CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
秘境☆天川村@奈良
0
    週末は奈良県吉野群の山間にある秘境☆天川村に行ってきました。
    実は約3年前。
    奈良の八経ヶ岳を登山する際に、天川村キャンプ場で前泊しようと予定をしていました。
    しかし。
    どんないきさつだったかは忘れたましたが、早朝に出発して直で登山することになり、天川村へは行かれなかったのです。
    (八経ヶ岳登山→
    今回はこの旅行のお誘いをいただいて、すんなり天川村に行くことができました^^

    東近江から車で3時間半強。
    吉野に入るとアップダウンの激しい山道。
    我が軽自動車は、その都度ブゥイィィィィ〜ンと音を立てて走るので、その自重がカラダにかかります。
    嗚呼しんど。

    夕方お宿に到着。
    天川神社鳥居の真ん前にある『井頭』さん。→
    田舎の立派な木造家屋のお部屋を解放されて、客間にされていました。
    山間にあるので、日が暮れると気温は2〜3℃くらいでしょうか。
    ダウン必須で正解でした。

    まず我々一行は、宿から徒歩3分ほどの『天の川温泉』へGO♪
    お肌がつるつるして、適度に潤いを感じられるお湯でしたよ◎
    露天と内湯が一つづつで、サイズは小さめ。
    脱衣所も狭いので、混雑しやすいかな。
    お風呂上がりの道中は、綺麗な夜空を眺めて帰りました。
    そう、山で見る星空は、星が手に取れるほどリアルに近くに見えて感動します♡
    高い山なら、なお素晴らしい景色が広がっていますよ♡

    寒さが深まってきました。
    寝床には「アンカ」という暖取り用の寝具が準備され、初「アンカ」に興味深々のわたし。
    熱源として豆炭を使っていて、湯たんぽのように布団の足元に入れて使うものなんですね。
    朝方になっても冷めることがなくて、ぬくぬくでした。

    翌朝は、天川神社の朝のお勤め(勤行)に参加。
    うぐいすの鳴き声が場の静寂さを深めます。
    厳しすぎるわけでもなく、親近感がありすぎるわけでもない。
    凛とした中にも優しさを感じられる空間。
    中庸な感じ。
    祭神名は弁財天(サラスヴァティー)
    厳島神社、竹生島神社に並ぶ日本三大弁財天のひとつ。
    芸能の神として有名ですね。水の神でもあります。
    竹生島神社は木々がうねうねしていて、エネルギーが渦巻いている感じがあり、厳しいイメージがありました。
    天川神社は鎮かで穏やか。
    でも、独特です。
    なんと表現して良いかわかりませんが、ディープです。
    まぁ、そんな感じ方もその時の自分の状態というか、内側のフィールドによって様々なのでしょうね。

    拝殿の前で6時半から読誦と礼拝の儀式。
    気温0℃以下の寒さ。
    手がかじかむ〜
    耳が冷えて痛い〜
    「こりゃ修行やな」と痛みも寒さもまんざらでない私は、やっぱドМなんですよね(笑)

    お勤めが終わり、神主さんのお話がありました。
    ここ天川は、吉野と熊野のちょうど中間点にあり、ゼロ磁場。
    熊野はなだらかな山々でやさしいお母さんの母胎に居るような雰囲気の場所。
    吉野は急勾配で険しい山々(うん、そうだった)でまさに人生を表す修行の場所。
    その中間に位置する天川は、母胎から生まれて人生を歩んでゆくスタート地点。
    よって「誕生」「再生」「生まれ変わり」を意味する場所なのだそうです。
    し、知らんかった。。。
    知らないでここに来たことが不思議です。
    人間は宇宙の采配によって動かされているなと思いました。

    そして、ゼロ磁場とは。
    地球はS極とN極のある巨大な磁石。
    +と−が押し合い、お互いの力を打ち消しあっている地点がゼロ磁場。
    引力と斥力の2つのエネルギーの影響で人間も動かされています。
    好きとか嫌い、合うとか合わないと感じるのもこのエネルギーの影響。
    量分子学で証明されていると、ヨガのトレーニングで以前学びました。
    ゼロというのは、2つの力が拮抗した状態を指し、ここに生じる力が「気場」を生み出し、病が回復したり、免疫力が高まったりなど特殊な現象が起こると東洋では言われるそうな。

    ようは、めちゃんこパワースポットってことやな。

    エネルギーの高い場所として有名なのは、もちろん本殿。
    神秘的で美しい社でした。
    丸くて大きな鏡が一つこちら向きにあるだけ。
    ですよね〜。

    そうなん。鏡なん。
    「か・が・み」
    真ん中の「が(我・エゴ)」を取り除くと、「かみ」
    自分自身を見つめて、我を取り除く努力をして、あなたの中に宿る神性を目覚めさせなさい。
    ようは、自分が努力しなさいってことですよね。
    「再生」「誕生」も自分次第。
    お参りとはお願いをしにいくというよりは、自分が神様に決意表明しにいくことだと思っているので、しかと表明して参りましたよ♪
    努力なくして、誰も助けてくれませんよね。
    まして、神様は厳しいといいますもの。
    身の引き締まるひと時でした。

