注文したナシチャンプル。
                チャンプルは混ぜるという意味で、ご飯とさまざな惣菜を
                一度に味わえるインドネシアの代表料理。
                とってもおいしい〜↑↑のです♡
                ubud食事

                ステイ先の斜め向かいにあった食堂にて。
                手前は「ソト・アヤム」というインドネシア風お粥。
                鶏肉やたくさんの野菜が入っていてあっさりとした味付けがうれしい。
                わたしのお気に入り♡
                奥はジャパニーズフードメニューから注文した「OMURAISU」
                お味はナシゴレンに卵が巻いてあるだけでした^^
                ローカルフードはレストランやカフェでいただくより安価。
                とっても美味しかったので何度も食堂に足を運びましたょ♬
                ubud食事

                ドラゴンフルーツジュースはあっさりとした甘味で飲みやすい。
                ubud食事

                こちらはインドネシアの紙幣:ルピア
                桁が大きすぎてお金持ちになった気分。
                紙幣

                街に繰り出す格好は・・・
                紫外線&排気ガス対策のため、こんな格好で散策していました。
                あやしいでしょ(笑)
                ウブドは山なので、アップダウンの激しい道。
                レンタルした自転車はブレーキの効き具合が良ろしくなく、
                原チャや車が激しく走る道路や下り運転で減速するのに
                ヒヤヒヤものでした。
                おかげで肩こりですよ。
                ubudの風景

                ウブドはバリ芸能・芸術の中心地。
                毎夜、村のあちらこちらで観光客向けに伝統舞踏が行われ、
                バリ有数のガムラン演奏がゆったりと村を包み込みます。
                さまざまな舞踏がありますが、こちらは『ケチャ・ファイヤーダンス』
                ケチャとは、百人以上の踊り手と歌い手によって演じられ、
                楽器は一切使わずに人間の声と手拍子だけで演じられるのだそう。
                演じる題目は古代インドの叙情詩ラーマヤーナ物語から抜粋したもの。
                Ruwamファミリーが誘ってくれたのですが、わたくし下痢の真っ最中
                でして、敢え無く断念・・・
                嗚呼、悲しや悲し。
                ラーマヤーナ物語好きなのに。
                孫悟空の象徴ハノマンがシータ姫を助けにいくやつでしょ。
                ケチャダンス

                市街は活気に溢れていますが、ステイ先は通りから一歩奥に
                入った場所にあり、静かでのんびりできる環境でした。
                夕暮れ時になると、どこからともなくガムランの調べが聞こえて
                きて、不思議な安らぎに満たされました。
                市街は観光化が進んでいるけれど、素朴な雰囲気もまだまだ
                残されていました。




                つづく



                *******************************************

                Yoga教室の詳細はこちら →

                2月のレッスンスケジュールはこちら→

                西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 
                2015年2月は変則で第4(水)です。

                お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 

                *******************************************
                | 旅日記 | 20:51 | comments(0) | - | pookmark |
                お友達と合流〜Ubad.Bali〜
                0
                  去年12月からバリのウブドに滞在しているRuwamファミリー♡
                  ひっさしぶりに会ったけど相変わらず元気いっぱい♬
                  そして、よく食べる(笑)
                  御歳わずか6ヶ月のなつめちゃんもすこぶる元気で、
                  下痢も病気も一切していないという適応力!
                  あっぱれ☆彡
                  〜Ubad.Bali〜

                  Ruwamファミリーと義理の姉と一緒にヨガに行き、
                  ヨガ施設内のカフェでまったり。
                  大きな木を見上げて
                  「実が落ちてきたら、即死やな」「怖いな〜」
                  とありもしない会話をしています。
                  〜Ubad.Bali〜

                  〜Ubad.Bali〜

                  よくステイ先に遊びに来てくれました♬
                  きゃっきゃとわたしが喜び、なつめちゃんはいつも冷静。
                  普通は逆よね(笑)
                  〜Ubad.Bali〜

                  可愛すぎていつも触っていました、セクハラおばちゃんです。
                  わたしの髪ボサボサですみません。
                  ubud Ruwam

                  ステイ先の2歳児の男の子も可愛すぎました。
                  バリの子供ちゃんはみな小ぶりのようで、6ヶ月のなつめちゃん
                  を見て「ビックベイビー!」と驚くバリの人々。
                  その男の子にプレゼントするため、みんなで日本の「おりがみ」をし、
                  鶴の折り方について熱心に語っておりました。
                  義理の姉は「カエル」を折るという上級者。
                  Ruwam店主アキちゃん母も合流し、小さなバリのステイ先を
                  日本人で乗っ取り作戦です。
                  〜Ubad.Bali〜