    そしてお宿に戻り、真心たっぷりの朝食をたらふくいただき大満足。
    女将さんが宿のすぐ裏にある樹齢500年の大銀杏の木はパワースポットだと教えてもらい、みんなで触ってみることに。
    今もなお、生き生きと根を張り、実をつけ、空に向かって伸びる姿。
    天と地をまっすぐに繋いて宇宙の気をスムーズに循環させている姿。
    じーん。
    なんの迷いもなく真っ直ぐに伸びる幹。
    そんな人はきっとパワースポットなんだ。

    帰路につき、円空さんの仏像を訪れ、洞川温泉郷の鍾乳洞を訪れ、ごろごろ水(霊泉)を汲みに行き、天川村満喫です♡

    いろんな気づきとともに過ごせた時間。
    天川村に誘ってくれたみなさま、どうもありがとうございました。

    春は、吉野の千本桜が圧巻らしいです。
    行ってみたいな〜♡
    天川村に興味のある方は一度訪れて見てくださいね。

    天の川温泉
    (天の川温泉)




    *******************************************

    Yoga教室の詳細はこちら →

    3月のレッスンスケジュールはこちら →
    4月のレッスンスケジュールはこちら →

    西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 

    お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら →

    Cafeネンリン*ヨガ教室 はこちら →
    4月はお休みです。

    4/3(日)インド古典音楽とヨガ@ティースペース茶楽 はこちら →
    受付中です。

    yoga room salaha HP →

    *******************************************
    | 旅日記 | 12:00 | comments(0) | - | pookmark |
    想い〜Ubad.Bali〜
    0
      今回の旅の目的はゆっくりと休養すること。
      バリを選んだのは、多くの人がいろんな場所で祈りを捧げ、
      日常生活に祈りが溶け込んでいる「祈りの島」だと聞いて
      行ってみたくなったから。

      実際に訪れてみると、何かをしようという気持ちが起こり
      ませんでした。
      何かをして充電するのではなく、何もせずともじわじわ豊かな
      気持ちになっていきました。
      猿のように小忙しいマインドが日に日に落ち着いていきます。
      TVを見ることもない、携帯をいじることもない
      情報が入ってこない環境
      あれを食べようこれを食べようと迷うこともない
      選択するものが少ない環境
      せかせかせず、イライラした怖い顔もない素朴で優しい村の人たち
      朝、大きなカゴに食材を買い込み、頭に載せて運ぶ女性のたくましさ
      笑顔の子供たちが通りを駆け抜ける昼下がり
      祈りを捧げる人たち
      自然のサイクルに身を任せて暮らす毎日とバリの人々と触れ合う中で
      カラダは確実に充電されました。

      情報雑多で時間に追われるスピード社会の日本で生活をしていると
      慢性的な緊張を無意識に抱え込んでしまっていますよね。
      その緊張は体だけでなく、呼吸(エネルギー)・感情・思考の層に
      至るまで、人間の自然な能力を妨げてしまう。
      しかし、自然というものは人間に本来宿っている自然性を目覚め
      させてくれる^^
      人間は環境動物で、常に外界と関わり合いながら生きているんだな。
      だから、自然の中はもちろんのこと、自然体の人や飾らないありのままの
      人は一緒に居てて居心地がよいのですね。
      ウブドで関わった方はみんな自然体の人たちでした♡

      ステイ先から空港までピックアップしてくれたドライバーの兄ちゃんが、
      数十年前までは、観光バスでたくさんの日本人がウブドを訪れていた
      けど、ここ数年はほとんど日本人は見ないと言っていました。
      「ウブドに来てくれて本当にありがとう。」と言われて胸がジーンと
      したのです。
      ステイ先のお父さんとお母さんは、
      「オームナマシヴァーヤ、また逢えますように」
      と見送ってくれました。なんて素朴であたたかい方なんだろう。
      「祈り」は感謝の気持ちがベースになっている。
      やはりこの地は祈りの島だな。
      バリ島は神様に近い島と言われています。
      人はみんな神性を持っていますが、バリの人々はその神性が開かれている
      のではないでしょうか。
      神性が開かれる鍵は、自然と共に生きるということなのでしょう。
      そして、日々の小さな幸せに感謝できる素朴なものに宿るのではなかろうか。
      小さなことを大切に想い積み重ねることなしに、大きな変化はない。
      「小さなことが出来ずに、大きなことしようったって無理だよね」と
      環境について話している時にひろじぃさんも言うのです。

      ウブドでの自転車生活で確実に体が元気になったので、帰ってきてから
      リサイクルショップで自転車を購入し、毎日ブイブイ乗り回しています(笑)
      車に頼りがちの田舎暮らしに焦りが出ました。脱車生活。
      この積み重ねがどうなるのか楽しみです^^
      また、ウブドのお母さんは働き者でたくましい!
      日本のお母さんももちろんたくましいですよ。
      女性の強さ、たくましさ、美しさに改めて気づきました☆彡

      小忙しい日本の生活の中でも、気持ちを鎮めて、小さな幸せと共に
      強くたくましく過ごしてゆきたいものです♬
      ほんの数日ですが、現地の空気に触れて感じたことたくさん♡
      この良き経験で心がまたひとつ広がりました。
      バリに行かせてくださったみなみなさまに感謝申し上げます。
      バリでお世話になったみなさまにお礼申し上げます。
      どうもありがとうございました♡

      ubudの風景




      〜2015.1 Ubad.Bali〜

      おわり

      *******************************************

      Yoga教室の詳細はこちら →

      2月のレッスンスケジュールはこちら→

      西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 
      2015年2月は変則で第4(水)です。

      お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 

      *******************************************
      | 旅日記 | 20:55 | comments(0) | - | pookmark |
      街の風景あれこれ〜Ubad.Bali〜
      0
        ブログアップがなかなか思うように出来ずで・・・
        しばらくお待たせしましたよ。

        さて、街の風景をあれこれご紹介したいと思います。
        私のウブドのイメージは南国でゆったりした雰囲気が
        漂っているんだろうなぁ〜と思っておりましたが、
        実際のウブド市街は車や原チャがブイーンブイーンと
        勢いよく走りまくる活気ある街で、アジアの風が吹きま
        くっていました。
        昔滞在した南インドに似ているなぁという印象。

        おしゃれなお店やカフェもたくさんあり、
        見た目は優雅なショッピング街にズラリと並ぶ原チャ。
        ノーヘルに二人乗りと日本では考えられない交通事情。
        ubudの風景

        あちこちと出かけることはなかったのですが、印象に残っている
        ところをちょこっと。
        こちらはウブドの台所。大きな市場です。
        爽やかな朝日が差し込み、早朝からウブド市場に活気が溢れます。
        朝6時頃にはすさまじいばかりの混雑ぶりだそうで、ステイ先の
        お母さんもよく市場に仕入れに行かれていました。
        毎日朝市が開かれていたようですが、わたしは一度も行かれず。
        ヨガしに行っておりました♬
        布、衣類、生活雑貨、お土産ものなどなどがひしめき合い、
        同じく人々もひしめき合っていました。
        ubudの風景

        素敵な品々が勢揃い♡どれも安価です。
        ubudの風景

        こちらはモンキーフォレスト付近。
        両替をしに立ち寄ったら、おさるさんがお供え物を荒らしに
        やってきていました。
        観光客は珍しそうにおさるさんを見ていましたが、わたしにとっては
        馴染みのあるおさるさん。
        ubudの風景

        お気に入りのオーガニックフードカフェ『Bali Budda』
        1階にはオーガニック食材やナチュラルグッズ、ベーグルなどの
        パンを販売するショップが併設されています。
        ubudの風景

        ハーブや野菜、果物を使ったドリンクや、豆腐やテンペを使った
        バーガーなど健康的なメニューが充実。
        ubudの風景

        義理の姉が注文したナシチャンプル。
        チャンプルは混ぜるという意味で、ご飯とさまざな惣菜を
        一度に味わえるインドネシアの代表料理。
        とってもおいしい〜↑↑のです♡
        ubud食事

        ステイ先の斜め向かいにあった食堂にて。
        手前は「ソト・アヤム」というインドネシア風お粥。
        鶏肉やたくさんの野菜が入っていてあっさりとした味付けがうれしい。
        わたしのお気に入り♡
        奥はジャパニーズフードメニューから注文した「OMURAISU」
        お味はナシゴレンに卵が巻いてあるだけでした^^
        ローカルフードはレストランやカフェでいただくより安価。
        とっても美味しかったので何度も食堂に足を運びましたょ♬
        ubud食事

        ドラゴンフルーツジュースはあっさりとした甘味で飲みやすい。
        ubud食事

        こちらはインドネシアの紙幣:ルピア
        桁が大きすぎてお金持ちになった気分。
        紙幣

        街に繰り出す格好は・・・
        紫外線&排気ガス対策のため、こんな格好で散策していました。
        あやしいでしょ(笑)
        ウブドは山なので、アップダウンの激しい道。
        レンタルした自転車はブレーキの効き具合が良ろしくなく、
        原チャや車が激しく走る道路や下り運転で減速するのに
        ヒヤヒヤものでした。
        おかげで肩こりですよ。
        ubudの風景

        ウブドはバリ芸能・芸術の中心地。
        毎夜、村のあちらこちらで観光客向けに伝統舞踏が行われ、
        バリ有数のガムラン演奏がゆったりと村を包み込みます。
        さまざまな舞踏がありますが、こちらは『ケチャ・ファイヤーダンス』
        ケチャとは、百人以上の踊り手と歌い手によって演じられ、
        楽器は一切使わずに人間の声と手拍子だけで演じられるのだそう。
        演じる題目は古代インドの叙情詩ラーマヤーナ物語から抜粋したもの。
        Ruwamファミリーが誘ってくれたのですが、わたくし下痢の真っ最中
        でして、敢え無く断念・・・
        嗚呼、悲しや悲し。
        ラーマヤーナ物語好きなのに。
        孫悟空の象徴ハノマンがシータ姫を助けにいくやつでしょ。
        ケチャダンス

        市街は活気に溢れていますが、ステイ先は通りから一歩奥に
        入った場所にあり、静かでのんびりできる環境でした。
        夕暮れ時になると、どこからともなくガムランの調べが聞こえて
        きて、不思議な安らぎに満たされました。
        市街は観光化が進んでいるけれど、素朴な雰囲気もまだまだ
        残されていました。