                  観光に連れて行ってもらいまして、海外に来ましたなぁという
                  実感が沸いた一日。
                  キンタマーニ高原エリア♡
                  島全体がパワー・スポットと言われるバリ島。
                  キンタマーニ高原もエネルギー溢れる場所としてスピリチュアルな
                  人々にも注目されているようです。
                  写真右手の「バトゥール湖」は左手のバトゥール山の噴火によって
                  できたカルデラ湖。
                  バリ島一大きな湖として「バリの水がめ」と呼ばれたりもします。
                  滋賀にある日本一大きな湖「琵琶湖」。
                  滋賀とバリ島、何だか身近に感じます。

                  ガイドをしてくださったのはバリ人のワヤンさん。
                  この場所は、バトゥール山が父、バトゥール湖が母の象徴で、
                  相反するものがすぐ近くに存在しているパワー・スポット。
                  宇宙の調和を意味するのだそうです。
                  感慨深いなぁ。
                  ubud Ruwam

                  山腹に広がる美しいライステラス。
                  絶景としか言いようがなく、自然のままの、ありのままの素晴らしさ
                  に胸がじーん♡
                  水田がはるか先まで広がる様子は美しい絵画のようでした。
                  すべてが活き活きしてエネルギッシュ、でも喧嘩していないというか
                  ギズギズしていないというか、自立しているというか、
                  とても穏やかな空気感でした。
                  ubud Ruwam

                  コーヒー園に立ち寄りました。
                  ウブドから車で30分ほどだったかな、蒸し暑いウブドに比べて
                  こちらの気候は涼しくて快適♬
                  敷地内は緑のジャングル。
                  カカオ、コーヒー、バナナ、アセロラ、クローブなどなど
                  たくさんの植物が生き生きと育っておりました。

                  コーヒー豆を焙煎中のお姉さん。
                  得意気にポーズを決めている(笑)
                  ubud Ruwam

                  これは噂のルアク豆
                  ルアクとは、マレージャコウネコの現地の呼び名。
                  ジャコウネコの町内の消化酵素の働きや腸内細菌による発酵に
                  よって、独特の香味を持つコーヒー豆だそう。
                  世界一高価なコーヒー豆として知られているそうです。

                  ジャコウネコの餌がコーヒー豆。
                  ジャコウネコの糞とともに排出されたコーヒー豆でございます。
                  ubud Ruwam

                  で、こちらが超高級ジャコウネココーヒー。
                  写真ではわかりにくいですが、このミニカップで現地値で500円。
                  日本では数千円ほどなのだそう。
                  みんなで一口づづ飲みましたが・・・味の違いがよくわかりませんでした。
                  ふ・・・ん、これがそうなのか・・・
                  ubud Ruwam

                  果物試食エリアがございましたよ。
                  こちらはタマリンドという果実。
                  トマトに似たお味で美味しかった〜♡
                  昔からいろんな民間薬として各国で利用されているようで、
                  解熱などの効能があるようです。
                  ubud Ruwam

                  物珍しいもの満載の場所で楽しかったです。

                  他には、寺院や遺跡の見学に行きました。
                  神聖な場所なので、肌があわらにならぬよう大きな布を巻きます。
                  ガイドのワヤンさんはスピリチュアルなお話をたくさん話して
                  くれまして、終始興味が尽きなかったのです。
                  ubud Ruwam

                  ubud Ruwam

                  寺院の中にも植物た〜くさんで、こちらはサンダルウッドの花。
                  とっても良い香り。香りに酔う〜のです。
                  ubud Ruwam

                  キンタマーニ高原の帰り道でドリアン試食会♬
                  香りが臭いイメージのドリアンですが、新鮮なドリアンだと臭い香り
                  はしないのでした。
                  みんな食べていましたが、わたしは下痢の病み上がりだったのでNG。
                  一時的な果物恐怖症ですよ。
                  ちっ、マンゴーめ。
                  ubud Ruwam

                  バリで最初で最後。
                  こんなリッチなレストランで遅めのランチ♡
                  PM4時ね(笑)
                  リッチと言っても、お値段は日本よりも断然お安いですよ。
                  ナシゴレンで比較してみると、街の食堂で200円ほど、
                  リッチレストランで400円ほど。
                  ubud Ruwam

                  竹でできた建家の素晴らしいこと♡
                  「ここでキャンドルナイトヨガしたいな(笑)」とアキちゃん。
                  素敵なひととき間違いないですよね。
                  ubud Ruwam

                  そんなこんなで、お腹いっぱい&胸いっぱいの充実した一日となり、
                  観光につれていってくれたRuwamファミリーに大感謝なのでした♡
                  良きバリの思い出です。
                  ありがたき、しあわせ♡