        つづく



        *******************************************

        Yoga教室の詳細はこちら →

        2月のレッスンスケジュールはこちら→

        西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 
        2015年2月は変則で第4(水)です。

        お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 

        *******************************************
        | 旅日記 | 20:51 | comments(0) | - | pookmark |
        お友達と合流〜Ubad.Bali〜
        0
          去年12月からバリのウブドに滞在しているRuwamファミリー♡
          ひっさしぶりに会ったけど相変わらず元気いっぱい♬
          そして、よく食べる(笑)
          御歳わずか6ヶ月のなつめちゃんもすこぶる元気で、
          下痢も病気も一切していないという適応力!
          あっぱれ☆彡
          〜Ubad.Bali〜

          Ruwamファミリーと義理の姉と一緒にヨガに行き、
          ヨガ施設内のカフェでまったり。
          大きな木を見上げて
          「実が落ちてきたら、即死やな」「怖いな〜」
          とありもしない会話をしています。
          〜Ubad.Bali〜

          〜Ubad.Bali〜

          よくステイ先に遊びに来てくれました♬
          きゃっきゃとわたしが喜び、なつめちゃんはいつも冷静。
          普通は逆よね(笑)
          〜Ubad.Bali〜

          可愛すぎていつも触っていました、セクハラおばちゃんです。
          わたしの髪ボサボサですみません。
          ubud Ruwam

          ステイ先の2歳児の男の子も可愛すぎました。
          バリの子供ちゃんはみな小ぶりのようで、6ヶ月のなつめちゃん
          を見て「ビックベイビー!」と驚くバリの人々。
          その男の子にプレゼントするため、みんなで日本の「おりがみ」をし、
          鶴の折り方について熱心に語っておりました。
          義理の姉は「カエル」を折るという上級者。
          Ruwam店主アキちゃん母も合流し、小さなバリのステイ先を
          日本人で乗っ取り作戦です。
          〜Ubad.Bali〜

          観光に連れて行ってもらいまして、海外に来ましたなぁという
          実感が沸いた一日。
          キンタマーニ高原エリア♡
          島全体がパワー・スポットと言われるバリ島。
          キンタマーニ高原もエネルギー溢れる場所としてスピリチュアルな
          人々にも注目されているようです。
          写真右手の「バトゥール湖」は左手のバトゥール山の噴火によって
          できたカルデラ湖。
          バリ島一大きな湖として「バリの水がめ」と呼ばれたりもします。
          滋賀にある日本一大きな湖「琵琶湖」。
          滋賀とバリ島、何だか身近に感じます。

          ガイドをしてくださったのはバリ人のワヤンさん。
          この場所は、バトゥール山が父、バトゥール湖が母の象徴で、
          相反するものがすぐ近くに存在しているパワー・スポット。
          宇宙の調和を意味するのだそうです。
          感慨深いなぁ。
          ubud Ruwam

          山腹に広がる美しいライステラス。
          絶景としか言いようがなく、自然のままの、ありのままの素晴らしさ
          に胸がじーん♡
          水田がはるか先まで広がる様子は美しい絵画のようでした。
          すべてが活き活きしてエネルギッシュ、でも喧嘩していないというか
          ギズギズしていないというか、自立しているというか、
          とても穏やかな空気感でした。
          ubud Ruwam

          コーヒー園に立ち寄りました。
          ウブドから車で30分ほどだったかな、蒸し暑いウブドに比べて
          こちらの気候は涼しくて快適♬
          敷地内は緑のジャングル。
          カカオ、コーヒー、バナナ、アセロラ、クローブなどなど
          たくさんの植物が生き生きと育っておりました。

          コーヒー豆を焙煎中のお姉さん。
          得意気にポーズを決めている(笑)
          ubud Ruwam

          これは噂のルアク豆
          ルアクとは、マレージャコウネコの現地の呼び名。
          ジャコウネコの町内の消化酵素の働きや腸内細菌による発酵に
          よって、独特の香味を持つコーヒー豆だそう。
          世界一高価なコーヒー豆として知られているそうです。

          ジャコウネコの餌がコーヒー豆。
          ジャコウネコの糞とともに排出されたコーヒー豆でございます。
          ubud Ruwam

          で、こちらが超高級ジャコウネココーヒー。
          写真ではわかりにくいですが、このミニカップで現地値で500円。
          日本では数千円ほどなのだそう。
          みんなで一口づづ飲みましたが・・・味の違いがよくわかりませんでした。
          ふ・・・ん、これがそうなのか・・・
          ubud Ruwam

          果物試食エリアがございましたよ。
          こちらはタマリンドという果実。
          トマトに似たお味で美味しかった〜♡
          昔からいろんな民間薬として各国で利用されているようで、
          解熱などの効能があるようです。
          ubud Ruwam

          物珍しいもの満載の場所で楽しかったです。

          他には、寺院や遺跡の見学に行きました。
          神聖な場所なので、肌があわらにならぬよう大きな布を巻きます。
          ガイドのワヤンさんはスピリチュアルなお話をたくさん話して
          くれまして、終始興味が尽きなかったのです。
          ubud Ruwam

          ubud Ruwam

          寺院の中にも植物た〜くさんで、こちらはサンダルウッドの花。
          とっても良い香り。香りに酔う〜のです。
          ubud Ruwam

          キンタマーニ高原の帰り道でドリアン試食会♬
          香りが臭いイメージのドリアンですが、新鮮なドリアンだと臭い香り
          はしないのでした。
          みんな食べていましたが、わたしは下痢の病み上がりだったのでNG。
          一時的な果物恐怖症ですよ。
          ちっ、マンゴーめ。
          ubud Ruwam

          バリで最初で最後。
          こんなリッチなレストランで遅めのランチ♡
          PM4時ね(笑)
          リッチと言っても、お値段は日本よりも断然お安いですよ。
          ナシゴレンで比較してみると、街の食堂で200円ほど、
          リッチレストランで400円ほど。
          ubud Ruwam

          竹でできた建家の素晴らしいこと♡
          「ここでキャンドルナイトヨガしたいな(笑)」とアキちゃん。
          素敵なひととき間違いないですよね。
          ubud Ruwam

          そんなこんなで、お腹いっぱい&胸いっぱいの充実した一日となり、
          観光につれていってくれたRuwamファミリーに大感謝なのでした♡
          良きバリの思い出です。
          ありがたき、しあわせ♡


          つづく


          *******************************************

          Yoga教室の詳細はこちら →

          2月のレッスンスケジュールはこちら→

          西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 
          2015年2月は変則で第4(水)です。

          お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 

          *******************************************

           
          | 旅日記 | 20:21 | comments(0) | - | pookmark |
          yoga barn〜Ubad.Bali〜
          0
            ウブドでのヨガライフは、朝から晩までクラス数が豊富なスタジオ
            『yoga barn』で過ごしていました。
            (住所: Jln Pengoseken, Ubud, Bali 80571, Indonesia)
            初心者から上級者まで、老若男女が幅広く楽しめるスタジオです。
            敷地面積も広く、ロケーションが最高!
            yoga barn

            たくさんの椰子の木、緑がいっぱい♡
            yoga barn

            畑もあって、静かで穏やかな環境です。
            yoga barn

            敷地内にはアーユルヴェーダのヒーリング・スペースもあります。
            yoga barn

            オーガニックカフェもあり♡
            yoga barn

            レッスンは予約なしで直接カウンターに行きます。
            ドロップイン、3回、5回、10回チケットがあり、お好みに合わせて購入します。
            1レッスン90分で1000円程度とお安いのが観光客にはありがたいです。

            こちらがメインスタジオ。
            1階は30人ほど収容できるスタジオ。
            2階は150人ほど収容できるビッグスタジオ!
            窓なしのオープンスペースで気持ち良すぎました♡
            yoga barn

            こちらは2階スタジオの様子です。
            ヨガマット、各種プロップ、ミネラルウォーターが無料。
            yoga barn

            だだっ広いスタジオは毎回定員ほどになってしまいます。
            レッスンは全て英語ですが、最低でもポーズの名前を知っていれば
            楽しめると思います^^
            yoga barn

            さて、わたしはどこにいるでしょう。
            yoga barn

            アクティブクラスになると、たくさんの男性が参加されていました。
            メンズに四方八方囲まれて練習すること数回(笑)
            しかもお隣さんとのマットの幅が狭いので、ポーズによっては脚が
            わたしの顔の前!とかしょっちゅう。
            汗もたくさん出てカラダが軽快になり、インヴァージョン系のポーズ
            がとっても楽しかった〜♬

            わたしの分までプロップを持ってきてくれる親切な方や、
            おすすめのマットスペースを教えてくれる方、
            にこやかに挨拶を交わしてくれる方々、
            一期一会〜
            世界中の旅行客の方々と一緒に練習できる、この幸せ噛み締めて
            毎回を楽しむことができました。
            yoga barn

            夕方はリラクゼーションのクラスで至極のひととき♡
            夕方は虫や蚊が出てくるので、虫除けスプレーが必須。
            でも、施設側のサービスでオーガニッのク虫除けローションを
            無料で使うことができますので忘れても大丈夫。
            至れり尽くせりです♡

            こんな感じでくつろいでいる最中に、ヤモリがわたしの体で
            遊ぶこともありました。
            なんか、こそばいな・・・と思うと、
            ヤモリが背中でワサワサ遊んでいたり(笑)
            この子たちは悪いことしないから大丈夫です。
            yoga barn

            こちらは緑のガーデンを眺めながらの1階スタジオ。
            とにかく静か。
            yoga barn

            そんな環境だと、目を閉じて内観したくなりますよね。
            yoga barn

            スタジオの他にもインストラクター養成クラス、
            ヨガ関連のショップなどがあり、かなり居心地良い空間。
            レッスンが終わってからもぼんやり過ごしていました。
            yoga barn

            そんな素敵なスタジオまでのアップダウン激しい道を
            自転車でチャリチャリ通うのでした。
            yoga barn

            宿も静かで気持ちのいい環境だったので
            練習したくなりますの^^
            yoga barn  〜Ubad.Bali〜

            自然の中での練習はカラダは開くしココロもオープンになるので
            安定感が増しますね。
            心身が安定すると内観もしやすく集中力も高まります。
            下痢で一段と軽くなったカラダですもの(笑)