                  つづく


                  *******************************************

                  Yoga教室の詳細はこちら →

                  2月のレッスンスケジュールはこちら→

                  西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 
                  2015年2月は変則で第4(水)です。

                  お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 

                  *******************************************

                   
                  | 旅日記 | 20:21 | comments(0) | - | pookmark |
                  yoga barn〜Ubad.Bali〜
                  0
                    ウブドでのヨガライフは、朝から晩までクラス数が豊富なスタジオ
                    『yoga barn』で過ごしていました。
                    (住所: Jln Pengoseken, Ubud, Bali 80571, Indonesia)
                    初心者から上級者まで、老若男女が幅広く楽しめるスタジオです。
                    敷地面積も広く、ロケーションが最高!
                    yoga barn

                    たくさんの椰子の木、緑がいっぱい♡
                    yoga barn

                    畑もあって、静かで穏やかな環境です。
                    yoga barn

                    敷地内にはアーユルヴェーダのヒーリング・スペースもあります。
                    yoga barn

                    オーガニックカフェもあり♡
                    yoga barn

                    レッスンは予約なしで直接カウンターに行きます。
                    ドロップイン、3回、5回、10回チケットがあり、お好みに合わせて購入します。
                    1レッスン90分で1000円程度とお安いのが観光客にはありがたいです。

                    こちらがメインスタジオ。
                    1階は30人ほど収容できるスタジオ。
                    2階は150人ほど収容できるビッグスタジオ!
                    窓なしのオープンスペースで気持ち良すぎました♡
                    yoga barn

                    こちらは2階スタジオの様子です。
                    ヨガマット、各種プロップ、ミネラルウォーターが無料。
                    yoga barn

                    だだっ広いスタジオは毎回定員ほどになってしまいます。
                    レッスンは全て英語ですが、最低でもポーズの名前を知っていれば
                    楽しめると思います^^
                    yoga barn

                    さて、わたしはどこにいるでしょう。
                    yoga barn

                    アクティブクラスになると、たくさんの男性が参加されていました。
                    メンズに四方八方囲まれて練習すること数回(笑)
                    しかもお隣さんとのマットの幅が狭いので、ポーズによっては脚が
                    わたしの顔の前!とかしょっちゅう。
                    汗もたくさん出てカラダが軽快になり、インヴァージョン系のポーズ
                    がとっても楽しかった〜♬

                    わたしの分までプロップを持ってきてくれる親切な方や、
                    おすすめのマットスペースを教えてくれる方、
                    にこやかに挨拶を交わしてくれる方々、
                    一期一会〜
                    世界中の旅行客の方々と一緒に練習できる、この幸せ噛み締めて
                    毎回を楽しむことができました。
                    yoga barn

                    夕方はリラクゼーションのクラスで至極のひととき♡
                    夕方は虫や蚊が出てくるので、虫除けスプレーが必須。
                    でも、施設側のサービスでオーガニッのク虫除けローションを
                    無料で使うことができますので忘れても大丈夫。
                    至れり尽くせりです♡

                    こんな感じでくつろいでいる最中に、ヤモリがわたしの体で
                    遊ぶこともありました。
                    なんか、こそばいな・・・と思うと、
                    ヤモリが背中でワサワサ遊んでいたり(笑)
                    この子たちは悪いことしないから大丈夫です。
                    yoga barn

                    こちらは緑のガーデンを眺めながらの1階スタジオ。
                    とにかく静か。
                    yoga barn

                    そんな環境だと、目を閉じて内観したくなりますよね。
                    yoga barn

                    スタジオの他にもインストラクター養成クラス、
                    ヨガ関連のショップなどがあり、かなり居心地良い空間。
                    レッスンが終わってからもぼんやり過ごしていました。
                    yoga barn

                    そんな素敵なスタジオまでのアップダウン激しい道を
                    自転車でチャリチャリ通うのでした。
                    yoga barn

                    宿も静かで気持ちのいい環境だったので
                    練習したくなりますの^^
                    yoga barn  〜Ubad.Bali〜

                    自然の中での練習はカラダは開くしココロもオープンになるので
                    安定感が増しますね。
                    心身が安定すると内観もしやすく集中力も高まります。
                    下痢で一段と軽くなったカラダですもの(笑)

                    ウブドではヨガ・リトリートが沢山あり、インドに次いで
                    欧米人に人気のヨガの聖地になってきているようです。
                    確かに最高のロケーションですもの。
                    ただ、ヨガ・バーンでは滞在中に日本の方に会うことがなかったです。

                    ウブドにはヨガ・バーン以外にもスタジオがあり、たまたま訪れた
                    カフェにメニューと一緒にスタジオ案内がありました。
                    見てみると、アシュタンガヨガのマイソールクラスとレッドクラス
                    があったので行きたかったのですが、時間に余裕がなく断念。