            ウブドではヨガ・リトリートが沢山あり、インドに次いで
            欧米人に人気のヨガの聖地になってきているようです。
            確かに最高のロケーションですもの。
            ただ、ヨガ・バーンでは滞在中に日本の方に会うことがなかったです。

            ウブドにはヨガ・バーン以外にもスタジオがあり、たまたま訪れた
            カフェにメニューと一緒にスタジオ案内がありました。
            見てみると、アシュタンガヨガのマイソールクラスとレッドクラス
            があったので行きたかったのですが、時間に余裕がなく断念。

            もう一つは、以前京都でヨガクラスをされていた先生がウブドに移住
            後もヨガクラスをされていたので連絡を交わしていたのですが、
            宿から自転車で行ける距離でなかったため、こちらも断念。
            今回のウブドは下見ということで、次回機会があればゆっくりと
            訪れたいと思います♬

            充実したヨガライフでした。
            嗚呼、ありがたきしあわせです♡


            つづく



            *******************************************

            Yoga教室の詳細はこちら →

            1月のレッスンスケジュールはこちら →
            2月のレッスンスケジュールはこちら→

            西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 
            2015年1月はお休みです。
            2015年2月は変則で第4(水)です。


            お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 

            *******************************************
             
            | 旅日記 | 20:32 | comments(0) | - | pookmark |
            フル・デトックス〜Ubad.Bali〜
            0
              ステイ先は朝食込みで一泊約2000円ほど。
              朝食の内容はチョイスできます。
              ○フルーツタワー or フレッシュジュース
              ○フレンチトースト、スクランブルエッグトースト、
              ココナッツバナナパンケーキ、ホットサンドetc・・・
              メインはたーくさんの中から選べます。
              ○バリコーヒー or 紅茶
              ボリューム満点!

              毎日起きたてに白湯を飲む習慣のあるわたしは、バリでも白湯を注文。
              お母さんは「??何も入れないの?」と不思議そうに白湯を持って
              きてくれました(笑)

              迫力あるフルーツタワー
              パパイヤ・バナナ・スイカ・ミカン・マンゴー・ココナッツ・
              ドラゴンフルーツ〜
              日本の夏でもたくさんフルーツをいただくことはない私。
              少々いただく程度です。
              喜んで食べるのはスイカくらいかな。
              バリでは1日目の朝から美味しくいただきました。
              でもやっぱり全部は食べれない。

              2日目の朝。
              マンゴーを一口食べると
              「あれ?こんな味やったっけ?」
              見た目は綺麗な色したマンゴー
              「もひとつ食べてみよ」
              やっぱり味が変。
              全部食べずに残して朝食を終え、とりあえずヨガに出かけました。

              この日は鬼軍曹ティーチャーにしごかれ、
              インバージョン系(逆転系)が続々入ってきて、カカアサナのアレンジや
              ピンチャ、スコーピオン、ハンドスタンドetc・・・
              ヘトヘトなわたし。
              アーサナの最中にお腹の貼りや違和感、体の重さを感じていました。
              何かカラダが変。

              その日の午後からお腹ピーピー。
              そうです、そうなんです。
              マンゴーが腐っていたー!!
              ヨガで体力を消耗しまくったのもマンゴーのせい。
              菌に侵され始めていたのです。

              最悪な事態や・・・

              午後から翌朝までひどい下痢でぐったり。
              トイレに駆け込むので寝たくても寝れない。
              体調を崩すと気が滅入りますね。
              「バリまで来て、なんでやねん・・・」
              インドでも大丈夫だったのに。

              2日目の午後〜3日目の晩まで何も食べず、水分だけたくさん飲んで養生し、
              4日目の朝は下痢によいと言われるバナナだけ。
              午後から体力が戻り始めたので、自転車で街に繰り出しジャンベを購入。
              ひろじぃさんのお誕生日プレゼント。
              買い物の途中でトイレに行きたくなり、レストランに駆け込み
              「お腹痛いんです、ごめんなさい、トイレ貸して下さい」と半泣きで訴える
              こと数回(笑)
              どこのレストランや食堂も快くOK♡と言ってくれて助かりました。
              下痢の時って我慢できないですからね。
              やさしいバリの人たちです。
              大きなジャンベを担ぎながら、アップダウンの激しい道なりを汗だくになり
              ながらチャリチャリと自転車を漕ぐのでありました。
              (このジャンベ、持ち帰る時に空港でひと悶着あったんですよ笑)
              ジャンベ

              そして次第に回復してゆきまして、フル・デトックスを終えた後の
              体の軽さ、それと共に心の爽快感もやってきました〜
              バリの免疫力ゲットだぜ。


              つづく




              *******************************************

              Yoga教室の詳細はこちら →

              1月のレッスンスケジュールはこちら →
              2月のレッスンスケジュールはこちら→

              西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 
              2015年1月はお休みです。
              2015年2月は変則で第4(水)です。


              お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 

              *******************************************

               
              | 旅日記 | 19:04 | comments(0) | - | pookmark |
              祈る人々〜Ubad.Bali〜
              0
                極寒雪景色の東近江から蒸し暑い湿気ムンムンの南国バリに
                やって来ました。
                カラダは脂肪や水分を溜める冬仕様なのに、環境が一気に夏に
                様変わりしたため、スムーズに手の指でグーが握れないほどに
                めちゃんこむくみました。
                しかし、2日目には汗がジワジワ出てきて、次第に汗も吹き出す
                ようになりむくみが治まりました。
                「わたしのカラダよ、急にごめんね。無理なくね。」
                と語りかけながら、夏仕様になってゆく不思議なカラダの変化を
                観察するのでした。

                まず、そんな南国の湿度や日差しの暑さがインパクト強し。
                それと同時に気づいたことは、ここは「祈りの島」だということ。
                バリ島は90%がヒンドゥー教徒で、土着の宗教が融合した
                バリ・ヒンドゥーを信仰する独自の文化があります。
                そのため民家や民宿、ホテル、お土産物屋さん、商店などなど
                街の至る所にお供え物がありました。
                毎日、神様にお供え物が捧げられます。
                バナナの葉?で編んだお皿に綺麗なお花とお香が乗せられます。
                そのお供え物、朝は綺麗なのですが自転車やバイクに踏まれて
                夕方にはボロボロになり残念な有様。
                えぇぇ・・・
                なんだか寂しくなってしまいました。
                (↓ボロボロになりかけているお供え)
                祈りの島バリ

                ステイ先のお母さんが毎日作ってくれる朝食。
                テーブルにもお供えが備えられていました。
                赤は火の神様、貴は風の神様、紫は水の神様をそれぞれ象徴
                しているのだそうです。
                祈りの島バリ

                通りを歩いていると、至る処に寺院や遺跡があり
                そこにはお供えを入れるカゴにようなものがありました。
                通りでも様々な彫刻像を楽しむことができるバリ。
                道端でお祈りを捧げている人たちを何度も目にしました。
                祈りの島バリ

                これもお守り(魔除け?)なのでしょう。
                バナナの葉か椰子の葉かなにかで作られたのか、
                至る所に飾ってありました。
                祈りの島バリ

                到着する一週間前頃にバリのお盆祭があったらしく、
                その名残の飾りです。
                祈りの島バリ

                バリは生活すべてが「祈り」とともに在ります。
                バリの人々は、自然のあらゆるものに神様が宿っていると考えている
                そうです。その自然からの恵みに感謝しながら生活をされています。
                わたしも畑やお米作りを経験していく中で、自然界との調和で作物が
                育つことを実感し、自然からの恵みあっての人間なんだと実感して
                います。
                人間は自らの力で生きているわけではなく、人間も自然の一部。
                作物が元気に育ったり、お米を収穫できた時、そしてそれを食す時には、
                自然と感謝の気持ちが湧いてきます。

                祈りの風景を目にする度に、胸がジーンと熱くなり、
                大切なことを思い出させてもらいました。
                来てよかった♡
                人間も自然の中の一部だという意識があり、それが祈りや感謝に
                つながっているんだなということをバリで感じました。
                日々の感謝の気持ちが、「祈り・拝む」行為を自然に起こさせ、
                そして万物調和へとつながるのでしょうか。
                古き良き昔の日本にも、このような祈りの風景ってあったんだろうな。
                いや、今でも残っているでしょう。


                つづく





                ****************************************

                Yoga教室の詳細はこちら →

                1月のレッスンスケジュールはこちら →
                2月のレッスンスケジュールはこちら→

                西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 
                2015年1月はお休みです。
                2015年2月は変則で第4(水)です。


                お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 

                *******************************************
                | 旅日記 | 10:27 | comments(0) | - | pookmark |
                初めての飛行機酔い〜Ubad.Bali〜
                0
                  今回の旅の目的はゆっくりと休養すること。
                  どこかを巡って動き回るのではなく、ただゆっくりすること。
                  エネルギーチャージ。
                  バリの中部、山に近い町ウブドだけのステイです。
                  バリを選んだのは、多くの人がいろんな場所で祈りを捧げ、
                  日常生活に祈りが溶け込んでいる「祈りの島」だと聞いて
                  行ってみたくなったからです。

                  格安チケットなので関空から直行便ではなく(直行便なんて乗った
                  ことないかも)、中国・広州で乗り継ぎしてデンパサール国際空港まで。
                  乗り継ぎ時間含めて12時間ほどかかりました。
                  直行便なら7時間ほどです。
                  広州からの便の大きさが小さくやたら揺れ、乱気流も頻繁に発生する
                  ようでヒヤヒヤものでした。
                  この日はよくお腹が空いたので、持参したオニギリやおやつ、機内食
                  までたいらげてしまい、想定範囲外の飛行機酔い。
                  人生初めての飛行機酔い!
                  血圧が急激に変動、冷や汗、吐き気
                  しょっぱなからやってしもうてる・・・
                  食べ過ぎやん・・・