                    もう一つは、以前京都でヨガクラスをされていた先生がウブドに移住
                    後もヨガクラスをされていたので連絡を交わしていたのですが、
                    宿から自転車で行ける距離でなかったため、こちらも断念。
                    今回のウブドは下見ということで、次回機会があればゆっくりと
                    訪れたいと思います♬

                    充実したヨガライフでした。
                    嗚呼、ありがたきしあわせです♡


                    つづく



                    *******************************************

                    Yoga教室の詳細はこちら →

                    1月のレッスンスケジュールはこちら →
                    2月のレッスンスケジュールはこちら→

                    西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 
                    2015年1月はお休みです。
                    2015年2月は変則で第4(水)です。


                    お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 

                    *******************************************
                     
                    | 旅日記 | 20:32 | comments(0) | - | pookmark |
                    フル・デトックス〜Ubad.Bali〜
                    0
                      ステイ先は朝食込みで一泊約2000円ほど。
                      朝食の内容はチョイスできます。
                      ○フルーツタワー or フレッシュジュース
                      ○フレンチトースト、スクランブルエッグトースト、
                      ココナッツバナナパンケーキ、ホットサンドetc・・・
                      メインはたーくさんの中から選べます。
                      ○バリコーヒー or 紅茶
                      ボリューム満点!

                      毎日起きたてに白湯を飲む習慣のあるわたしは、バリでも白湯を注文。
                      お母さんは「??何も入れないの?」と不思議そうに白湯を持って
                      きてくれました(笑)

                      迫力あるフルーツタワー
                      パパイヤ・バナナ・スイカ・ミカン・マンゴー・ココナッツ・
                      ドラゴンフルーツ〜
                      日本の夏でもたくさんフルーツをいただくことはない私。
                      少々いただく程度です。
                      喜んで食べるのはスイカくらいかな。
                      バリでは1日目の朝から美味しくいただきました。
                      でもやっぱり全部は食べれない。

                      2日目の朝。
                      マンゴーを一口食べると
                      「あれ?こんな味やったっけ?」
                      見た目は綺麗な色したマンゴー
                      「もひとつ食べてみよ」
                      やっぱり味が変。
                      全部食べずに残して朝食を終え、とりあえずヨガに出かけました。

                      この日は鬼軍曹ティーチャーにしごかれ、
                      インバージョン系(逆転系)が続々入ってきて、カカアサナのアレンジや
                      ピンチャ、スコーピオン、ハンドスタンドetc・・・
                      ヘトヘトなわたし。
                      アーサナの最中にお腹の貼りや違和感、体の重さを感じていました。
                      何かカラダが変。

                      その日の午後からお腹ピーピー。
                      そうです、そうなんです。
                      マンゴーが腐っていたー!!
                      ヨガで体力を消耗しまくったのもマンゴーのせい。
                      菌に侵され始めていたのです。

                      最悪な事態や・・・

                      午後から翌朝までひどい下痢でぐったり。
                      トイレに駆け込むので寝たくても寝れない。
                      体調を崩すと気が滅入りますね。
                      「バリまで来て、なんでやねん・・・」
                      インドでも大丈夫だったのに。

                      2日目の午後〜3日目の晩まで何も食べず、水分だけたくさん飲んで養生し、
                      4日目の朝は下痢によいと言われるバナナだけ。
                      午後から体力が戻り始めたので、自転車で街に繰り出しジャンベを購入。
                      ひろじぃさんのお誕生日プレゼント。
                      買い物の途中でトイレに行きたくなり、レストランに駆け込み
                      「お腹痛いんです、ごめんなさい、トイレ貸して下さい」と半泣きで訴える
                      こと数回(笑)
                      どこのレストランや食堂も快くOK♡と言ってくれて助かりました。
                      下痢の時って我慢できないですからね。
                      やさしいバリの人たちです。
                      大きなジャンベを担ぎながら、アップダウンの激しい道なりを汗だくになり
                      ながらチャリチャリと自転車を漕ぐのでありました。
                      (このジャンベ、持ち帰る時に空港でひと悶着あったんですよ笑)
                      ジャンベ

                      そして次第に回復してゆきまして、フル・デトックスを終えた後の
                      体の軽さ、それと共に心の爽快感もやってきました〜
                      バリの免疫力ゲットだぜ。


                      つづく




                      *******************************************

                      Yoga教室の詳細はこちら →

                      1月のレッスンスケジュールはこちら →
                      2月のレッスンスケジュールはこちら→

                      西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 
                      2015年1月はお休みです。
                      2015年2月は変則で第4(水)です。


                      お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 

                      *******************************************

                       
                      | 旅日記 | 19:04 | comments(0) | - | pookmark |
                      | 1/3PAGES | >>