                  到着時間は深夜0時。
                  ゆっくり歩いては休み、トイレに駆け込んだり、ヨレヨレになりながらの入国(笑)
                  進むのが遅すぎて、人がどんどん居なくなってゆく。
                  入国ビザが$25から$35に値上げされているのもハイハイハイと支払い
                  (正気だったら、え??なんで値段違うの?と言っていただろうに)、
                  命からがら手続きを終えてゲートまで行くと、ステイ先までの送迎ドライバー
                  が待っていてくれました。

                  ここから、車で1時間半。
                  酔った状態でまた車に乗るって苦痛極まりないですよね。
                  地獄や。
                  寝るしかない。
                  幸運にも本当に寝てしまいましてあっちゅう間にステイ先に到着。
                  助かった〜
                  深夜2時近くなのにステイ先のおじさんが部屋まで荷物を運び込んでくれて
                  ようやく眠りにつけました。

                  翌朝スッキリと目覚め、目に飛び込んだ景色の美しさに感激しました。
                  緑がいっぱい〜〜〜♡
                  Preaty home stay

                  部屋のバルコニーとでもいうのかな。
                  こちらで朝食をいただいたり、ゆっくり本を読んだりできる
                  くつろぎスペース。
                  Preaty home stay

                  となりの部屋のバルコニーは一人がけのソファが2脚。
                  Preaty home stay

                  プラテー

                  飛行機酔いの地獄から一気に楽園に来たのでした♡

                  つづく



                  ****************************************

                  Yoga教室の詳細はこちら →

                  1月のレッスンスケジュールはこちら →
                  2月のレッスンスケジュールはこちら→

                  西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 
                  2015年1月はお休みです。
                  2015年2月は変則で第4(水)です。


                  お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 

                  *******************************************
                  | 旅日記 | 22:06 | comments(0) | - | pookmark |
                  ただいまです^^
                  0
                    活気溢れる常夏アジアから、静かで寒い地元に帰ってまいりました。
                    バリのウブドだけのステイでゆっくりできました。
                    ヨガでカラダが強く軽くなり、何をするのも動作が楽です^^
                    ハプニング満載の旅日記を時間を見つけてぼちらぼちら綴っていきたいと思います。

                    本日20日新月から仕事始めで、朝・昼・晩の3クラス♬
                    晩のクラスで思わぬハプニング!
                    バリのお話やら色々と始まる前に喋りまくり、
                    すました顔してステージでヨガのガイドをしておりました。
                    レッスン後、最後列で参加していた母親が寄って来て、
                    「あんた、背中にカイロ貼ったままちゃうかー」
                    え!えええーー!
                    ほんまや。ありえへん。
                    今日に限って上下「黒」のウエアでございます。
                    白のカイロと黒のウエア
                    そのコントラストと言えば、はっきり過ぎますやん。
                    しかも、ホール内の電気を消して、ステージ上の私だけに
                    スポットライトが当たる環境。
                    あちゃちゃちゃ・・・やってしもうたわ。
                    みなさま、すでにお気づきですよね。。。
                    カイロってバレてますよね。。。
                    みなさまに背を向けて、堂々とヒーローポーズなんて
                    とっちゃってましたからね。
                    笑わせてすみませんでした(笑)

                    そして。
                    黒のパンツにヨガブランド「ルルレモン」のマークが
                    印字されているのですがね、以前それを見て母親が、
                    「あんた、シール付けてるんちゃうかー」と剥がそうとしました。
                    ちゃうわー(笑)!

                    どんくさい私ですね。
                    そんなどんくさい私はバリでも発揮(笑)
                    後日ゆっくり綴ります♬

                    日本ではインフルエンザが流行っているようです。
                    みなさまお気を付けくださいね。

                    see you soon☆


                    ****************************************

                    Yoga教室の詳細はこちら →

                    1月のレッスンスケジュールはこちら →

                    西の湖ヨガ教室 :毎月第2(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら → 
                    2015年1月はお休みです。
                    2015年2月は変則で第4(水)です。


                    お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 

                    *******************************************

                     
                    | 旅日記 | 22:27 | comments(2) | - | pookmark |
                    朝が来た
                    0
                      サワディカ〜

                      ベンチにて目覚めました。
                      おはようございます。
                      気づけばおじさま達に囲まれながら、
                      足を伸ばしてでぇ〜んと寝ておりました。寝床があっただけありがたいです。
                      タイ空港

                      只今、朝食のスムージーを飲みながらご機嫌さんにBlogを更新中。
                      スムージー

                      ひとりで過ごすってなんて快適なんでしょう。アシュラムでは「モウナ」(話をしない)
                      と言ってエネルギーを温存する時間がありました。
                      話すことはエネルギーを使うこと。今の私はほぼ「モウナ」でエネルギーを自分の中
                      で循環中なのです。

                      さぁてと、これからチェックインして本でも読みますか。
                      と言っても、挿し絵が怪しいポーズ全快のテキスト本しか持ってないから、
                      のぞかれないようにしないと(笑)

                      いよいよ日本に帰りま〜す♪








                      *******************************************

                      3月のレッスンスケジュールはこちら →

                      お知らせ(振替・休講連絡など)はこちら → 

                      Yoga教室の詳細はこちら →


                      アウトドアYogaはこちら →  冬季は多目的集会室にて開催です

                      *******************************************


                      | 旅日記 | 11:35 | - | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/3PAGES | >>